WSL 2 に関する FAQWSL 2 FAQs

Linux 用 Windows サブシステム 2 についてよく寄せられる質問 (FAQ) の一覧を次に示します。Below is a list of frequently asked questions (FAQ) about the Windows Subsystem for Linux 2.

WSL 2 に Hyper-V は使用されていますか?Does WSL 2 use Hyper-V? Windows 10 Home では使用できるようになりますか?Will it be available on Windows 10 Home?

WSL 2 は、WSL を現在使用できるすべての SKU (Windows 10 Home を含む) 上で使用できます。WSL 2 will be available on all SKUs where WSL is currently available, including Windows 10 Home.

最新バージョンの WSL では、仮想化を有効にするために、Hyper-V アーキテクチャが使用されます。The newest version of WSL uses Hyper-V architecture to enable its virtualization. このアーキテクチャは、"仮想マシン プラットフォーム" のオプション コンポーネントで使用できます。This architecture will be available in the 'Virtual Machine Platform' optional component. このオプションのコンポーネントは、すべての SKU 上で使用できます。This optional component will be available on all SKUs. WSL 2 は間もなくリリースされるため、このエクスペリエンスの詳細をすぐにご確認いただけます。You can expect to see more details about this experience soon as we get closer to the WSL 2 release.

WSL 1 はどうなりますか?What will happen to WSL 1? 廃止されますか?Will it be abandoned?

現在、WSL 1 を廃止する予定はありません。We currently have no plans to deprecate WSL 1. WSL 1 と WSL 2 のディストリビューションを並行して実行し、任意のディストリビューションをいつでもアップグレードおよびダウングレードできます。You can run WSL 1 and WSL 2 distros side by side, and can upgrade and downgrade any distro at any time. WSL 2 を新しいアーキテクチャとして追加すると、WSL チームにとって、WSL を利用して Windows で Linux 環境を実行する機能を提供するための優れたプラットフォームになります。Adding WSL 2 as a new architecture presents a better platform for the WSL team to deliver features that make WSL an amazing way to run a Linux environment in Windows.

WSL 2 と、VMware や VirtualBox などの他のサード パーティの仮想化ツールを実行できますか?Will I be able to run WSL 2 and other 3rd party virtualization tools such as VMware, or VirtualBox?

一部のサード パーティ アプリケーションは、Hyper-V が使用されている場合は機能しません。つまり、VMware や VirtualBox など、WSL 2 が有効な場合は実行できません。Some 3rd party applications cannot work when Hyper-V is in use, which means they will not be able to run when WSL 2 is enabled, such as VMware and VirtualBox. しかし、VirtualBox と VMware の両方から、Hyper-v と WSL2 をサポートするバージョンが最近リリースされました。However, recently both VirtualBox and VMware have released versions that support Hyper-V and WSL2! VirtualBox の変更点についてはこちらから、VMware の変更点についてはこちらから、それぞれ詳細をご確認いただけます。You can learn more about VirtualBox's changes here and VMware's changes here.

Microsoft では、この問題を解決する方法を調査しています。We are investigating ways to help resolve this issue. たとえば、Hypervisor Platform という一連の API を公開しています。サードパーティの仮想化プロバイダーはこれを使用してソフトウェアに Hyper-V との互換性を持たせることができます。For example, we expose a set of APIs called Hypervisor Platform that third-party virtualization providers can use to make their software compatible with Hyper-V's. これにより、アプリケーションでは、Google Android Emulator や、Hyper-V と互換性のある VirtualBox 6 以降など、のエミュレーションに Hyper-V アーキテクチャを使用できます。This lets applications use the Hyper-V architecture for their emulation such as the Google Android Emulator, and VirtualBox 6 and above which are both now compatible with Hyper-V.

WSL 2 の GPU にはアクセスできますか?Can I access the GPU in WSL 2? ハードウェア サポートを強化する予定はありますか?Are there plans to increase hardware support?

