説明: Azure サブスクリプションとはExplainer: What is an Azure subscription?

Azure Active Directory テナントとは」の説明の記事で、組織のデジタル ID は Azure Active Directory テナントに保存されることを説明しました。In the what is an Azure Active Directory tenant? explainer article, you learned that digital identity for your organization is stored in an Azure Active Directory tenant. また、Azure は Azure Active Directory を信頼して、リソースの作成、読み取り、更新、または削除のユーザー要求を認証していることも説明しました。You also learned that Azure trusts Azure Active Directory to authenticate user requests to create, read, update, or delete a resource.

リソースへのこれらの操作へのアクセスを制限する必要がある理由についても、本質的に理解したうえで、認証または承認されていないユーザーのリソースへのアクセスを防止します。We fundamentally understand why it's necessary to restrict access to these operations on a resource - to prevent unauthenticated and unauthorized users from accessing our resources. しかし、これらのリソースの操作には、作成が許可されるユーザーまたはユーザー グループの数やリソースを実行する際のコストなど、組織が制御したいと考える他の要素があります。However, these resource operations have other properties that an organization would like to control, such as the number of resources a user or group of users is allowed to create, and, the cost to run those resources.

Azure では、サブスクリプションという名前で、この制御を実装しています。Azure implements this control, and it is named a subscription. サブスクリプションは、ユーザーとそれらのユーザーによって作成されたリソースをグループ化します。A subscription groups together users and the resources that have been created by those users. それらの各リソースが、特定のリソースで全体に対する制限を決定する要因となります。Each of those resources contributes to an overall limit on that particular resource.

組織では、サブスクリプションを使用してユーザーごと、チームごと、プロジェクトごとのコストやリソース作成を管理するなど、他にもさまざまな戦略を利用できます。Organizations can use subscriptions to manage costs and creation of resource by users, teams, projects, or using many other strategies. これらの戦略については、中間および高度の導入ステージに関する記事で説明します。These strategies will be discussed in the intermediate and advanced adoption stage articles.

次の手順Next steps

  • Azure サブスクリプションについて学習したので、最初の Azure リソースを作成する前にサブスクリプションの作成に関する詳細を確認してください。Now that you have learned about Azure subscriptions, learn more about creating a subscription before you create your first Azure resources..