Microsoft Update への Opt-InOpt-In to Microsoft Update

Microsoft Update サービスに対してコンピューターを選択し、そのサービスを自動更新に登録できます。You can opt a computer in to the Microsoft Update service and then register that service with Automatic Updates.

このトピックのスクリプトサンプルでは、Windows Update エージェント (WUA) を使用して Microsoft Update サービスを自動更新に登録する方法について説明します。The scripting sample in this topic shows you how to use Windows Update Agent (WUA) to register the Microsoft Update service with Automatic Updates. または、サービスを登録するために、ユーザーは Microsoft Update にアクセスできます。Alternatively, to register the service, the user can visit Microsoft Update.

このサンプルを実行する前に、コンピューターにインストールされている WUA のバージョンがバージョン7.0.6000 以降であることを確認してください。Before you attempt to run this sample, verify that the version of WUA that is installed on the computer is version 7.0.6000 or a later version. インストールされている WUA のバージョンを確認する方法の詳細については、「 wua の現在のバージョンの確認」を参照してください。For more information about how to determine the version of WUA that is installed, see Determining the Current Version of WUA.

Example

次のサンプルスクリプトは、Windows Update エージェント (WUA) を使用して Microsoft Update サービスを自動更新に登録する方法を示しています。The following scripting sample shows you how to use the Windows Update Agent (WUA) to register the Microsoft Update service with Automatic Updates. このサンプルでは、必要に応じて、遅延またはオフライン処理を実行できます。The sample allows deferred or offline processing if needed.

重要

このスクリプトは、Windows Update エージェント Api の使用方法を示すことを目的としており、開発者がこれらの Api を使用して問題を解決する方法の例を提供します。This script is intended to demonstrate the use of the Windows Update Agent APIs, and provide an example of how developers can use these APIs to solve problems. このスクリプトは実稼働コードではなく、スクリプト自体は Microsoft ではサポートされていません (ただし、基になる Windows Update エージェント Api はサポートされています)。This script is not intended as production code, and the script itself is not supported by Microsoft (though the underlying Windows Update Agent APIs are supported).

Set ServiceManager = CreateObject("Microsoft.Update.ServiceManager")
ServiceManager.ClientApplicationID = "My App"

'add the Microsoft Update Service, GUID
Set NewUpdateService = ServiceManager.AddService2("7971f918-a847-4430-9279-4a52d1efe18d",7,"")

以前のバージョンの WUA (7.0.6000 の最小バージョン) では、レジストリ設定を使用してオプトインプロセスを簡略化できます。In earlier versions of WUA (a minimum WUA version of 7.0.6000), you can simplify the opt-in process by using a registry setting. レジストリキーと値を構成すると、次に WUA が検索を実行するときに Microsoft Update オプトインプロセスが実行されます。After the registry key and values are configured, the Microsoft Update opt-in process occurs the next time WUA performs a search. オプトインプロセスは、自動更新または API 呼び出し元によってトリガーされる場合があります。The opt-in process may be triggered by Automatic Updates or by an API caller.

たとえば、オプトインプロセスに設定するレジストリキーと値の完全なパスを次に示します。For example, the full path of the registry key and values to set for the opt-in process are as follows:

HKLM \ソフトウェア \Microsoft \Windows \CurrentVersion \ある windowsupdate.log \PendingServiceRegistration \1971f918a847 47 430x 92194-d1efe18dHKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\PendingServiceRegistration\7971f918-a847-4430-9279-4a52d1efe18d

Clientapplicationid = My AppClientApplicationID = My App

Registerwithau = 1RegisterWithAU = 1

注意

レジストリキーは、WUA がバージョン7.0.6000 より前のバージョンからバージョン7.0.6000 またはそれ以降のバージョンに更新された場合にのみ、1回だけ尊重されます。The registry key is respected once only when WUA is updated from a version that is earlier than version 7.0.6000 to version 7.0.6000 or to a later version. 既存のレジストリ値を上書きする場合は、値を上書きすると以前のサービス登録要求の結果が変更される可能性があるため、慎重に決定することをお勧めします。We recommend discretion when overwriting existing registry values because overwriting the values may change the result of an earlier service registration request.

このレジストリキーを作成するには、管理者資格情報が必要です。Creating this registry key requires administrative credentials. Windows Vista では、呼び出し元は昇格されたプロセスでレジストリキーを作成する必要があります。For Windows Vista, the caller must create the registry key in an elevated process.