MyAnalytics 管理者向けのプライバシーガイドPrivacy guide for MyAnalytics admins

Office 365 の毎日の作業で生成されたデータを使用することにより、MyAnalytics によって、ユーザーが限られた時間を費やしてどのように使用したかについて理解し、さらに効率的に作業する方法についてのインテリジェントなヒントを提示できます。By using data generated from everyday work in Office 365, MyAnalytics helps people understand how they spend their limited time and who they spend it with, and then presents intelligent tips on how to work smarter.

このページでは、MyAnalytics が従業員のプライバシーを保護し、一般的なデータ保護規則 (GDPR)などの地域規制へのコンプライアンスをサポートする方法について、重要な質問に答えます。This page answers key questions on how MyAnalytics processes information in a manner that protects employee privacy and supports compliance with local regulations, such as General Data Protection Regulation (GDPR).

主なポイントの概要Summary of key points

  • Myanalytics は、従業員の評価、追跡、自動意思決定、プロファイル、または監視を有効にするように設計されていませんMyAnalytics is not designed to enable employee evaluation, tracking, automated decision-making, profiling, or monitoring. MyAnalytics は、パーソナライズされたダッシュボード、週単位の電子メールダイジェスト、Insights Outlook アドイン、および Outlook のインライン提案を通じて、個人を洞察します。MyAnalytics provides insights to individuals through a personalized dashboard, a weekly email digest, an Insights Outlook add-in, and inline suggestions in Outlook. MyAnalytics には、そのような情報を意図的に、独立して共有していない限り、ユーザー以外のユーザーがこれらの表面に表示される個人情報にアクセスできるようにするメカニズムやオプションはありません。MyAnalytics has no mechanism or option that allows anyone but the user to access the personalized information that is displayed through these surfaces, unless that person purposefully and independently shares that information. MyAnalytics によって提供された洞察は、自動化された意思決定またはプロファイリングには使用できません。Insights provided by MyAnalytics cannot be used for automated decision-making or for profiling.

  • Myanalytics では、従業員が他の同僚の新しい個人を特定できる情報にアクセスすることはできませんMyAnalytics does not give employees access to new personally-identifiable information on other coworkers. MyAnalytics は、就業日に関してユーザーが生成する情報に対して計算を実行することで、データを洞察に変換します。MyAnalytics converts data into insights by performing calculations on information that people generate just by going about their work day. MyAnalytics で従業員に表示されるデータの大部分は単に、既にアクセス権を持っている情報を集約したものですが、一部のサポートを行わずに計算をすばやく実行することはできません。The majority of the data that employees see in MyAnalytics is simply an aggregation of information to which they already have access, but that they wouldn’t be able to quickly perform calculations on without some support.

  • Myanalytics のデータが処理され、従業員の Exchange Online メールボックスに保存されます。MyAnalytics data is processed and stored in the employee’s Exchange Online mailbox. MyAnalytics は、これらのソースからのデータを処理します。 Exchange Online の電子メールと予定表のデータ、Skype for—Business および Teams からのチャットと通話のシグナル、および—Windows 10 での組織の IT 管理者と個別のオプトインの両方の場合アプリケーションアクティビティの履歴。MyAnalytics processes data from these sources: Exchange Online email and calendar data, chat and call signals from Skype for Business and from Teams, and—if both the organization's IT administrator and an individual opt in—Windows 10 application activity history. MyAnalytics は、このデータを各従業員の Exchange Online メールボックス内に格納して処理します。MyAnalytics stores and processes this data inside each employee’s Exchange Online mailbox.

  • Myanalytics は、一般的なデータ保護規則 (GDPR) コンプライアンスをサポートしています。MyAnalytics supports General Data Protection Regulation (GDPR) compliance. Microsoft は、お客様がGDPR 要件に準拠する必要があることをサポートするために、myanalytics を設計しています。Microsoft has designed MyAnalytics to support customers’ needs to comply with GDPR requirements.

