Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再起動、削除、または再インストールする

Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI をデプロイした後、必要に応じて、デプロイを再起動、削除、または再インストールできます。

Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再起動する

Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再起動すると、すべての Kubernetes クラスター (ある場合)、および Azure Kubernetes Service ホストが削除されます。 再起動プロセスにより、ノードから Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI のエージェントとサービスもアンインストールされます。 その後、ホストが再作成されるまで、元のインストール プロセスのステップが再実行されます。 Set-AksHciConfig を使用して構成した Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI と、ダウンロードした VHDX イメージは保持されます。 Set-AksHciConfig コマンドは、 現在の VM を削除し、新しい VM を作成します。

同じ構成設定を使用して Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再起動するには、次のコマンドを実行します。

Restart-AksHci

Azure Stack HCI で Azure Kubernetes Service を削除する

Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を削除するには、次の Uninstall-AksHci コマンドを実行します。 このコマンドを実行すると、古い構成が削除され、再インストールするときに Set-AksHciConfig を再度実行する必要があります。 クラスターで Arc が有効になっている場合は、続行する前にすべての Azure リソースを削除してください。 関連付けられている Arc リソースをオンプレミス クラスターのために削除するには、Azure Arc リソースのクリーンアップに関するガイダンスに従ってください。

Uninstall-AksHci

古い構成を保持する場合は、次のコマンドを実行します。

Uninstall-AksHci -SkipConfigCleanup

構成設定を再インストールして Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再インストールする

アンインストール後に Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再インストールするには、次の手順に従います。

-SkipConfigCleanup パラメーターを使用して Uninstall-AksHci コマンドを実行した場合は、古い構成設定が保持されていました。 再インストールするには次のコマンドを実行します。

Install-AksHci

アンインストールするときに -SkipConfigCleanup パラメーターを使用しなかった場合は、次のコマンドを使用して構成設定をリセットする必要があります。 次のコマンド例では、静的 IP を使用して仮想ネットワークを作成します。 DHCP を使用して AKS のデプロイを構成する場合は、DHCP を構成する方法の例について、「new-akshcinetworksetting」を参照してください。

#static IP
$vnet = New-AksHciNetworkSetting -vswitchName "extSwitch" -k8sNodeIpPoolStart "172.16.10.0" -k8sNodeIpPoolEnd "172.16.10.255" -vipPoolStart "172.16.255.0" -vipPoolEnd
"172.16.255.254" -ipAddressPrefix "172.16.0.0/16" -gateway "172.16.0.1" -dnsServers "172.16.0.1"

Set-AksHciConfig -imageDir c:\clusterstorage\volume1\Images -workingDir c:\ClusterStorage\Volume1\ImageStore -cloudConfigLocation c:\clusterstorage\volume1\Config -vnet $vnet -enableDiagnosticData -cloudservicecidr "172.16.10.10/16"

Install-AksHci

次のステップ

この記事では、Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI を再起動、削除、または再インストールする方法について説明しました。 次に、以下を実行できます。