Xamarin.Forms のプラットフォーム機能

さまざまな手法を使って、Xamarin.Forms のプラットフォームに固有の機能を活用する方法を説明します。

プラットフォーム固有設定

  • Android

    Xamarin.Forms に用意されている Android プラットフォームに固有の設定を使用する方法と、マテリアル デザインを使用するよう既存の Xamarin.Forms Android アプリを更新する方法について説明します。
  • iOS

    Xamarin.Forms に用意されている iOS プラットフォームに固有の設定を使用する方法と、追加の iOS スタイル設定を行う方法について説明します。
  • Windows

    Xamarin.Forms に用意されている UWP プラットフォームに固有の設定を使用する方法と、既存の Xamarin.Forms ソリューションに UWP プロジェクトを追加する方法について説明します。
  • プラットフォーム固有設定の作成

    プラットフォーム固有設定と、ベンダーがエフェクトを使ってプラットフォーム固有設定を作成する方法について説明します。

プラットフォーム機能

  • デバイス クラス

    デバイス クラスを使用して、プラットフォームごとに機能とレイアウトをきめ細かく制御できるようにする方法について説明します。
  • ネイティブ フォーム

    ネイティブの Xamarin.iOS、Xamarin.Android、および UWP プロジェクトで、Xamarin.Forms の ContentPage の派生ページを使用する方法について説明します。
  • ネイティブ ビュー

    Android、iOS、ユニバーサル Windows プラットフォームのネイティブ ビューを、Xamarin.Forms アプリケーションから直接参照する方法について説明します。