Xamarin.Android 向け Android SDK を設定するSetting up the Android SDK for Xamarin.Android

Visual Studio には、Xamarin.Android アプリの開発に必要な Android SDK ツール、プラットフォーム、およびその他のコンポーネントをダウンロードするために使用する SDK Manager が含まれています。Visual Studio includes an Android SDK Manager that you use to download Android SDK tools, platforms, and other components that you need for developing Xamarin.Android apps.

概要Overview

このガイドでは、Visual Studio および Visual Studio for Mac で Xamarin Android SDK Manager ツールを使用する方法を説明しました。This guide explains how to use the Xamarin Android SDK Manager in Visual Studio and Visual Studio for Mac.

注意

このガイドが適用されるのは、Visual Studio 2017 と Visual Studio for Mac のみです。This guide applies only to Visual Studio 2017 and Visual Studio for Mac.

(.NET によるモバイル開発の一部分としてインストールされる) Xamarin Android SDK Manager を使用すると、Xamarin.Android アプリを開発するために必要な最新の Android コンポーネントをダウンロードできます。The Xamarin Android SDK Manager (installed as part of the Mobile development with .NET workload) helps you download the latest Android components that you need for developing your Xamarin.Android app. これは非推奨とされた Google のスタンドアロン SDK Manager の代わりとなります。It replaces Google's standalone SDK Manager, which has been deprecated.

必要条件Requirements

Xamarin Android SDK Manager を使用するには、次が必要です。To use the Xamarin Android SDK Manager, you will need the following:

  • Visual Studio 2017 (Community、Professional、または Enterprise Edition)。Visual Studio 2017 (Community, Professional, or Enterprise edition). Visual Studio 2017 バージョン 15.7 以降。Visual Studio 2017 version 15.7 or later is required.

  • Visual Studio Tools for Xamarin バージョン 4.10.0 以降 (.NET によるモバイル開発ワークロードの一部としてインストールされる)。Visual Studio Tools for Xamarin version 4.10.0 or later (installed as part of the Mobile development with .NET workload).

Xamarin Android SDK Manager は、Visual Studio 2015 に対応していません。The Xamarin Android SDK Manager is not compatible with Visual Studio 2015. Visual Studio 2015 のユーザーは、Google が Android SDK で提供している SDK Manager ツールを使用する必要があります。Users of Visual Studio 2015 should use the SDK Manager tools provided by Google in the Android SDK.

Xamarin Android SDK Manager には、Java Development Kit (Xamarin.Android と同時に自動的にインストールされます) も必要です。The Xamarin Android SDK Manager also requires the Java Development Kit (which is automatically installed with Xamarin.Android). JDK の代わりとして、次のような選択肢があります。There are several JDK alternatives to choose from:

  • 既定では、Xamarin.Android は JDK 8 を使用します。これは、API レベル 24 以上で開発する場合に必須となります (JDK 8 は 23 以下の API レベルもサポートしています)。By default, Xamarin.Android uses JDK 8, which is required if you are developing for API level 24 or greater (JDK 8 also supports API levels earlier than 24).

  • API レベル 23 以下のみで開発している場合は、JDK 7 を引き続き使用することができます。You can continue to use JDK 7 if you are developing specifically for API level 23 or earlier.

  • Visual Studio 15.8 Preview 5 以降を使用している場合は、JDK 8 ではなく Microsoft が配布する OpenJDK (現在プレビュー段階です) を使用することができます。If you are using Visual Studio 15.8 Preview 5 or later, you can try using Microsoft's Mobile OpenJDK Distribution (currently in preview) rather than JDK 8.

重要

Xamarin.Android は JDK 9 をサポートしていません。Xamarin.Android does not support JDK 9.

SDK ManagerSDK Manager

Visual Studio で SDK Manager を起動するには、[ツール]、[Android]、[Android SDK Manager] の順にクリックします。To start the SDK Manager in Visual Studio, click Tools > Android > Android SDK Manager:

Android SDK Manager のメニュー アイテムの場所Location of the Android SDK Manager menu item

Android SDK Manager が [Android SDK とツール] 画面で開きます。The Android SDK Manager opens in the Android SDKs and Tools screen. この画面には、[プラットフォーム][ツール] の 2 つのタブがあります。This screen has two tabs – Platforms and Tools:

[プラットフォーム] タブが開かれた Android SDK Manager のスクリーン ショットScreenshot of the Android SDK Manager open in the Platforms tab

[Android SDK とツール] 画面の詳細については、以降のセクションで詳しく説明します。The Android SDKs and Tools screen is described in more detail in the following sections.

Android SDK の場所Android SDK location

上のスクリーンショットのとおり、Android SDK の場所は [Android SDK とツール] 画面の上部に構成されています。The Android SDK location is configured at the top of the Android SDKs and Tools screen, as seen in the previous screenshot. この場所は、[プラットフォーム] および [ツール] タブが正しく動作するために正しく構成される必要があります。This location must be configured correctly before the Platforms and Tools tabs will function properly. 次の 1 つ以上の理由により、Android SDK の場所を設定する必要があります。You may need to set the location of the Android SDK for one or more of the following reasons:

  1. Android SDK Manager で Android SDK が見つからなかった。The Android SDK Manager was unable to locate the Android SDK.

  2. Android SDK を別の (既定でない) 場所にインストールした。You have installed the Android SDK in a alternate (non-default) location.

Android SDK の場所を設定するには、[Android SDK の場所] の右端の省略記号 (…) ボタンをクリックします。To set the location of the Android SDK, click the ellipsis (…) button to the far right of Android SDK Location. これにより Android SDK の場所へのナビゲーションに使用できる、[フォルダーの参照] ダイアログが開きます。This opens the Browse For Folder dialog to use for navigating to the location of the Android SDK. 次のスクリーンショットでは、Program Files (x86)\Android の下の Android SDK が選択されています。In the following screenshot, the Android SDK under Program Files (x86)\Android is being selected:

Android SDK の場所を指定している Windows [フォルダーの参照] ダイアログのスクリーンショット

[OK] をクリックすると、選択された場所にインストールされている Android SDK が SDK Manager によって管理されます。When you click OK, the SDK Manager will manage the Android SDK that is installed at the selected location.

[ツール] タブTools tab

[ツール] タブには_ツール_と_その他_の一覧が表示されます。The Tools tab displays a list of tools and extras. Android SDK のツール、プラットフォーム ツールおよびビルド ツールをインストールするには、このタブを使用します。Use this tab to install the Android SDK tools, platform tools, and build tools. また、Android Emulator、低レベル デバッガー (LLDB)、NDK HAXM アクセラレータ、および Google Play ライブラリをインストールすることもできます。Also, you can install the Android Emulator, the low-level debugger (LLDB), the NDK, HAXM acceleration, and Google Play libraries.

たとえば、Google Android Emulator パッケージをダウンロードするには、[Android Emulator] の横のチェック マークをクリックし、[変更の適用] ボタンをクリックします。For example, to download the Google Android Emulator package, click the check mark next to Android Emulator and click the Apply Changes button:

[ツール] タブからの Android Emulator のインストールInstalling the Android Emulator from the Tools tab

ダイアログに_次のパッケージでは、インストールする前にライセンス条項に同意することが必要です_というメッセージが表示される場合があります。A dialog may be shown with the message, The following package requires that you accept its license terms before installing:

[ライセンスの同意] 画面

使用条件に同意する場合、[同意] をクリックします。Click Accept if you accept the Terms and Conditions. ウィンドウの下部に、ダウンロードとインストールの進行状況を示す進行状況バーが表示されます。At the bottom of the window, a progress bar indicates download and installation progress. インストールが完了すると、[ツール] タブに選択したツールとその他の機能がインストールされたことが表示されます。After the installation completes, the Tools tab will show that the selected tools and extras were installed.

[プラットフォーム] タブPlatforms tab

[プラットフォーム] タブに、各プラットフォームのプラットフォーム SDK バージョンとその他のリソース (システム イメージなど) 一覧が表示されます。The Platforms tab displays a list of platform SDK versions along with other resources (like system images) for each platform:

[プラットフォーム] ウィンドウのスクリーン ショットScreenshot of the Platforms pane

この画面には、(Android 8.0 などの) Android のバージョン、コード名 (Oreo)、(26 などの) API レベル、そのプラットフォームのコンポーネントの (1 GB などの) サイズが表示されます。This screen lists the Android version (such as Android 8.0), the code name (Oreo), the API level (such as 26), and the sizes of the components for that platform (such as 1 GB). [プラットフォーム] タブを使用して、対象とする Android API レベルのコンポーネントを一覧表示します。You use the Platforms tab to install components for the Android API level that you want to target. Android のバージョンと API レベルの詳細については、「Understanding Android API Levels」(Android API レベルについて) を参照してください。For more information about Android versions and API levels, see Understanding Android API Levels.