  • Myanalytics は、個人がオプトインする必要があるように構成できます。MyAnalytics can be configured so that individuals must purposefully opt in. 既定では、MyAnalytics service のライセンスがユーザーに割り当てられるたびに、そのユーザーが自動的にオプトインされます。By default, any time a license with the MyAnalytics service is assigned to a person, that person is automatically opted in. ただし、管理者は、自分がライセンスを割り当てた後にオプトインするかどうかをユーザーが選択できるように、MyAnalytics を "既定オフ" にするように構成できます。However, administrators can configure MyAnalytics to be "default off," so that people can choose for themselves whether to opt in after being assigned a license.

  • Myanalytics は、データがプライベートで安全であることをユーザーに通知します。MyAnalytics reminds people that their data is private and secure. MyAnalytics サービスのライセンスがユーザーに割り当てられた数日後、その人物は、MyAnalytics のしくみを明確に示すウェルカムメールを受信し、すべてのデータがプライベートであることが通知されます。A few days after a license with the MyAnalytics service is assigned to a person, that person receives a welcome email that clearly lays out how MyAnalytics works, with a reminder that all of their data is private. その他の MyAnalytics のユーザーインターフェイス (週次メールダイジェストや個人用ダッシュボードなど) によって、このメッセージが強調されます。The other MyAnalytics user interfaces, such as the weekly email digest and personal dashboard, reinforce this message.

MyAnalytics のしくみHow MyAnalytics works

MyAnalytics は、次の方法で洞察を提供します。MyAnalytics presents insights in the following ways:

  1. 個人用ダッシュボードPersonal dashboard

  2. Insights Outlook アドインInsights Outlook add-in

  3. 週ごとのメール ダイジェストWeekly email digest

  4. Outlook でのインライン提案Inline suggestions in Outlook

MyAnalytics は、次の種類のデータで洞察を提供します。MyAnalytics provides insights with the following types of data.

  1. メールボックスのデータ: ユーザーが Office 365 を使用して生成するメール、予定表、チャット、通話のアクティビティ。特定のユーザーまたはグループに送信された会議や電子メールにかかった時間など。Mailbox data: Email, calendar, chat, and call activity that people generate by using Office 365, such as time spent in meetings or emails sent to a specific person or group.

  2. Windows 10 アクティビティ履歴データ: ユーザーがドキュメントで作業したかどうか、および web を閲覧したかどうかについて、自分のデバイスでのアプリやサービスの使用状況に関するデータ。Windows 10 activity history data: Data on people's usage of apps and services on their device: whether they worked on a document and whether they browsed the web.

  3. 増分データ: そのような場合、従業員は利用できませんが、個々のプライバシーを保護するように設計された集計フォームで表示されます。Incremental data: Data that would otherwise be unavailable to the employee but is presented in an aggregated form designed to protect individual privacy.

メールボックスデータMailbox data

メールボックスデータは、メールの送信、会議の手配、同僚とのチャットなど、自分の仕事に関して、ユーザーが既にアクセスできる情報を表します。Mailbox data represents information that people already have access to simply by going about their job, such as sending emails, arranging meetings, or chatting with coworkers. MyAnalytics は、この情報を処理し、それを可能にするための新しい方法でこの情報を表示します。MyAnalytics processes and displays this information in new ways that make it actionable.

たとえば、MyAnalytics では、会議に費やした時間、毎日のメール、だれが連絡を取ったか、だれが連絡を取っているか、およびコミットメントや要求を行った相手との関係をすばやく理解できるビューをユーザーに提供します。For example, MyAnalytics provides views that allow people to quickly understand how much time they spend in meetings, and in email every day, who they collaborate with the most, who they are losing touch with, and to whom they have made commitments and requests.

ユーザーは、この情報に対してアクションを実行できます。People can take action on this information. たとえば、会議に時間がかかりすぎていると判断し、より効率的な会議を実行するための個人的な目標を採用している場合があります。They might decide that they spend too much time in meetings, for example, and adopt a personal goal of running more efficient meetings.

