Microsoft Teams が Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Firefox、または Safari のログイン ループでスタックする

現象

Microsoft Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox、または Safari で Microsoft Teams にサインインしようとすると、サイトが継続的にループし、サインインできなくなります。

原因

この問題は、組織が 信頼済みサイト を使用していて、Microsoft Teams の URL を有効にしていない場合に発生します。 したがって、Teams の Web ベースのアプリケーションはサインインできません。

解決方法

管理者権限またはグループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用して、ブラウザーの設定を変更します。

Microsoft Edge

  1. Edge の [設定] ウィンドウで、[Cookie とサイトのアクセス許可] を選択し、[保存された Cookie とデータ] の下の [Cookie とサイト データの管理と削除] を選択します。

  2. [サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する (推奨)] をオンにし、[サード パーティの Cookie をブロックする] がオフになっていることを確認します。 または、サードパーティの Cookie をブロックしたままにする必要がある場合は、手順 3 を実行します。

  3. 同じウィンドウで、[許可] の下にある [追加] を選択 して、次のサイトを追加します。

    • [*.]microsoft.com
    • [*.]microsoftonline.com
    • [*.]teams.skype.com
    • [*.]teams.microsoft.com
    • [*.]sfbassets.com
    • [*.]skypeforbusiness.com

    Edge にある [設定] ウィンドウのスクリーンショット。[Cookie とサイトのアクセス許可] 項目の下にオプションが表示され、サイトが追加されています。

GPO を使用して設定を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Edge 管理用テンプレートをダウンロードしてインストールします
  2. 上記の手順 3 に一覧表示されているサイトを、必須または推奨のポリシーを使用して、[コンテンツの設定] > [CookiesAllowedForUrls] 設定に追加します。 詳細については、「必須または推奨のポリシーを設定する」および「CookiesAllowedForUrls 設定」を参照してください。

Internet Explorer

注意

2020 年 11 月 30 日以降、Microsoft Teams Web アプリは Internet Explorer 11 をサポートしなくなります。 詳細については、こちらを参照してください。

  1. Windows の [コントロール パネル] で [インターネット オプション] を開きます。

  2. [インターネット オプション] ウィンドウで、[プライバシー]、[詳細設定] の順にクリックします。

  3. [ファースト パーティの Cookie] と [サード パーティの Cookie] に対して [受け入れる] を選択し、[常にセッション Cookie を許可する] チェック ボックスを選択します。

    [プライバシーの詳細設定] ダイアログのスクリーンショット。ファースト パーティとサード パーティの Cookie が承認として選択され、[常にセッション Cookie を許可する] がオンになっています。

    または、サードパーティの Cookie をブロックしたままにする必要がある場合は、手順 3 と 4 を実行します。

  4. [インターネット オプション] ウィンドウで、[セキュリティ > 信頼済みサイト > ] をクリックします

  5. 次のすべてのサイトを追加します。

    • https://*.microsoft.com
    • https://*.microsoftonline.com
    • https://*.teams.skype.com
    • https://*.teams.microsoft.com
    • https://*.sfbassets.com
    • https://*.skypeforbusiness.com

Google Chrome

  1. Chrome の [設定] ウィンドウの [プライバシーとセキュリティ] タブで、[Cookie と他のサイト データ] を選択します。

  2. [常に Cookie を使用できるサイト] で、[追加] を選択し、[このサイトでサードパーティの Cookie を許可する] チェック ボックスを選択します。

  3. 次のすべてのサイトを追加します。

    • [*.]microsoft.com
    • [*.]microsoftonline.com
    • [*.]teams.skype.com
    • [*.]teams.microsoft.com
    • [*.]sfbassets.com
    • [*.]skypeforbusiness.com

GPO を使用して設定を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Chrome 管理用テンプレートをダウンロードしてインストールします
  2. 上記の手順 3 に一覧表示されているサイトを、[コンテンツの設定] > [CookiesAllowedForUrls] 設定に追加します。

Mozilla Firefox

  1. Firefox の [設定] ウィンドウで、 [プライバシーとセキュリティ] タブを選択します。

  2. [Cookie とサイト データ] で、 [例外を管理] を選択します。

  3. [ウェブサイトのアドレス] テキスト ボックスに次の URL を入力し、[許可] を選択します。

    • https://microsoft.com
    • https://microsoftonline.com
    • https://teams.skype.com
    • https://teams.microsoft.com
    • https://sfbassets.com
    • https://skypeforbusiness.com
  4. [変更を保存] を選択します。

GPO を使用して設定を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Firefox 管理用テンプレートをダウンロードしてインストールします
  2. 上記の手順 3 に一覧表示されているサイトを、[Cookie] > [許可されたサイト] 設定に追加します。

Safari

Safari の Teams サポートは現在プレビュー中です。 次の回避策を使用して、Teams Web クライアントにアクセスします。

  1. [環境設定] > [プライバシー] の順に選択します。
  2. [サイト越えトラッキングを防ぐ] 設定のチェックを外します。
  3. Safari を閉じてからもう一度開き、teams.microsoft.com に移動します。

詳細については、「Teams プレビューが Safari で開かない」を参照してください。

詳細

Teams にサインインしようとすると発生する可能性のある既知の問題がいくつかあります。 詳細については、「Microsoft Teams へのサインインで問題が起きるのはなぜですか」を参照してください。

ベスト プラクティスとして、Teams のすべての信頼済み URL を検証および有効化し、次の記事の要件を確認します。

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。