プラットフォームのすべてのコンポーネントがインストールされていると、プラットフォーム名の横にチェック マークが表示されます。When all components of a platform are installed, a checkmark appears next to the platform name. プラットフォームのすべてのコンポーネントがインストールされてない場合は、そのプラットフォームのボックスは塗りつぶされています。If not all components of a platform are installed, the box for that platform is filled. プラットフォームの左側の + ボックスをクリックすると、そのプラットフォームのコンポーネント (とインストール済みのコンポーネント) を確認することができます。You can expand a platform to see its components (and which components are installed) by clicking the + box to the left of the platform. プラットフォームのコンポーネント一覧を折りたたむには、- をクリックします。Click - to unexpand the component listing for a platform.

SDK に別のプラットフォームを追加する場合、そのプラットフォームのすべてのコンポーネントをインストールするチェック マークが表示されるまで、プラットフォームの横にあるボックスをクリックし、[変更の適用] をクリックします。To add another platform to the SDK, click the box next to the platform until the checkmark appears to install all of its components, then click Apply Changes:

Android SDK に Android 7.1 Nougat コンポーネントを追加する例Example of adding Android 7.1 Nougat components to the Android SDK

特定のコンポーネントのみをインストールするには、プラットフォームの横にあるボックスを 1 回クリックします。To install only specfic components, click the box next to the platform once. その後、必要な個々のコンポーネントを選択します。You can then select any individual components that you need:

いくつかの Android 7.1 コンポーネントを追加する例Example of adding some Android 7.1 components

インストールするコンポーネントの数が [変更の適用] ボタンの横に表示されます。Notice that the number of components to install appears next to the Apply Changes button. [変更の適用] ボタンをクリックすると、前に示したような [ライセンスの同意] 画面が表示されます。After you click the Apply Changes button, you will see the License Acceptance screen as shown earlier. 使用条件に同意する場合、[同意] をクリックします。Click Accept if you accept the Terms and Conditions. このダイアログ ボックスは、コンポーネントを複数インストールする必要がある場合、2 回以上表示される場合があります。You may see this dialog more than one time when there are multiple components to install. ウィンドウの下部に、ダウンロードとインストールの進行状況を示す進行状況バーが表示されます。At the bottom of the window, a progress bar will indicate download and installation progress. ダウンロードおよびインストール手順が完了すると (ダウンロードするコンポーネント数に応じてこれには何分もかかる場合があります)、追加されたコンポーネントはチェック マーク付きでインストール済みと表示されます。When the download and installation process completes (this can take many minutes, depending on how many components need to be downloaded), the added components are marked with a checkmark and listed as Installed.

リポジトリの選択Respository selection

既定では、Android SDK Manager は、Microsoft が管理するリポジトリからプラットフォームのコンポーネントとツールをダウンロードします。By default, the Android SDK Manager downloads platform components and tools from a Microsoft-managed repository. Microsoft リポジトリでまだ使用できない試験段階のアルファ/ベータ版のプラットフォームとツールにアクセスする必要がある場合は、Google のリポジトリを使用するように SDK Manager を切り替えることができます。If you need access to experimental alpha/beta platforms and tools that are not yet available in the Microsoft repository, you can switch the SDK Manager to use Google's repository. この切り替えを行うには、右下隅の歯車アイコンをクリックして、[リポジトリ]、[Google (サポート対象外)] の順に選択します。To make this switch, click the gear icon in the lower right-hand corner and select Repository > Google (Unsupported):

Google のリポジトリの選択Selecting Google's repository

Google リポジトリを選択すると、以前は使用できなかった追加のパッケージが [プラットフォーム] タブに表示される場合があります。When the Google repository is selected, additional packages may appear in the Platforms tab that were not available previously. (上のスクリーン ショットでは、Google リポジトリに切り替えたことで [Android SDK Platform 28] が追加されています。)Google リポジトリはサポートの対象外であるため、日常的な開発には推奨されないことに注意してください。(In the above screenshot, Android SDK Platform 28 was added by switching to the Google repository.) Keep in mind that use of the Google repository is unsupported and is therefore not recommended for everyday development.

プラットフォームとツールのサポート対象のリポジトリに戻すには、[Microsoft (推奨)] をクリックします。To switch back to the supported repository of platforms and tools, click Microsoft (Recommended). これにより、パッケージとツールの一覧が、既定の選択に戻ります。This restores the list of packages and tools to the default selection.

まとめSummary

このガイドでは、Visual Studio および Visual Studio for Mac に Xamarin Android SDK Manager ツールをインストールして使用する方法を説明しました。This guide explained how to install and use the Xamarin Android SDK Manager tool in Visual Studio and Visual Studio for Mac.