これらの洞察は、次の場所にあるユーザーが既に利用可能なデータから派生しています。These insights are derived from data that is already available to people in the following places:

  • Exchange Online メールボックスtheir Exchange Online mailbox
  • OneDrive および SharePoint ドキュメントでのアクティビティtheir activity in OneDrive and SharePoint documents
  • Teams および Skype for Business からのチャットと通話履歴their chat and call history from Teams and from Skype for Business

MyAnalytics は単に、このデータをより実用的にするために基本的な計算とルールを適用します。MyAnalytics simply applies some basic calculations and rules to make this data more actionable. メールボックスのデータは、各従業員の Exchange Online メールボックスに直接格納されます。Mailbox data is stored directly in each employee's Exchange Online mailbox.

たとえば、過去1週間に多くの電子メールを送信した仕事仲間を特定する場合は、自分の受信トレイにある同僚からのメールを手動でカウントすることにより、MyAnalytics を使用せずに、それを技術的に行うことができます。For example, if people want to determine which colleagues sent them the most email over the past week, they could technically do so without MyAnalytics by manually counting emails from coworkers in their inbox. 同様に、ユーザーは自分のメールボックスですぐに利用可能なタイムスタンプ情報を使用して、送信したメールに対する同僚の平均応答時間を判断できます。Similarly, people could determine their coworkers’ average response time to the emails that they send by using timestamp information readily available in their mailbox. MyAnalytics では、これらの単調な計算を実行するという問題が発生します。MyAnalytics saves people the trouble of having to perform these tedious calculations.

Windows 10 アクティビティ履歴データWindows 10 Activity History data

Windows 10 アクティビティ履歴データとは、ユーザーが使用したアプリやサービス、ドキュメント上で作業したかどうか、および web を参照したかどうかなど、ユーザーがデバイスに対して実行する操作のことを指します。Windows 10 activity history data refers to the things people do on their device, such as the apps and services they used, whether they worked on a document, and whether they browsed the web. アクティビティ履歴はデバイス上にローカルに格納され、従業員が Microsoft アカウントを使用してデバイスにサインインしてアクセス許可を付与すると、Windows はアクティビティ履歴を Microsoft に送信します。The activity history is stored locally on the device, and if the employee is signed in to the device with a Microsoft account and gives permission, Windows sends the activity history to Microsoft.

MyAnalytics では、ユーザーの作業習慣に関する情報を計算するために Windows 10 のアクティビティ履歴データを使用します (たとえば、アプリにかかった時間、会議でのマルチタスキング)。MyAnalytics uses Windows 10 activity history data to compute insights (for example, time spent in apps, multi-tasking in meetings) about a person's work habits. これらの insights はプライベートで、ユーザーの Exchange Online メールボックスに格納されます。These insights are private and stored in the person's Exchange Online mailbox.

また、ユーザーが Windows 10 のアクティビティ履歴を MyAnalytics に送信することを選択した場合、アプリまたはサービスに接続するために、非職場または学校以外のアカウント (個人の live.com、facebook.com アカウントなど) を使用している場合でも、アクティビティデータが保存されます。Also note that, if the person chooses to send Windows 10 activity history to MyAnalytics,  activity data is saved even if they use a non-work or non-school account (for example, a personal live.com or facebook.com account) to connect to the app or service. ただし、Microsoft Edge web ブラウザーで InPrivate タブまたはウィンドウを使用して参照すると、アクティビティデータは保存されません。However, activity data is not saved when they browse with InPrivate tabs or windows in the Microsoft Edge web browser.

増分データIncremental data

一部のケースでは、MyAnalytics によって、電子メールの読み取りレートなど、他のユーザーが使用できなくなった他のユーザーについて、特定されていない情報を持つユーザーが提供されます。In a few cases, MyAnalytics provides people with de-identified information on other people that would not have otherwise been available to them, such as for Email read rates.

メールの読み取り速度Email read rates

MyAnalytics は、ユーザーが5人以上のユーザーに送信する電子メールメッセージを (Outlook アドインで) 開いた受信者の割合を追跡します。MyAnalytics tracks the percentage of recipients who opened an email message (in the Outlook add-in) for email that a person sends to five or more people.

