Azure Machine Learning SDK for Python をインストールする

この記事では、SDK のさまざまなインストール オプションについて説明します。

前提条件


既定のインストール

azureml-core を使用してください。

pip install azureml-core

その後、特定のジョブに必要なその他のパッケージをすべてインストールします。

インストールのアップグレード

ヒント

azureml-core は常に最新バージョンに更新することをお勧めします。

以前のバージョンをアップグレードします。

pip install --upgrade azureml-core

バージョンの確認

SDK のバージョンを確認します。

pip show azureml-core

環境内のすべてのパッケージを表示するには、次のようにします。

pip list

Python で SDK バージョンを表示することもできますが、このバージョンにはマイナー バージョンは含まれていません。

import azureml.core
print(azureml.core.VERSION)

Azure Machine Learning service の開発環境を構成する方法の詳細については、開発環境の構成に関するページを参照してください。

その他の azureml パッケージ

SDK には、インストール可能な他の多くのオプション パッケージが含まれています。 これらには、すべてのユースケースに必要なわけではない依存関係が含まれるため、環境の肥大を回避するために、既定のインストールには組み込まれていません。 次の表では、これらのパッケージ、そのユース ケース、およびインストール、更新とバージョン確認のためのコマンドの概要を示します。

追加パッケージ ユース ケース インストール/アップグレード/バージョンの表示
azureml-automl-core Azure Machine Learning の自動機械学習のコア クラスが含まれています。
このパッケージは、azureml-train-automl-client と azureml-train-automl-runtime によって使用されます。
pip install azureml-automl-core
pip install --upgrade azureml-automl-core
pip show azureml-automl-core
azureml-accel-models Azure ML の Hardware Accelerated Models サービスを使用して、FPGA 上でのディープ ニューラル ネットワークの高速化が行われます。 pip install azureml-accel-models
pip install --upgrade azureml-accel-models
pip show azureml-accel-models
azureml-train-automl 自動機械学習の実験を構築して実行するためのクラスが提供されます。 また、pandasnumpyscikit-learn などの共通のデータ サイエンス パッケージもインストールされます。

自動 ML 実行をリモート コンピューティングで送信しようとしていて、ML をローカルで行う必要がない場合は、シン クライアントazureml-train-automl-client (azureml-sdk に含まれるパッケージ) を使用することをお勧めします。

インストールおよび automl SDK (完全版) またはそのシンクライアント azureml-train-automl-client の操作の詳細については、追加のユース ケース ガイダンスを参照してください。

Python 標準と同様で、1 つのバージョンの下位互換性と 1 つのバージョンの上位互換性がサポートされていますが、完全版の azureml-train-automl パッケージのみが対象です。 たとえば、モデルが SDK バージョン 1.29.0 でトレーニングされている場合、SDK バージョン 1.28.0 と 1.30.0 の間で推論できます。
ローカル conda 環境の場合:
pip install azureml-train-automl
pip install --upgrade azureml-train-automl pip install show azureml-train-automl

