接続名の取得

ローカル デバイスに関連付けられているネットワーク リソースの名前を取得するには、次のサンプルに示すように、アプリケーションで WNetGetConnection 関数を呼び出すことができます。

次の例では、アプリケーション定義のエラー ハンドラーを呼び出してエラーを処理し、 TextOut 関数を印刷します。

TCHAR szDeviceName[80]; 
DWORD dwResult, cchBuff = sizeof(szDeviceName); 
 
// Call the WNetGetConnection function.
//
dwResult = WNetGetConnection(_T("z:"), 
    szDeviceName, 
    &cchBuff); 
 
switch (dwResult) 
{ 
    //
    // Print the connection name or process errors.
    //
    case NO_ERROR: 
        printf("Connection name: %s\n", szDeviceName); 
        break; 
    //
    // The device is not a redirected device.
    //
    case ERROR_NOT_CONNECTED: 
        printf("Device z: not connected.\n"); 
        break;
    //
    // The device is not currently connected, but it is a persistent connection.
    //
    case ERROR_CONNECTION_UNAVAIL: 
        printf("Connection unavailable.\n"); 
        break;
    //
    // Handle the error.
    //
    default: 
        printf("WNetGetConnection failed.\n"); 
}

アプリケーション定義エラー ハンドラーの使用の詳細については、「 ネットワーク エラーの取得」を参照してください。