SharePoint 2013 のテクニカル トレーニング資料のご案内

原文記事の投稿日: 2012 年 7 月 17 日 (火曜日)

ご参考までにお知らせします。SharePoint 2013 と呼ばれている次期バージョンの SharePoint がついにベールを脱ぎます。今日の発表に加え、次期バージョンに関する多数のテクニカル コンテンツも Technet に公開されました。私は Microsoft の仲間たちと共にこのコンテンツに取り組む機会に恵まれ、幸運でした。それでは、早速 SharePoint 2013 に関する IT 担当者に役立つコンテンツをご覧のうえ、ぜひご感想をお寄せください。コンテンツは http://technet.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/fp123606 (英語) で入手できます。

次に、公開されているモジュールの完全な一覧を示します。Vesa のブログ (http://blogs.msdn.com/b/vesku/archive/2012/07/17/sharepoint-2013-it-pro-and-developer-training-materials-released.aspx (英語)) から許可を得て転載しています。

  • SharePoint 2013 IT pro introduction and overview     
    • SharePoint Server 2013 と SharePoint Foundation 2013 の主な変更点と新しい概念の概要について説明します。
  • SharePoint 2013 system requirements     
    • SharePoint 2013 のハードウェア要件とソフトウェア要件、サポートされるブラウザー レベル、セットアップに関する考慮事項について説明します。
  • SharePoint 2013 architectural changes     
    • SharePoint 2013 プラットフォームのアーキテクチャの主な変更点について説明します。アーキテクチャ全体の観点から最も関連の深い変更点に焦点を当てます。
  • SharePoint 2013 server farms and site architecture planning     
    • SharePoint 2013 でサーバー ファームとサイトについて計画します。分散キャッシュの計画、代替アクセス マッピングとセルフサービス サイト作成の変更点、テーマの新機能、およびサイト、リスト、ライブラリの新しい共有方法について説明します。
  • Office Web Apps 2013 architecture and deployment     
    • Office Web Apps の新しいアーキテクチャと展開モデルについて説明します。内容にはアーキテクチャの変更点、展開オプション、操作面などが含まれます。
  • SharePoint 2013 service application architecture and individual service applications     
    • SharePoint 2013 の各サービス アプリケーションの変更点の概要について説明します。内容には新しいサービス アプリケーション、一般的な考慮事項、サービス アプリケーションのアーキテクチャの変更点などが含まれます。
  • SharePoint 2013 enterprise search overview     
    • SharePoint 2013 で再設計されたエンタープライズ検索について説明します。内容には物理トポロジと論理トポロジのアーキテクチャの変更点、クロール、コンテンツ、クエリの構成オプションに関する詳細などが含まれます。
  • SharePoint 2013 social features     
    • ソーシャルは SharePoint 2013 で最も投資された機能の 1 つです。新機能が導入され、SharePoint 2013 ではソーシャル コンピューティングが向上し、さらに包括的になっています。SharePoint 2013 のソーシャル機能のチュートリアルを示します。
  • SharePoint 2013 enterprise content management and web content management considerations     
    • SharePoint 2013 のエンタープライズ コンテンツ管理 (ECM) と Web コンテンツ管理 (WCM) の主な変更点と改善点の概要について説明します。電子情報開示の改善点から WCM 駆動型のサイトの主な新機能に至るまで説明します。
  • SharePoint 2013 customization options and management     
    • SharePoint 2013 の新しいカスタマイズ機能と、IT 担当者の観点から見たその意味について説明します。新しいカスタマイズ機能のために必要となったインフラストラクチャの変更点と、チーム開発環境の設定について説明します。
  • SharePoint 2013 authentication and authorization overview     
    • SharePoint 2013 のクレームベース認証の変更点の概要について説明します。OAuth の新しいサポートと、SharePoint 2013 でのその使用方法について説明します。また、サーバー間 (S2S) 認証シナリオで OAuth を使用する方法についても確認します。
  • Overview of SharePoint 2013 business continuity management     
    • SharePoint 2013 の有効かつ費用効果の高いビジネス継続性管理 (BCM) 戦略を策定するときに使用する方法について説明します。
  • Upgrading to SharePoint 2013     
    • アップグレードの準備のさまざまな側面と、SharePoint 2013 に正常にアップグレードするために必要となる主なスキルと手法について説明します。

お役に立てば幸いです。

 

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「SharePoint 2013 Technical Training Materials Are Here!」をご覧ください。