リモート コンピューティング用のシンクライアントの場合:
pip install azureml-train-automl-client
pip install --upgrade azureml-train-automl-client
pip install show azureml-train-automl-client
azureml-contrib 試験的な機能やプレビュー機能を含む azureml-contrib-* パッケージがインストールされます。 pip install azureml-contrib
pip install --upgrade azureml-contrib
pip show azureml-contrib
azureml-datadrift モデル トレーニング データがスコアリング データからドリフトされたことを検出する機能が含まれています。 pip install azureml-datadrift
pip install --upgrade azureml-datadrift
pip show azureml-datadrift
azureml-interpret ブラックボックスおよびホワイトボックスのモデルの特徴やクラスの重要度など、モデルの解釈可能性のために使用されます。 pip azureml-interpret
pip install --upgrade azureml-interpret
pip show azureml-interpret
azureml-widgets Azure Machine Learning のコア パッケージ、モジュール、およびクラスが含まれています。 pip install azureml-widgets
pip install --upgrade azureml-widgets
pip show azureml-widgets
azureml-contrib-services 未加工の HTTP アクセスを要求するためのスクリプトをスコアリングする機能が提供されます。 pip install azureml-contrib-services
pip install --upgrade azureml-contrib-services
pip show azureml-contrib-services
azureml-tensorboard 実験の実行履歴をエクスポートして、実験のパフォーマンスと構造を視覚化するための TensorBoard を起動するクラスとメソッドが提供されます。 pip install azureml-tensorboard
pip install --upgrade azureml-tensorboard
pip show azureml-tensorboard
azureml-mlflow Azure Machine Learning と MLFlow を統合する機能が含まれています。 pip install azureml-mlflow
pip install --upgrade azureml-mlflow
pip show azureml-mlflow
azureml-automl-runtime Azure Machine Learning で実行を行うための自動機械学習クラスが含まれています。 pip install azureml-automl-runtime
pip install --upgrade azureml-automl-runtime
pip show azureml-automl-runtime
azureml-widgets Jupyter Notebook で機械学習トレーニングの実行の進行状況を表示する機能が含まれます。 pip install azureml-widgets
pip install --upgrade azureml-widgets
pip show azureml-widgets
azureml-train-restclients-hyperdrive azureml-train-core を使用して HyperDriveRun を作成するために必要なクラスが含まれています。 pip install azureml-train-restclients-hyperdrive
pip install --upgrade azureml-train-restclients-hyperdrive
pip show azureml-train-restclients-hyperdrive
azureml-train-core 基本の推定器クラスと汎用の推定器クラス、ディープ ニューラル ネットワーク (DNN) トレーニングで使用される推定器、Scikit-Learn トレーニングで使用される推定器、ハイパーパラメーター調整をサポートするモジュールとクラスが含まれます。 pip install azureml-core
pip install --upgrade azureml-core
pip show azureml-core
azureml-train-automl-runtime Azure Machine Learning のコアとなる自動 ML およびランタイム コンポーネントを表す機能が含まれています。 pip install azureml-train-automl-runtime
pip install --upgrade azureml-train-automl-runtime
pip show azureml-train-automl-runtime
azureml-train-automl-client Azure Machine Learning のコア パッケージ、モジュール、およびクラスが含まれています。 pip install azureml-train-automl-client
pip install --upgrade azureml-train-automl-client
pip show azureml-train-automl-client
azureml-telemetry このパッケージは、ログ メッセージ、メトリック、イベント、アクティビティ メッセージなどの利用統計情報を収集するために使用されます。 pip install azureml-telemetry
pip install --upgrade azureml-telemetry
pip show azureml-telemetry
azureml-synapse Synapse セッションを管理し、Jupyter と JupyterLab の両方の spark ジョブの進行状況を監視するためにコードと SparkMonitor ウィジェットを送信するためのマジック コマンドが含まれています。 pip install azureml-synapse
pip install --upgrade azureml-synapse
pip show azureml-synapse
azureml-sdk このパッケージは、Azure Machine Learning service で機械学習ワークフローをビルドして実行するために使用します。 pip install azureml-sdk
pip install --upgrade azureml-sdk
pip show azureml-sdk
azureml-pipeline-steps Azure Machine Learning のパイプラインで実行できる構築済みのステップが含まれています。 pip install azureml-pipeline-steps
pip install --upgrade azureml-pipeline-steps
pip show azureml-pipeline-steps
azureml-pipeline-core 構成可能な機械学習ワークフローである Azure Machine Learning パイプラインの主要な機能が含まれています。 pip install azureml-pipeline-core
pip install --upgrade azureml-pipeline-core
pip show azureml-pipeline-core
azureml-pipeline このパッケージは、機械学習ワークフローをビルド、最適化、および管理するために使用されます。 pip install azureml-pipeline
pip install --upgrade azureml-pipeline
pip show azureml-pipeline
azureml-opendatasets 構成可能な機械学習ワークフローである Azure Machine Learning パイプラインの主要な機能が含まれています。 pip install azureml-opendatasets
pip install --upgrade azureml-opendatasets
pip show azureml-opendatasets
