Network.lostPackets

lostPackets プロパティは、失われたパケットの数を取得します。

構文

プレーヤーネットワークlostPackets

指定できる値

このプロパティは、読み取り専用 の数値 (long) です。

注釈

このプロパティはストリーミング メディアに対してのみ有効であり、無損失の HTTP プロトコルを使用する場合は 0 になります。

ネットワーク接続の種類や品質など、さまざまな理由でパケットが失われる可能性があります。

再生が停止して再起動されるたびに、このプロパティは 0 に設定されます。 再生が一時停止され、再起動された場合、リセットされません。 このプロパティは、実行時にのみ有効な情報を返し、 Player の場合にのみ返します。URL プロパティが設定されています。

次のJScript例では、ネットワークを使用します。ユーザーがボタンをクリックしたときに再生中に失われたパケットの合計数を表示する lostPackets。 この情報は、ID = "LP" で作成された HTML DIV に表示されます。 Player オブジェクトは ID = "Player" で作成されました。

<!-- Create an HTML BUTTON element. -->
<INPUT TYPE = "BUTTON" ID = "lostpkts" NAME = "lostpkts"
       VALUE = "Count lost packets" 
       onClick = "LP.innerHTML = 'Packets lost: ' + Player.network.lostPackets;">

要件

要件
バージョン
バージョン 7.0 以降Windows メディア プレーヤー。
[DLL]
Wmp.dll

こちらもご覧ください

ネットワーク オブジェクト

Player.URL