System Center Configuration Manager 2007 の「使える」ツールのご紹介 その2

みなさん、こんにちは。

以前、Configuration Managerを利用する上で以下のPostで便利な4つの「使える」ツールをご紹介させて頂きました。

◆System Center Configuration Manager 2007 の「使える」ツールのご紹介
http://blogs.technet.com/mgmtsecjp/archive/2008/11/24/3158660.aspx

今回はConfiguration Managerを利用する上で便利な2つの「使える」ツールを新たにご紹介したいと思います。

◆Installer with Installer Step-up Utility (英語)
http://technet.microsoft.com/en-us/sms/dd408384.aspx

こちらは Configuration Manager 2007 用として提供されているものではありませんが、
Configuration Manager 2007 のサイト サーバーにインストールする事ができます。
Windows インストーラ ステップアップ ユーティリティ (ISU) が含まれ、
パッケージを Windows インストーラの形式に変換することができます。

◆SCCM Right Click Tools (英語)
http://myitforum.com/cs2/blogs/rhouchins/archive/2008/04/09/sccm-right-click-tools.aspx

MSノンサポートではありますが、
こちらをサイトサーバーにインストールするとConfiguration Managerの管理コンソールが拡張され、
管理コンソール上から特定のグループ上に存在する複数のコンピュータに対して、
以下の様なアクションの要求をリモートのコンピュータに対して実行できるようになります。

 ・コンピュータ/ユーザポリシーの取得
 ・ハードウェアインベントリの取得
 ・ソフトウェアインベントリの取得
 ・ソフトウェア更新のスキャン
 ・ソフトウェア更新の展開
 
SCCMクライアントはあらかじめ設定されたスケジュールに従って上記のアクションを実行しますが、
こちらのツールをうまく利用すれば、管理者が意図したタイミングでクライアントに対して
アクションを実行させることが可能となります。

利用例1.特定のコンピュータのハードウェアインベントリを迅速に取得したい
利用例2.特定のコンピュータに対して迅速に更新プログラムを適用したい など

今回は「使える」便利ツールのご紹介第2弾でした。
少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

K.T