azureml-interpret Azure Machine Learning でモデルの解釈可能性を操作するための機能が含まれています。 pip install azureml-interpret
pip install --upgrade azureml-interpret
pip show azureml-interpret
azureml-defaults このパッケージは、Azure Machine Learning によって内部的に使用されるメタパッケージです。 pip install azureml-defaults
pip install --upgrade azureml-defaults
pip show azureml-defaults
azureml-dataset-runtime このパッケージの目的は、AzureML パッケージ内の依存関係を調整することです。 このパッケージは内部的なものであり、直接使用するためのものではありません。 pip install azureml-dataset-runtime
pip install --upgrade azureml-dataset-runtime
pip show azureml-dataset-runtime
azureml-datadrift モデル トレーニング データがスコアリング データからドリフトされたことを検出する機能が含まれています。 pip install azureml-datadrift
pip install --upgrade azureml-datadrift
pip show azureml-datadrift
azureml-contrib-server このパッケージは、AzureML SDK によって提供される機能のサブセットを VS Tools for AI 拡張機能 (VSCode と Visual Studio) に公開するために使用されるローカル HTTP サービスです。 pip install azureml-contrib-server
pip install --upgrade azureml-contrib-server
pip show azureml-contrib-server
azureml-contrib-run このパッケージは、AzureML と Mlflow の統合コードを格納するために使用されます。 pip install azureml-core
pip install --upgrade azureml-core
pip show azureml-core
azureml-contrib-reinforcementlearning Azure Machine Learning で Windows コンピューティング先を作成するための機能が含まれます。 pip install azureml-contrib-reinforcementlearning
pip install --upgrade azureml-contrib-reinforcementlearning
pip show azureml-contrib-reinforcementlearning
azureml-contrib-pipeline-steps 特殊化された Azure Machine Learning パイプライン ステップと関連する構成のモジュールとクラスが含まれています。 pip install azureml-contrib-pipeline-steps
pip install --upgrade azureml-contrib-pipeline-steps
pip show azureml-contrib-pipeline-steps
azureml-contrib-notebook Azure Machine Learning で Jupyter Notebook を使用するための拡張機能が含まれます。 pip install azureml-contrib-notebook
pip install --upgrade azureml-contrib-notebook
pip show azureml-contrib-notebook
azureml-contrib-gbdt このパッケージには、LightGBM 推定器が含まれています。 pip install azureml-contrib-gbdt
pip install --upgrade azureml-contrib-gbdt
pip show azureml-contrib-gbdt
azureml-contrib-functions Azure Functions にデプロイする Azure Machine Learning モデルをパッケージ化する機能が含まれています。 pip install azureml-contrib-functions
pip install --upgrade azureml-contrib-functions
pip show azureml-contrib-functions
azureml-contrib-fairness このパッケージは、Azure Machine Learning Studio での公平性評価ダッシュボードの使用をサポートします。 pip install azureml-contrib-fairness
pip install --upgrade azureml-contrib-fairness
pip show azureml-contrib-fairness
azureml-contrib-dataset Azure Machine Learning でデータセット オブジェクトを操作するための特殊化された機能が含まれています。 pip install azureml-contrib-dataset
pip install --upgrade azureml-contrib-dataset
pip show azureml-contrib-dataset
azureml-contrib-automl-pipeline-steps Azure Machine Learning のパイプラインで実行できる構築済みのステップが含まれています。 pip install azureml-contrib-automl-pipeline-steps
pip install --upgrade azureml-contrib-automl-pipeline-steps
pip show azureml-contrib-automl-pipeline-steps
azureml-contrib-automl-dnn-vision このパッケージは、AutoML のシステム生成スクリプトでの使用のみを目的としています。 Windows にインストールするには、このパッケージの前に "torch" と "torchvision" の各パッケージを個別にインストールする必要があります。 pip install azureml-contrib-automl-dnn-vision
pip install --upgrade azureml-contrib-automl-dnn-vision
pip show azureml-contrib-automl-dnn-vision
azureml-contrib-automl-dnn-forecasting Azure ML CLI 拡張機能の共通パッケージ。 azure-cli-ml と azure-cli-ml-preview で共通。 pip install azureml-contrib-automl-dnn-forecasting
pip install --upgrade azureml-contrib-automl-dnn-forecasting
pip show azureml-contrib-automl-dnn-forecasting
azureml-contrib-aisc Azureml AI Super Computer コンピューティング先の AzureML Contrib。 AISCCompute はマネージド AI コンピューティング インフラストラクチャであり、クラスター管理者によってワークスペースに接続できます。 pip install azureml-contrib-aisc
pip install --upgrade azureml-contrib-aisc
pip show azureml-contrib-aisc
azureml-cli-common Azure ML CLI 拡張機能の共通パッケージ。 azure-cli-ml と azure-cli-ml-preview で共通。 pip install azureml-cli-common
pip install --upgrade azureml-cli-common
pip show azureml-cli-common
azureml-automl-dnn-nlp このパッケージは、AutoML のシステム生成スクリプトでの使用のみを目的としています。 pip install azureml-automl-dnn-nlp
