WebMatrix を使ったWeb開発入門の翻訳始めます!(20110204)

WebMatrix のラウンチ後各メディアさんで WebMatrix を取り上げていただいますが、本家のコンテンツも充実させねば…という事で、USの Web Development 101 using WebMatrix というシリーズの翻訳をちょこちょこはじめています。
一旦、この Blog で翻訳記事を紹介しながら、まとまった段階で本家サイトの方に反映させていきたいと思っています。

気づいた点などございましたら、フィードバックいただければと思います。
なお、翻訳はある程度意訳&日本の環境への対応を入れておりますので、ご了承ください。

ということで、まずはメニューページから。

http://www.microsoft.com/web/post/Web-Development-101-using-WebMatrix


このコンテンツは WebMatrix、CSS、HTML、HTML5、ASP.NET、SQL、データベースといった様々なテクノロジを使ってシンプルな Web アプリケーションを構築する方法を短時間で習得するための自習コンテンツです。

このシリーズでは好みの映画を管理するためのシンプルなアプリケーションを題材として、Web アプリケーションを構築する方法について学びます。このアプリケーションはシンプルですが、データベースに接続してより魅力的な内容の Web サイトにしたり、ユーザーがデータを操作したりといったところまで踏み込んで、Web アプリケーションの様々な可能性を体感することができます。皆さんも、CRUD (Create-Retrieve-Update-Delete) という言葉を聞いたことがあるかもしれません。ここでは WebMatrix を使ってこの CRUD を実現する方法を学習します。

また、WebMatrix 経由で WebDeploy を使用して、あなたのアプリケーションを配置することもできるようになります。

Contents

Part 1 では WebMatrix の概要とそのインストールと使い方を紹介します。

Part 2 では WebMatrix を使って Web ページを作る方法を紹介します。

Part 3 では CSS を紹介します。これでサイトを美しくすることができます。

Part 4 では WebMatrix を使ってページ全体のレイアウトを設定する方法を学びます。

Part 5 ではデータの取り扱いについて学びます。データベースを活用して Web ページをより動的にする方法を学びます。

Part 6 ではユーザーがデータベースにデータの追加をするためのページを作成します。

Part 7 ではデータベースに保存しているデータを編集する機能をページに追加します。

Part 8 ではデータベースからデータを削除をするページを作成する方法を紹介します。

Part 9 では WebMatrix を使ってインターネットに公開する方法を紹介します。