System Center Configuration Manager 2007 で管理する Windows 8 と Windows Server 2012

かなり久しぶりなエントリーになります。
もはや、何月何日何曜日… 余り分かっていません、ロバートです (汗)

少しばかり飛行機✈に乗る機会が増えているここ半年くらいなのですが、お陰様で曜日も日にちも訳分らない状態が多いです。
幸いにも Outlook カレンダーに全てのスケジュールを入れているので、カレンダー通りに生活しています (笑) ― 若干悲しい現実?

…あ、昨日は ?? Halloween ??  でしたね (分かってるじゃん!) いかがお過ごしでしたか?
日本で Trick-or-Treat ってしないですもんねぇ…

 

さて、今日は簡単な情報のご紹介。

先日、全世界でリリースされた Windows 8 ですが、企業の現場レベルにおいては、まだまだ展開や実用性などにおいて色々と検討せねばならない状態かと思います。

パイロット ユーザーとして2-3ヶ月使ってみる機会があると分かるのですが、デスクトップの環境としては Windows 7 をパワーアップした感覚です。

起動時間も飛躍的に短くなり、Wake-up も早い。リソース マネージメントもかなり良くなったと思います (アプリ依存する部分は、当然残りますけどね)。

確かに、スタート ボタンがなくなったのは若干慣れが必要ですが、慣れると本当になんてことないんです。

 

さて、そんなこんなで仮にパイロット的に数台を企業内の環境で使用するようなことがある場合、当然ながら構成管理をきちんと行っていく必要は出てくると思います。

既に System Center 2012 Configuration Manager で構成管理を行っている場合、Service Pack 1 のリリースで Windows 8 ならびに Windows Server 2012 に完全対応する予定です。
まだ現在ベータ中だと思いますが…

 

System Center Configuration Manager 2007 SP2 (R2/R3 含む) の環境をご利用されている場合は、朗報です。

SCCM 2007 用の更新プログラムを適用することで、Windows 8 ならびに Windows Server 2012 を SCCM 2007 環境下で管理することが可能になります!!

 

サポートされるクライアント対象に、以下の4つが加わります:

  1. Windows 8 Pro
  2. Windows 8 Enterprise
  3. Windows Server 2012 Standard
  4. Windows Server 2012 Datacenter

いずれの環境も試験的に利用し始めることがある場合、SCCM 2007 クライアント エージェントをインストールし、きちんと管理することができるようになりますね!

 

勿論、全ての機能がそのまま利用できる訳ではない… と言う注意書きも以下に付け加えさせていただきます:

  1. Windows 8 ならびに Windows Server 2012 のオペレーティング システム展開は SCCM 2007 から実装することはできません
  • SCCM 2007 の OSD 機能に対する更新は、この更新プログラムに含まれていません
  • Windows 8 ならびに Windows Server 2012 の展開を行う際には、当面は Microsoft Deployment Toolkit 2012 Update 1 をご利用下さい (英語のみ)

Windows Server 2012 のサーバーを SCCM 2007 のサイト サーバーとして利用することはできません

Windows 8 の新機能 (metered Internet connections, Always On Always Connected, Windows To Go など) は、機能として SCCM 2007 側で認識されず、SCCM 2007 と連携した有効活用はできません

 

余り積極的に企業内でのテストを行うことはないかも知れませんが…
機会がありましたら、是非機能テストなどを行ってみて下さい。

Above information is based on the information posted on the System Center Configuration Manager Team Blog
情報元: http://blogs.technet.com/b/configmgrteam/archive/2012/10/31/update-on-windows-8-and-windows-server-2012-support-in-cm-and-ep.aspx