WSL 2 の初期リリースでは、ハードウェア アクセスのサポートが制限されます。たとえば、GPU、シリアル、または USB デバイスにアクセスできなくなります。In initial releases of WSL 2 hardware access support will be limited, e.g: you will be unable to access the GPU, serial or USB devices. ただし、これらのデバイスを操作したい開発者向けに、より多くのユース ケースが開かれているため、バックログではより優れたデバイス サポートが追加されています。However, adding better device support is high on our backlog, as this opens many more use cases for developers that wish to interact with these devices. 一方、シリアル ポートにアクセスできる WSL 1 はいつでも使用できます。In the meantime, you can always use WSL 1 which has serial port access. このブログと Twitter の WSL チーム メンバーに注目してインサイダー ビルドの最新機能に関する情報を入手し、操作したいデバイスについてフィードバックをお寄せください。Please stay tuned to this blog and WSL team members on Twitter to stay informed about the latest features coming to insider builds and reach out to give us feedback on what devices you'd like to interact with!

WSL 2 ではネットワーク アプリケーションを使用できるようになりますか?Will WSL 2 be able to use networking applications?

はい。一般的にネットワーク アプリケーションにはシステム コールとの完全な互換性があるため、より高速に、より優れた機能で動作します。Yes, in general networking applications will be faster and work better since we have full system call compatibility. ただし、新しいアーキテクチャには仮想化されたネットワーク コンポーネントが使用されます。However, the new architecture uses virtualized networking components. つまり、初期のプレビュー ビルドでは、WSL 2 は仮想マシンと同様に動作します。たとえば、WSL 2 には、ホスト コンピューターとは異なる IP アドレスが割り当てられます。This means that in initial preview builds WSL 2 will behave more similarly to a virtual machine, e.g: WSL 2 will have a different IP address than the host machine. Microsoft では、WSL 2 のエクスペリエンスが WSL 1 と同じになるように取り組んでいます。これには、ネットワーク ストーリーの改善も含まれます。We are committed to making WSL 2 feel the same as WSL 1, and that includes improving our networking story. localhost を使用して Linux または Windows からすべてのネットワーク アプリにアクセスできるようにするなど、できるだけ早く機能強化を追加する予定です。We expect to add improvements as quickly as we are able to, such as accessing all networking apps from Linux or Windows using localhost. WSL 2 のリリースに向けて、ネットワーク ストーリーと改善点に関する詳細を投稿する予定です。We will be posting more details about our networking story and improvements as we approach the release of WSL 2.

仮想マシンで WSL 2 を実行できますか?Can I run WSL 2 in a virtual machine?

はい。Yes! 仮想マシンで入れ子になった仮想化が有効なことを確認する必要があります。You need to make sure that the virtual machine has nested virtualization enabled. これを親 Hyper-V ホストで有効にするには、管理者特権を使用して PowerShell ウィンドウで次のコマンドを実行します。This can be enabled in your parent Hyper-V host by running the following command in a PowerShell window with Administrator privileges:

Set-VMProcessor -VMName <VMName> -ExposeVirtualizationExtensions $true

"<VMName>" は、実際の仮想マシンの名前に置き換えてください。Make sure to replace '<VMName>' with the name of your virtual machine.

WSL 2 で wsl.conf を使用できますか?Can I use wsl.conf in WSL 2?

WSL 2 では、WSL 1 に使用されているものと同じ wsl.conf ファイルがサポートされています。WSL 2 supports the same wsl.conf file that WSL 1 uses. つまり、Windows ドライブの自動マウント、相互運用の有効化または無効化、Windows ドライブのマウント先ディレクトリの変更など、WSL 1 ディストリビューションで設定した構成オプションは、すべて WSL 2 内で機能します。This means that any configuration options that you had set in a WSL 1 distro, such as automounting Windows drives, enabling or disabling interop, changing the directory where Windows drives will be mounted, etc. will all work inside of WSL 2. WSL の構成オプションの詳細については、ディストリビューションの管理に関するページを参照してください。You can learn more about the configuration options in WSL in the Distro Management page.