Azure Container Service (AKS)

Azure Container Service (AKS) は、ホストされている Kubernetes 環境を管理するため、コンテナー オーケストレーションの知識がなくてもコンテナー化されたアプリケーションを迅速かつ簡単にデプロイおよび管理できるようになります。 また、アプリケーションをオフラインにすることなく、要求に応じてリソースをプロビジョニング、アップグレード、スケーリングすることにより、実行中の操作およびメンテナンスの負担もなくなります。

5 分間のクイック スタート

AKS クラスターのデプロイ方法を確認してください。

ステップバイステップのチュートリアル

AKS クラスターでアプリケーションをデプロイ、管理、更新する方法を確認してください。

  1. アプリケーションからコンテナー イメージを作成する
  2. Azure Container Registry にコンテナー イメージをアップロードする
  3. AKS クラスターをデプロイする
  4. Kubernetes でコンテナー イメージを実行する
  5. アプリケーションと Kubernetes インフラストラクチャのスケールを変更する
  6. Kubernetes で実行されているアプリケーションを更新する
  7. OMS で Kubernetes を監視する
  8. AKS クラスターをアップグレードする

リファレンス