ただし、プライバシーを保持するために、MyAnalytics は5人未満に送信されたメッセージの読み取りレートを追跡しません。However, to preserve privacy, MyAnalytics does not track read rates for messages sent to fewer than five people. また、MyAnalytics では、読み取り速度が 0% または 100% と表示されないため、ユーザーは個々の同僚のアクションについて明確な結論を出すことができます。Also, MyAnalytics does not show read rates of 0% or 100%, as that would allow people to make definitive conclusions about individual coworker actions. 代わりに、読み取り速度は "低" または "高" と表示されます。Instead, the read rate renders as "Low" or "High."

この指標は、Exchange Online の "読み取り" フラグに基づいて計算されます。This metric is calculated based on the "read" flag in Exchange Online. 一部のユーザーにとって、Outlook のプレビューウィンドウでメッセージを開くと、メッセージは "読み取り" としてフラグが付けられます。For some people, messages are flagged as "read" when they open a message in the Outlook preview pane. その他の場合は、メッセージをダブルクリックして開いて、"読み取り" としてマークする必要がある場合があります。For others, they might need to double-click to open the message to mark it as "read."

ユーザーは、Outlook の設定でこの設定を制御することができます。People can control this setting in their Outlook settings. これらの信号を送信者のメールボックスに表示するために、"read" フラグが Office 365 環境内にコピーされ、送信者のメールボックスに配信されます。To show these signals in the sender’s mailbox, the “read” flag is copied within the Office 365 environment, and then delivered to the sender’s mailbox.

プライバシーの設定Privacy settings

MyAnalytics は、柔軟で構成可能なコントロールを提供します。これらのコントロールは、組織とそのメンバーがプライバシーおよび従業員データの使用に関するさまざまな法律およびポリシー要件に対応できるように設計されています。MyAnalytics provides flexible and configurable controls that are designed to enable organizations and their members to address varying legal and policy needs regarding privacy and use of employee data. 組織の MyAnalytics を有効にするとき、管理者は以下の選択を行うことができます。When enabling MyAnalytics for the organization, admins can make the following choices:

  • MyAnalytics にアクセスできるユーザーを決定する 管理者は、アクセス権を必要とするユーザーのみにライセンスを発行することによって、アクセスして MyAnalytics を使用できるユーザーを決定することができます。Determine which people have access to MyAnalytics Admins can determine which people can access and use MyAnalytics by issuing licenses to only those people who should have access.

  • 既定のオプトイン設定を決定する 管理者は、MyAnalytics を "default off" に設定できます。これは、ライセンスが付与された従業員が自分のダッシュボードと Outlook アドインにアクセスして、増分データに投稿するためには、MyAnalytics に個別にオプトインする必要があることを意味します。Determine default opt-in settings Admins can configure MyAnalytics to be "default off," which means that licensed employees must individually opt in to MyAnalytics to gain access to their dashboard and Outlook add-in and to contribute to incremental data. または、MyAnalytics を "default on" に設定することもできます。これは、ライセンスが付与された従業員が自動的に増分データに投稿して、ダッシュボードと Outlook アドインにアクセスできるようにしますが、[設定] メニューから選択することができます。Alternatively, MyAnalytics can be configured to be "default on," which means that licensed employees automatically contribute to incremental data and have access to their dashboard and to the Outlook add-in, but can subsequently opt out through the Settings menu. 詳細については、「 Configure user settings」を参照してください。To learn more, see Configure user settings.

  • 従業員が Windows 10 アプリケーションの使用状況についての洞察を受けられるかどうかを決定する 管理者は、MyAnalytics ユーザーが Windows 10 のアクティビティ履歴データから派生した洞察を受信できるようにする前に、同意する必要があります。Determine whether employees can opt-in to receive insights on Windows 10 application usage Admins must consent before MyAnalytics users can opt in to receive insights derived from Windows 10 activity history data.

