ASP.NET Core Blazor サーバー アプリをセキュリティで保護するSecure ASP.NET Core Blazor Server apps

作成者: Luke LathamBy Luke Latham

Blazor サーバー プロジェクト テンプレートBlazor Server project template

Blazor サーバー プロジェクト テンプレートは、プロジェクトの作成時に認証を構成できます。The Blazor Server project template can be configured for authentication when the project is created.

認証メカニズムを使用して新しい Blazor サーバー プロジェクトを作成するには、ASP.NET Core Blazor の概要 の記事の Visual Studio のガイダンスに従ってください。Follow the Visual Studio guidance in the ASP.NET Core Blazor の概要 article to create a new Blazor Server project with an authentication mechanism.

[新しい ASP.NET Core Web アプリケーションを作成する] ダイアログで [Blazor サーバー アプリ] テンプレートを選択した後、 [認証] の下の [変更] を選択します。After choosing the Blazor Server App template in the Create a new ASP.NET Core Web Application dialog, select Change under Authentication.

ダイアログが開き、他の ASP.NET Core プロジェクトで使用できるものと同じ一連の認証メカニズムが表示されます。A dialog opens to offer the same set of authentication mechanisms available for other ASP.NET Core projects:

  • 認証なしNo Authentication
  • 個人のユーザー アカウント – ユーザー アカウントは次に格納できます。Individual User Accounts – User accounts can be stored:
  • 職場または学校アカウントWork or School Accounts
  • Windows 認証Windows Authentication

既存のアプリをセキュリティで保護するSecure an existing app

Blazor サーバー アプリは、ASP.NET Core アプリと同じ方法でセキュリティ用に構成されています。 Server apps are configured for security in the same manner as ASP.NET Core apps. 詳細については、<xref:security/index> の記事を参照してください。For more information, see the articles under <xref:security/index>.