pip install --upgrade azureml-automl-dnn-nlp
pip show azureml-automl-dnn-nlp
azureml-accel-models Azure ML の Hardware Accelerated Models サービスを使用して、FPGA 上でのディープ ニューラル ネットワークを高速化します。 pip install azureml-accel-models
pip install --upgrade azureml-accel-models
pip show azureml-accel-models
azureml-inference-server-http このパッケージは、ローカル開発、CI/CD 統合、サーバー ルートを可能にします。 pip install azureml-inference-server-http
pip install --upgrade azureml-inference-server-http
pip show azureml-inference-server-http
azure-ml-component このパッケージには、Azure Machine Learning コンポーネントの作成と管理、コンポーネントを使用してパイプラインの送信を行うための機能が含まれています。 pip install azure-ml-component
pip install --upgrade azure-ml-component
pip show azure-ml-component
azureml-pipeline-wrapper このパッケージには、Azure Machine Learning モジュールの作成と管理、モジュールを使用してパイプラインの送信を行うための機能が含まれています。 pip install azureml-pipeline-wrapper
pip install --upgrade azureml-pipeline-wrapper
pip show azureml-pipeline-wrapper
azureml-designer-cv-modules トリミング、埋め込み、サイズ変更など、画像を前処理して変換するモジュール。 pip install azureml-designer-cv-modules
pip install --upgrade azureml-designer-cv-modules
pip show azureml-designer-cv-modules
azureml-designer-pytorch-modules pytorch フレームワークに基づいて画像分類モデルをトレーニングおよび推論するモジュール。 pip install azureml-designer-pytorch-modules
pip install --upgrade azureml-designer-pytorch-modules
pip show azureml-designer-pytorch-modules
azureml-designer-vowpal-wabbit-modules Vowpal Wabbit フレームワークに基づいてモデルをトレーニングおよび推論するモジュール。 pip install azureml-designer-vowpal-wabbit-modules
pip install --upgrade azureml-designer-vowpal-wabbit-modules
pip show azureml-designer-vowpal-wabbit-modules
azureml-designer-classic-modules データ処理、モデルのトレーニング、推論、評価用のさまざまなモジュール。 pip install azureml-designer-classic-modules
pip install --upgrade azureml-designer-classic-modules
pip show azureml-designer-classic-modules
azureml-designer-recommender-modules ディープ ニューラル ネットワークに基づいて推奨モデルのトレーニングと推論を行うモジュール。 pip install azureml-designer-recommender-modules
pip install --upgrade azureml-designer-recommender-modules
pip show azureml-designer-recommender-modules
azureml-designer-internal 組み込みモジュール用に提供されている内部機能。 pip install azureml-designer-internal
pip install --upgrade azureml-designer-internal
pip show azureml-designer-internal
azureml-designer-core データ型定義、データ IO、およびよく使用される関数のコア機能。 pip install azureml-designer-core
pip install --upgrade azureml-designer-core
pip show azureml-designer-core
azureml-designer-datatransform-modules データセットを変換するモジュール (算術演算の適用、SQL クエリ、外れ値のクリッピング、統計レポートの生成など)。 pip install azureml-designer-datatransform-modules
pip install --upgrade azureml-designer-datatransform-modules
pip show azureml-designer-datatransform-modules
azureml-designer-dataio-modules Azure Machine Learning デザイナーにデータを読み込み、クラウドベースのストレージにデータを書き込むモジュール。 pip install azureml-designer-dataio-modules
pip install --upgrade azureml-designer-dataio-modules
pip show azureml-designer-dataio-modules
azureml-designer-serving デプロイ サービスで組み込みモジュールを呼び出す機能を提供します。 pip install azureml-designer-serving
pip install --upgrade azureml-designer-serving
pip show azureml-designer-serving
azureml-contrib-datadrift トレーニング データセットやスコアリング データセットなど、機械学習で使用されるさまざまなデータセットのデータ ドリフト検出機能が含まれています。 pip install azureml-contrib-datadrift
pip install --upgrade azureml-contrib-datadrift
pip show azureml-contrib-datadrift
azureml-contrib-explain-model azureml-explain-model パッケージの実験的な機能が含まれています。機械学習モデルの解釈可能性のためのさまざまなサービスを提供します。 pip install azureml-contrib-explain-model
pip install --upgrade azureml-contrib-explain-model
pip show azureml-contrib-explain-model
azureml-contrib-opendatasets このパッケージには、Azure Open Datasets を使用するための API のセットが用意されています。 pip install azureml-contrib-opendatasets
pip install --upgrade azureml-contrib-opendatasets
pip show azureml-contrib-opendatasets
azureml-train-widgets 実行を視覚的に追跡するための Jupyter Notebook 用のウィジェットが含まれています。 pip install azureml-train-widgets
pip install --upgrade azureml-train-widgets
pip show azureml-train-widgets