  • 機密性の高い役割の従業員を増分データから除外する必要があるかどうかを判断する 組織によっては、機密性の高い役割を持つ従業員がいて、増分データに投稿されることはありません。Determine which employees in sensitive roles should be excluded from incremental data Some organizations may have employees in sensitive roles who should never contribute to incremental data. これをサポートするために、MyAnalytics により、管理者はこれらのユーザーを "除外" としてマークすることができます。To support this, MyAnalytics provides admins with the ability to mark these people as “excluded.” 除外されたユーザーは、増分データへの投稿をオプトインできません。Excluded users cannot opt in to contribute to incremental data. ただし、これらのユーザーがライセンスを取得している場合、MyAnalytics の操作は引き続き利用可能です。However, the MyAnalytics experience will still be available to these users provided that they are licensed.

既定の設定を使用する場合は、次の事項が適用されます。Note that if default settings are used, the following applies:

  • 組織内のすべての従業員は、MyAnalytics サービスを使用してライセンスを発行したかどうかにかかわらず、増分データに貢献します。All employees in your organization contribute to incremental data whether or not they have been issued licenses with the MyAnalytics service.

  • MyAnalytics は、ライセンスが割り当てられた後、従業員に対して自動的に有効になります。MyAnalytics is automatically enabled for employees after a license is assigned to them. 代わりに、ライセンスを付与された従業員が選択できるようにする場合は、既定の設定を変更する必要があります。If, instead, you want licensed employees to have the choice to opt in, you must change the default settings.

従業員がオプトインおよびオプトアウトを行う方法How employees can opt-in and opt-out

次に示すように、エンドユーザーは、Office 365 の [機能の設定] メニューを使用して、myanalytics のオプトインまたはオプトアウトを行うことができます。End users can opt-in or opt-out of MyAnalytics via the Feature settings menu in Office 365, as shown here:

メールの読み取り速度

Microsoft GraphMicrosoft Graph

MyAnalytics は、Microsoft Graph 上に構築されたファーストパーティアプリケーションです。MyAnalytics is a first-party application that's built on Microsoft Graph. Microsoft Graph は、開発者が特定の組織が使用する Microsoft テクノロジを操作できる、REST ベースの API 呼び出しのセットで構成されています。Microsoft Graph consists of a set of REST-based API calls that allow developers to interact with the Microsoft technologies that a given organization uses. これらの API 呼び出しを使用するには、開発者は、要求するデータにアクセスするための特定のアクセス許可を持っている必要があります。In order to use these API calls, developers must have specific permissions to access any data they request. 管理者は、Microsoft Graph アプリケーションの展開と、これらのアプリケーションにアクセスするためのアクセス許可の両方を制御します。Administrators control both the deployment of any Microsoft Graph application and permissions to access these applications.

Office 365 管理センターを使用して、Microsoft Graph をグローバルにオンまたはオフにすることはできませんが、管理者は、サードパーティ製アプリをインストールする能力を制限することにより、または開発者アクセス権限を制限することによって、この効果を実現できます。The Microsoft Graph cannot be turned on or off globally through the Office 365 Admin Center, but administrators can achieve this effect by blocking employees’ ability to install third-party apps or by restricting developer access permissions. Microsoft Graphの詳細については、こちらを参照してください。Learn more about Microsoft Graph.

MyAnalytics の従業員の利便性Employee experience of MyAnalytics

ダッシュボードと Outlook アドインDashboard and Outlook add-in

Microsoft 365 Enterprise の全体的なライセンスの一部として、またはアドオンライセンス——として、ユーザーの MyanalyticsダッシュボードOutlook アドインの一部としての、myanalytics サービスを使用したライセンスの割り当ての数日以内利用可能になります。Within a few days of the assignment of a license with the MyAnalytics service to an employee—either as part of an overall Microsoft 365 Enterprise license or as an add-on license—the user’s MyAnalytics dashboard and Outlook Add-in become available.

