GetAll メソッド

GetAll メソッドは、ライブラリ内のすべてのメディアアイテムを含む再生リストを取得します。

構文

retVal = MediaCollection.getAll()

パラメーター

このメソッドにはパラメーターはありません。

戻り値

このメソッドは、 再生リスト オブジェクトを返します。

解説

この方法を使用するには、ライブラリへの読み取りアクセス権が必要です。 詳細については、「 ライブラリアクセス」を参照してください。

次の JScript の例では、 Mediacollection を使用します。メディアコレクションからメディア項目をランダムに再生する getAllWindows Media player オブジェクトは、ID = "player" で作成されました。

// Store the count of all media items in the media collection.
var count = Player.mediaCollection.getAll().count;

// Generate a random number using the media count.
var rand = Math.random() * count;

// Round down the random number to the nearest integer.
rand = Math.floor(rand);

// Make the random media item the current media item.
Player.currentMedia = Player.mediaCollection.getAll().item(rand);

// Play the media item.
// Player.controls.play();

必要条件

要件
Version
Windows Media Player バージョン7.0 以降。
[DLL]
Wmp.dll

関連項目

MediaCollection オブジェクト

再生リストオブジェクト

設定. mediaAccessRights

設定. requestMediaAccessRights