インストールまたは Windows 10 Anniversary Update および Creators Update での Linux 用 Windows サブシステムをアンインストール ガイドGuide to install or uninstall Windows Subsystem for Linux on Windows 10 Anniversary Update and Creators Update

Windows 10 Creators Update を実行しているか、後で、くださいWindows 10 のインストール手順に従ってします。If you're running Windows 10 Creators Update or later, please follow the Windows 10 installation instructions.

次の手順は Windows 10 Anniversary Update または Windows 10 Creators Update を実行しているユーザーです。The following instructions are for users running Windows 10 Anniversary Update or Windows 10 Creators Update

Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709)、前に、WSL は、ベータ機能としてリリースされましたし、"Bash で Ubuntu の Windows"(または Bash.exe) を最初に実行時に、1 つの Ubuntu インスタンスをインストールします。Prior to Windows 10 Fall Creators Update (version 1709), WSL was released as a beta feature and installed a single Ubuntu instance when "Bash on Ubuntu on Windows" (or Bash.exe) was first run.

WSL を使用して、以前の Windows 10 リリースでは、このベータ版「レガシ ディストリビューション」を古いと見なされますようになりました。While you CAN use WSL on earlier Windows 10 releases, this beta "legacy distro" is now considered obsolete. 使用可能な Windows 10 の最新バージョンを実行すること強く勧めします。We strongly encourage you to run the most recent version of Windows 10 available. 新しい Windows 10 リリースには、これまで以上の Linux ツールと WSL では正しく動作するアプリを許可するだけで、WSL で何百も修正プログラムと機能強化にはが含まれています。Each new Windows 10 release includes many hundreds of fixes and improvements in WSL alone, allowing ever more Linux tools and apps to run correctly on WSL.

Fall Creators Update 以降をアップグレードできない場合は、有効にして WSL を使用するのには、次の手順に従います。If you cannot upgrade to Fall Creators Update or later, follow the steps below to enable and use WSL:

  1. 開発者モード WSL またはで実行する Windows 10 Anniversary Update Creators Update を有効に、開発者モードを有効にする必要があります。Turn on Developer Mode To run WSL on Windows 10 Anniversary Update or Creators Update, you must enable Developer Mode:

    開いている設定 -> 更新とセキュリティ -> 開発者向けOpen Settings -> Update and Security -> For developers

    開発者モードのオプション ボタンを選択します。Select the Developer Mode radio button
    開発者モードを有効にする

    開発者モードを有効にするための要件がWindows 10 Fall Creators Update での削除The requirement to enable Developer Mode was removed in Windows 10 Fall Creators Update

  2. コマンド プロンプトを開きます。Open a command prompt. bashし、enter キーを押しますType bash and hit enter

    初めてでは、Windows、Ubuntu 上で Bash を実行する、Canonical のライセンスに同意するよう求めします。The first time you run Bash on Ubuntu on Windows, you'll be prompted to accept Canonical's license. 同意すると、WSL はダウンロードして、コンピューター上に Ubuntu インスタンスをインストールし、"Bash で Ubuntu の Windows"ショートカットが [スタート] メニューに追加します。Once accepted, WSL will download and install the Ubuntu instance onto your machine, and a "Bash on Ubuntu on Windows" shortcut will be added to your start menu.

    Ubuntu をインストールするプロンプト

    初めての Windows、Ubuntu 上で Bash を実行するは促さ UNIX ユーザー名とパスワードを作成します。The first time you run Bash on Ubuntu on Windows, you will be prompted to create a UNIX username and password. に従って、ディストリビューション インスタンスの新しい命令インストールを完了するにはFollow the new distro instance instructions to complete your installation

  3. いずれかで、新しい Ubuntu シェルを起動します。Launch a new Ubuntu shell by either:

    • 実行しているbashコマンド プロンプトからRunning bash from a command-prompt
    • [スタート] メニューの"Bash で Ubuntu の Windows"ショートカットをクリックします。Clicking the start menu "Bash on Ubuntu on Windows" shortcut

従来のディストリビューションをアンインストール/削除Uninstalling/Removing the legacy distro

WSL をインストールした以前の Windows 10 リリースから Windows 10 Fall Creators Update にアップグレードする場合、既存のディストリビューションがそのまま残ります。If you upgrade to Windows 10 Fall Creators Update from an earlier Windows 10 release upon which you installed WSL, your existing distro will remain intact. ただし、厳密にストアによって提供される新しいディストリビューション至急をインストールすることをお勧めし、必要なファイル、データなどを従来のディストリビューションから、新しいディストリビューションに移行します。However, we STRONGLY encourage you to install a new Store-delivered distro ASAP, and migrate any necessary files, data, etc. from your legacy distro to your new distro.

従来のディストリビューションをコンピューターからを削除するには、コマンドラインまたは PowerShell のインスタンスから、次を実行します。To remove the legacy distro from your machine, run the following from a Command Line or PowerShell instance:

lxrun /uninstall /full

従来のディストリビューションを手動で削除します。Manually deleting the legacy distro

希望されない場合、従来のインスタンスを手動で削除することができます。If you wish, you can manually delete your legacy instance. これは、必要がありますを使用して、従来のディストリビューションのアンインストールで問題が発生した場合lxrun.exe、または Windows 10 のスプリング 2018 Update を実行している (またはそれ以降) でこれを出荷しませんlxrun.exeします。This may be required if you encounter issues uninstalling the legacy distro using lxrun.exe, or are running Windows 10 Spring 2018 Update (or later) which do not ship with lxrun.exe.

従来、WSL ディストリビューションを強制的に削除するには、削除、%localappdata%\lxss\フォルダー (すべてとサブフォルダーの内容の) Windows のエクスプ ローラーまたはコマンドラインを使用して。To forcefully delete your legacy WSL distro, delete the %localappdata%\lxss\ folder (and all it's sub-contents) using Windows' File Explorer, or the command-line:

PowerShell を使用するUsing PowerShell

rm -Recurse $env:localappdata/lxss/

Cmd を使用します。Using Cmd:

DEL /S %localappdata%\lxss\