上記のパッケージの詳細については、pypi での AzureML を参照してください。

その他のユースケース ガイダンス

ご自身のユースケースが以下に示されている場合は、ガイダンスと推奨される操作に注意してください。

ユースケース ガイダンス
automl を使用する  64 ビットの Python 環境に完全版azureml-train-automl SDK をインストールします。 LightGBM フレームワーク上での依存関係のために、新たな 64 ビット環境が必要になります。 このパッケージは、クリーンな環境を必要とする互換性のために、データ サイエンス パッケージの特定のバージョンをインストールしてピン留めします。

シン クライアントazureml-train-automl-client パッケージは、追加のデータ サイエンス パッケージをインストールしたり、クリーンな Python 環境を必要としたりしません。 自動 ML の実行をリモート コンピューティングに送信することのみが必要で、ローカル実行を送信したり、ローカルでモデルをダウンロードしたりする必要がない場合は、azureml-train-automl-client をお勧めします。

1 つのバージョンの下位互換性と 1 つのバージョンの上位互換性は、完全な azureml-train-automl パッケージでトレーニングされたモデルに対してのみサポートされます。 たとえば、モデルが SDK バージョン 1.29.0 でトレーニングされている場合、SDK バージョン 1.28.0 と 1.30.0 の間で推論できます。
Azure Databricks の使用 Azure Databricks 環境では、SDK をインストールするために、こちらのガイドに詳述されているライブラリ ソースを使用します。 また、Azure Databricks 上で Azure Machine Learning SDK for Python を操作する方法の詳細については、こちらのヒントを参照してください。
Azure Data Science Virtual Machine の使用 2018 年 9 月 27 日より後に作成された Azure データ サイエンス仮想マシンには、Python SDK がプレインストールされています。
Azure Machine Learning のチュートリアルまたは Notebook の実行 チュートリアルまたは Notebook に記載されているより古いバージョンの SDK を使用している場合は、SDK をアップグレードする必要があります。 チュートリアルや Notebook にある一部の機能では、matplotlibscikit-learnpandas などの追加の Python パッケージが必要になる場合があります。 各チュートリアルと Notebook 内の指示によって、どのパッケージが必要かがわかります。

トラブルシューティング

  • pip のインストール:依存関係は単一行のインストールとの整合性が保証されていない:

    これは pip の既知の制限であり、単一行としてインストールするときに、機能する依存関係競合回避モジュールがないことが原因です。 pip によって参照されるのは、最初の固有の依存関係のみです。

    次のコードでは、azureml-datadriftazureml-train-automl の両方が単一行の pip インストールを使用してインストールされます。

      pip install azureml-datadrift, azureml-train-automl
    

    この例で、azureml-datadrift にはバージョン > 1.0 が必要で、azureml-train-automl にはバージョン < 1.2 が必要であるとします。 azureml-datadrift の最新バージョンが 1.3 の場合、古いバージョンの azureml-train-automl パッケージ要件に関係なく、両方のパッケージが 1.3 にアップグレードされます。

    パッケージに適切なバージョンがインストールされていることを確認するには、次のコードのように複数行を使用してインストールします。 pip は次の行呼び出しの一部として明示的にダウングレードされるため、ここでは順序は問題になりません。 そのため、適切なバージョンの依存関係が適用されます。

       pip install azureml-datadrift
       pip install azureml-train-automl 
    
  • azureml-train-automl-client をインストールする際に、説明パッケージのインストールが保証されていない:

