Playlist.item メソッド

item メソッド は、指定したインデックス位置にあるメディア項目を取得します。

構文

retVal = Playlist.item(
  index
)

パラメーター

index [インチ]

取得 する 項目 のインデックスを含む数値 ( long )。

戻り値

このメソッドは 、Media オブジェクトを返 します。

解説

このメソッドを使用するには、ライブラリへの読み取りアクセスが必要です。 詳細については、「ライブラリ アクセス」 を参照してください

次の例ではJScriptプレイリスト を 使用しますユーザー の選択に基づいて現在のプレイリストからメディア項目を取得する項目。 HTML SELECT 要素が "weblist" という名前で作成され、現在のプレイリストのタイトルが入力されています。 Player オブジェクトは ID = "Player" で作成されました。

// Store the value of the selected item in the list box
// using the selectedIndex property.
var index = weblist.selectedIndex;

// Store the corresponding digital media object from the current playlist.
var listItem = Player.currentPlaylist.item(index);

// Set the URL using the listItem variable.
Player.URL = listItem.sourceURL;

必要条件

要件
Version
Windows Media Player 7.0 以降。
[DLL]
Wmp.dll

関連項目

メディア オブジェクト

Playlist オブジェクト

Playlist.insertItem

Playlist.removeItem

設定.mediaAccessRights

設定.requestMediaAccessRights