Xamarin Player のライブのセットアップXamarin Live Player Setup

Xamarin Live Player には、アプリにライブの編集を行うことができ、それらの変更反映ライブ デバイスにします。Xamarin Live Player lets you make live edits to your app and have those changes reflected live on the device. Xamarin Player のライブ アプリ – エミュレーターを設定するか、ケーブルを使用して展開する必要はありません内、コードで実行されます。Your code runs inside the Xamarin Live Player app – no need to set up emulators or to use cables to deploy! この記事では、Xamarin Live Player を設定する方法について説明します。This article describes how to set up Xamarin Live Player.

プレビュー機能

1.アプリを入手します。1. Get the App

Xamarin Live Player は、Google Play から Android 用に使用できます。Xamarin Live Player is available for Android from Google Play:

Google Play に掲載 Available on Google Play

せず Google Play の Android デバイス用の Xamarin Live Player がを通じて使用可能なHockeyApp配布します。For Android devices without Google Play the Xamarin Live Player is available through HockeyApp distribution. For Android は、の使用を選択して Google Play から直接インストールできますが初期プレビューでさらに、ビルド、開くベータ プログラムAdditionally, early preview builds for Android can be installed directly from Google Play by opting in to the open beta program

2.Visual Studio 2017 を取得します。2. Get Visual Studio 2017

Xamarin Live Player が必要です。Xamarin Live Player requires:

  • Visual Studio 2017 15.4年またはそれ以降。Visual Studio 2017 15.4 or newer.
  • Visual Studio コンピューターと同じ WiFi ネットワーク上のデバイス。A Visual Studio computer and a device on the same WiFi network.

3.初めて Xamarin Live Player の使用3. Using Xamarin Live Player for the first time

  1. 開いているVisual Studio 2017です。Open Visual Studio 2017.
  2. 移動してツール > オプション. を選択し、 Xamarin > その他のタブです。Go to Tools > Options... and select the Xamarin > Other tab.
  3. ティックXamarin ライブ Player を有効にする:Tick Enable Xamarin Live Player:

Xamarin Live Player を有効にするボックスをオプションのウィンドウ

  1. 作成するか、Xamarin のプロジェクトを開きます (またはサンプル)。Create or open a Xamarin project (or a sample).
  2. 選択Live Playerデバイスの一覧で。Choose Live Player in the device list:

デバイスの一覧には、Xamarin Live Player オプションが含まれています。

  • デバイスが既にペアリングされてする場合は、オプションとして使用ができます。If you have already paired a device, it will be available as an option.
  • それ以外の場合に必要なときに、デバイスとペアに求められます。Otherwise you'll be prompted to pair a device when required.
  1. キーを押して、実行ボタン、または選択してから、次のいずれかのオプション、実行または右クリック メニュー。Press the Run button, or select one of the following options from the Run or right-click menu:
  • デバッグなしで開始– デバイスの変更が発生する、アプリを行うことができます (アプリが再起動変更を加えるし、ファイルを保存) します。Start Without Debugging – you can edit the app and see the changes occur on the device (app is restarted as changes are made and the file saved).
  • デバッグを開始– ブレークポイントを設定し、変数を調べることができますが、コードを編集することはできません。Start Debugging – you can set breakpoints and inspect variables, but code cannot be edited.

また、選択ツール > Xamarin Live Player > 現在のビューの実行をライブアプリとデバイスの変更が発生するを参照してくださいを編集することができます。Alternatively, select Tools > Xamarin Live Player > Live Run Current View, which lets you edit the app and see the changes occur on the device. (アプリケーションのメイン画面) ではなく、現在のビューが表示されます。The current view is shown (instead of the application's main screen).

  1. デバイスは既にペアリングされて、Xamarin Player のライブ アプリがデバイスで実行されている場合は、コードは直ちに実行されます。If a device is already paired and the Xamarin Live Player app is running on the device, the code will execute straight away!

デバイスがない場合は、関連付ける、方法について記載された QR コードが表示されます、デバイスとペアに。If no device is is paired, a QR code will appear with instructions on how to pair a device:

[デバイス] ウィンドウのペア

組み合わせについて、デバイスに接続できない場合、エラーが表示されます。If the device cannot be contacted for pairing, an error may appear.

問題が発生して接続できません。 するかを参照してください。制限事項とトラブルシューティングです。If you experience any issues or can not connect, see limitations and troubleshooting.