    モデルの説明を有効にして、リモートの AutoML 実行を行うと、"Please install azureml-explain-model package for model explanations (モデルの説明のために azureml-explain-model パッケージをインストールしてください)" というエラー メッセージが表示されます。これは既知の問題です。 回避策として、次のいずれかの手順に従います。

    1. azureml-explain-model をローカルでインストールします。
        pip install azureml-explain-model
    
    1. AutoML 構成で model_explainability=False を渡すことによって、説明機能を完全に無効にします。
        automl_config = AutoMLConfig(task = 'classification',
                               path = '.',
                               debug_log = 'automated_ml_errors.log',
                               compute_target = compute_target,
                               run_configuration = aml_run_config,
                               featurization = 'auto',
                               model_explainability=False,
                               training_data = prepped_data,
                               label_column_name = 'Survived',
                               **automl_settings)
    
  • panda のエラー:通常は AutoML 実験中に見られる:

    pip を使用して手動で環境を設定すると、サポートされていないパッケージ バージョンがインストールされるため、(特に pandas の) エラーが表示される場合があります。

    たとえば、ModuleNotFoundError: No module named 'pandas.core.internals.managers'; 'pandas.core.internals' is not a package のように指定します。

    このようなエラーを回避するには、automl_setup.cmd を使用して AutoML SDK をインストールしてください

    1. Anaconda プロンプトを開き、一連のサンプル ノートブックの GitHub リポジトリをクローンします。
    git clone https://github.com/Azure/MachineLearningNotebooks.git
    
    1. cd を使用して、サンプル ノートブックが抽出された how-to-use-azureml/automated-machine-learning フォルダーに移動し、次のように実行します。
    automl_setup
    
  • KeyError: ローカル コンピューティングまたは Azure Databricks クラスターで AutoML を実行すると、'ブランド' になる

    SDK 1.7.0 以前を使用して 2020 年 6 月 10 日より後に新しい環境を作成した場合、py-cpuinfo パッケージの更新によって、トレーニングがこのエラーで失敗することがあります。 (2020 年 6 月 10 日以前に作成された環境、およびリモート コンピューティングで実行された実験ではキャッシュされたトレーニング画像が使用されるため、影響を受けません)。この問題を回避するには、次の 2 つの手順のいずれかを実行します。

    • SDK のバージョンを 1.8.0 以降に更新します (これにより、py-cpuinfo も 5.0.0 にダウングレードされます)。

      pip install --upgrade azureml-sdk[automl]
      
    • インストールされている py-cpuinfo のバージョンを 5.0.0 にダウングレードします。

      pip install py-cpuinfo==5.0.0
      
  • エラー メッセージ:"Cannot uninstall 'PyYAML'" ('PyYAML' をアンインストールできません)

    Azure Machine Learning SDK for Python:PyYAML は distutils によってインストールされるプロジェクトです。 したがって、部分的なアンインストールが行われた場合、それに属しているファイルを正確に判別できません。 このエラーを無視して SDK のインストールを続行するには、次を使用します。

    pip install --upgrade azureml-sdk[notebooks,automl] --ignore-installed PyYAML
    
  • Azure Machine Learning SDK のインストールが次の例外で失敗する:ModuleNotFoundError:'ruamel' という名前のモジュールはありません、または 'ImportError:ruamel.yaml という名前のモジュールはありません'

    この問題は、Python 用 Azure Machine Learning SDK のすべてのリリース バージョンの conda ベース環境で、最新の pip (>20.1.1) に Python 用 Azure Machine Learning SDK をインストールしたときに発生します。 次の回避策を参照してください。

    • conda ベース環境に Python SDK をインストールしないでください。代わりに conda 環境を作成し、新しく作成されたユーザー環境に SDK をインストールします。 最新の pip は、その新しい conda 環境で動作します。

    • Docker でイメージを作成するときに、conda ベース環境から切り替えることができない場合は、pip<=20.1.1 を Docker ファイルにピン留めしてください。

    conda install -c r -y conda python=3.6.2 pip=20.1.1
    

次のステップ

次の手順を試して、Azure Machine Learning service の Python 用 SDK の使用方法を学習してください。

  1. Azure Machine Learnin Python SDK の概要を読んで、コード サンプルでの主要なクラスと設計パターンを確認します。
  2. Azure Machine Learning の Python 概要チュートリアルに従って、実験とモデルの作成を開始します。