VIDEO.windowless

ウィンドウレス属性は、Video コントロールをウィンドウ化するかウィンドウレスにするかを示す値を指定または取得します。つまり、コントロールの四角形全体が常に表示されるか、クリップできるかです。 デザイン時にのみ設定できます。

        elementID.windowless

指定できる値

この属性は、デザイン時に指定された ブール値 であり、それ以降は読み取り専用です。

説明
true ビデオ コントロールはウィンドウレスになります。
false 既定値。 ビデオ コントロールがウィンドウ表示されます。

解説

四角形以外のビデオ ウィンドウが必要な場合、またはビデオ ウィンドウの任意の部分を画像でカバーする場合は、この属性を true に設定する必要があります。 これにより、必要なクリッピングを実行するためにパフォーマンスが低下します。

ビデオ再生は、クリップされていない再生用に最適化されています。 この場合、 ウィンドウレス 属性は false に設定され、ビデオの四角形全体が常に表示されます。 ビデオ ウィンドウをカバーする画像はすべて無視され、ビデオ ウィンドウには最上位の z オーダーがあります。

要件

要件
バージョン
Windows メディア プレーヤー バージョン 7.0 以降

こちらもご覧ください

VIDEO 要素