ウェルカムメールWelcome email

ダッシュボードと Outlook アドインが有効になっていることを従業員に通知するため、MyAnalytics は数日間のライセンス割り当てで開始メールを配信します。To notify employees that their dashboard and Outlook add-in have been enabled, MyAnalytics delivers a welcome email within a few days of license assignment. 電子メールでは、ユーザーがアプリケーションに導入され、MyAnalytics が個人の個人情報であるという事前通知があります。The email introduces people to the application and has a reminder that MyAnalytics is private and personal.

毎週のダイジェスト電子メールWeekly digest email

ウェルカムメールが配信された週から、ユーザーは週次ダイジェスト電子メールの受信を開始します。The week after the welcome email is delivered, users begin to receive the weekly digest email.

GDPR コンプライアンスGDPR Compliance

完全な Office 365 スイートの場合と同様に、MyAnalytics は GDPR の要件への準拠をサポートします。As is the case with the full Office 365 suite, MyAnalytics helps support compliance with GDPR requirements. Microsoft は、データ管理者が MyAnalytics に関して次のような義務を満たすことをサポートしています。Microsoft helps data controllers meet the following obligations for MyAnalytics:

  1. ユーザーの個人データを保護および保護します。Secure and protect personal data of users. すべての MyAnalytics データは、従業員の Exchange Online メールボックスに格納されます。All MyAnalytics data is stored in the employees’ Exchange Online mailbox. MyAnalytics は、"会議の時間" などの計算された指標をメールボックスに追加します。MyAnalytics appends computed metrics such as “Meeting hours” to the mailbox. このため、MyAnalytics は、次のような責務を持つことで、この責務を満たします。Thus, MyAnalytics meets this obligation by virtue of Exchange Online also meeting the obligation:

    • Microsoft は、Exchange Online で広告用の顧客データを提供しません。Microsoft will not mine customer data in Exchange Online for advertising.
    • Microsoft は、法律執行機関に Exchange Online の顧客データを自発的に開示することはありません。Microsoft will not voluntarily disclose Exchange Online customer data to law enforcement agencies.
    • Microsoft は、ISO 27001 および27018に記載されているように、Exchange Online データの暗号化に関連するすべての要件を満たし、セキュリティリスクを軽減し、ビジネス継続性を確保するための制御を実装します。Microsoft will meet all requirements related to encryption of Exchange Online data and implement controls to reduce security risks and help ensure business continuity, as described in ISO 27001 and 27018.
  2. 違反が検出された場合にユーザーに通知します。Notify users in the event that a breach is detected. Microsoft は、 Office 365 インシデント対応標準の運用手順を使用して、microsoft が侵害を認識するのに72時間以内にお客様のプライバシーの連絡先に通知します。Microsoft will notify customer privacy contacts within 72 hours of Microsoft becoming aware of a breach by using Office 365 incident response standard operating procedures.

  3. ユーザー要求 (DSRs) に対して、個人データの処理をエクスポート、削除、または制限します。Honor user requests (DSRs) to export, delete, or restrict processing personal data. Microsoft では、次の方法でユーザーの要求を受け入れる必要性についてサポートしています。Microsoft supports your need to honor user requests in the following ways:

    • データエクスポート要求: Microsoft Service Trust Portalを介してデータエクスポート要求を送信します。Data export requests: submit data export requests via the Microsoft Service Trust Portal. 別の方法として、ユーザーは自分の MyAnalytics ダッシュボードのスクリーンショットを取得することもできます。Separately, people can also take screenshots of their MyAnalytics dashboards.
    • 処理を制限する要求:Request to restrict processing:
      • PowerShell を使用して、MyAnalytics の従業員をオプトアウトするUse PowerShell to opt employees out of MyAnalytics
      • 従業員データの削除: Azure Active Directory 管理センターにサインインし、ユーザー管理ポータルを使用して従業員のデータを削除します。Delete employee data: sign in to Azure Active Directory admin center and then remove the employee's data through the User Management Portal.

詳細については、「 GDPR コンプライアンス」を参照してください。To learn more, see GDPR compliance.