Azure Advisor でオペレーショナル エクセレンスを実現するAchieve operational excellence with Azure Advisor

Azure Advisor のオペレーショナル エクセレンスに関する推奨事項は、プロセスとワークフローの効率、リソースの管理容易性、デプロイのベスト プラクティスによってお客様を支援します。Azure Advisor operational excellence recommendations help customer with process and workflow efficiency, resource manageability and deployment best practices. これらの推奨事項については、Advisor ダッシュボードの [オペレーショナル エクセレンス] タブを見るとわかります。You can get these recommendations from Advisor on the Operational Excellence tab of the Advisor dashboard.

Azure の問題による影響を受けたときに通知する Azure Service Health アラートを作成するCreate Azure Service Health alerts to be notified when Azure issues affect you

Azure サービスの問題による影響を受けたときに通知する Azure Service Health アラートを設定することをお勧めします。We recommend setting up Azure Service Health alerts to be notified when Azure service issues affect you. Azure Service Health は、Azure サービスの問題による影響を受けた場合に、カスタマイズされたガイダンスとサポートを提供する無料サービスです。Azure Service Health is a free service that provides personalized guidance and support when you are impacted by an Azure service issue. Advisor はアラートが構成されていないサブスクリプションを識別し、アラートの作成を推奨します。Advisor identifies subscriptions that do not have alerts configured and recommends creating one.

サブスクリプションの上限に到達しないようにストレージ アカウントを設計するDesign your storage accounts to prevent hitting the maximum subscription limit

Azure リージョンでは、サブスクリプションごとに最大 250 個のストレージ アカウントをサポートできます。An Azure region can support a maximum of 250 storage accounts per subscription. 制限に達した場合、そのリージョン/サブスクリプションの組み合わせでは、それ以上ストレージ アカウントを作成することはできません。Once the limit is reached, you will be unable to create any more storage accounts in that region/subscription combination. Advisor は、サブスクリプションを確認して、上限に近づいている場合はストレージ アカウント数を減らして設計するように勧告します。Advisor will check your subscriptions and surface recommendations for you to design for fewer storage accounts for any that are close to reaching the maximum limit.

必要な時に Azure クラウドの専門家を利用できるようにするEnsure you have access to Azure cloud experts when you need it

ビジネスに不可欠なワークロードを実行しているとき、必要時にはテクニカル サポートを受けることができるようにしておくことが重要です。When running a business-critical workload, it's important to have access to technical support when needed. Advisor は、サポート計画にテクニカル サポートが含まれないビジネスに不可欠なサブスクリプションを識別し、テクニカル サポートが含まれるオプションへのアップグレードを勧めします。Advisor identifies potential business-critical subscriptions that do not have technical support included in their support plan and recommends upgrading to an option that includes technical support.

無効なログ アラート ルールを修復するRepair invalid log alert rules

Azure Advisor は、それぞれの状態セクションで指定された無効なクエリを含むアラート ルールを検出します。Azure Advisor will detect alert rules that have invalid queries specified in their condition section. ログ アラート ルールは Azure Monitor で作成され、指定された間隔で分析クエリを実行するために使用されます。Log alert rules are created in Azure Monitor and are used to run analytics queries at specified intervals. クエリの結果によって、アラートをトリガーする必要があるかどうかが決定されます。The results of the query determine if an alert needs to be triggered. 分析クエリは、参照されるリソース、テーブル、またはコマンドの変更のために、時間の経過と共に無効になることがあります。Analytics queries may become invalid overtime due to changes in referenced resources, tables, or commands. Advisor は、アラート ルールが自動的に無効になることを防止し、Azure でのリソースの監視範囲を保証するために、アラート ルール内のクエリを修正することを推奨します。Advisor will recommend that you correct the query in the alert rule to prevent it from getting auto-disabled and ensure monitoring coverage of your resources in Azure. アラート ルールのトラブルシューティングの詳細を確認してください。Learn more about troubleshooting alert rules

Azure Policy を使用してベスト プラクティスに従うFollow best practices using Azure Policy

Azure Policy は、ポリシーの作成、割り当て、管理に使用する Azure のサービスです。Azure Policy is a service in Azure that you use to create, assign, and manage policies. これらのポリシーでは、リソースに対して異なるルールが適用され、それらに影響を与えます。These policies enforce different rules and effects over your resources. オペレーショナル エクセレンスの実現に役立つ Azure Policy の推奨事項を以下に示します。Below are the Azure policy recommendations to help you achieve operational excellency:

  1. Azure Policy を使用してタグを管理する: このポリシーは、任意のリソースが作成または更新されたときに、指定されたタグと値を追加または置換します。Manage Tags using Azure Policy: This policy adds or replaces the specified tag and value when any resource is created or updated. 修復タスクをトリガーすることで、既存のリソースを修復できます。Existing resources can be remediated by triggering a remediation task. また、これによりリソース グループのタグが変更されることはありません。Also, this doesn't modify tags on resource groups.
  2. Azure Policy を使用して geo コンプライアンス要件を適用する: ポリシーでは、リソースをデプロイするときに組織が指定できる場所を制限できます。Enforce geo-compliance requirements using Azure Policy: The policy enables you to restrict the locations your organization can specify when deploying resources.
  3. デプロイに対して許可される仮想マシンの SKU を指定する: このポリシーを使用して、組織でデプロイできる仮想マシン SKU のセットを指定できます。Specify allowed virtual machine SKUs for deployments: This policy enables you to specify a set of virtual machine SKUs that your organization can deploy.
  4. Azure Policy を使用して、"マネージド ディスクを使用していない VM を監査する" ポリシーを適用するEnforce 'Audit VMs that do not use managed disks' using Azure policy
  5. Azure Policy を使用して、"リソース グループからタグを継承する" を使用する: このポリシーでは、任意のリソースが作成または更新されるときに、親リソース グループのタグと値が追加または置換されます。Use 'Inherit a tag from resource groups' using Azure policy: The policy adds or replaces the specified tag and value from the parent resource group when any resource is created or updated. 修復タスクをトリガーすることで、既存のリソースを修復できます。Existing resources can be remediated by triggering a remediation task.

次のステップNext steps

Advisor の推奨事項の詳細については、以下を参照してください。To learn more about Advisor recommendations, see: