Azure の Availability Zones の概要What are Availability Zones in Azure?

Availability Zones は高可用性を備えたサービスで、アプリケーションとデータをデータセンターの障害から保護します。Availability Zones is a high-availability offering that protects your applications and data from datacenter failures. Availability Zones は、Azure リージョン内の一意の物理的な場所です。Availability Zones are unique physical locations within an Azure region. それぞれのゾーンは、独立した電源、冷却手段、ネットワークを備えた 1 つまたは複数のデータセンターで構成されています。Each zone is made up of one or more datacenters equipped with independent power, cooling, and networking. 回復性を確保するため、有効になっているリージョンにはいずれも最低 3 つのゾーンが別個に存在しています。To ensure resiliency, there’s a minimum of three separate zones in all enabled regions. Availability Zones は 1 リージョン内で物理的に分離されているため、データセンターで障害が発生した場合でもアプリケーションとデータを保護できます。The physical separation of Availability Zones within a region protects applications and data from datacenter failures. ゾーン冗長サービスによって、単一障害点から保護されるように Availability Zones 全体でアプリケーションとデータがレプリケートされます。Zone-redundant services replicate your applications and data across Availability Zones to protect from single-points-of-failure. Availability Zones では、Azure によって業界最高の 99.99% VM アップタイム SLA が実現されます。With Availability Zones, Azure offers industry best 99.99% VM uptime SLA. 完全な Azure SLA では、全体としての Azure の可用性の確保について説明します。The full Azure SLA explains the guaranteed availability of Azure as a whole.

Azure リージョン内の可用性ゾーンは、障害ドメインと更新ドメインを組み合わせたものです。An Availability Zone in an Azure region is a combination of a fault domain and an update domain. たとえば、Azure リージョンの 3 つのゾーンに 3 つ以上の VM を作成する場合、VM は実際には 3 つの障害ドメインと 3 つの更新ドメインに分散されます。For example, if you create three or more VMs across three zones in an Azure region, your VMs are effectively distributed across three fault domains and three update domains. Azure プラットフォームは更新ドメインへのこの分散を認識し、異なるゾーン内の VM が同時に更新されないようにします。The Azure platform recognizes this distribution across update domains to make sure that VMs in different zones are not updated at the same time.

高可用性をアプリケーションに構築するには、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、およびデータ リソースを 1 つのゾーン内に併置し、他のゾーンでレプリケートします。Build high-availability into your application architecture by co-locating your compute, storage, networking, and data resources within a zone and replicating in other zones. Availability Zones をサポートしている Azure サービスは、次の 2 つのカテゴリに分類されます。Azure services that support Availability Zones fall into two categories:

  • ゾーン サービス – リソースを特定のゾーン (たとえば、仮想マシン、マネージド ディスク、IP アドレス) にピン留めします。またはZonal services – you pin the resource to a specific zone (for example, virtual machines, managed disks, IP addresses), or
  • ゾーン冗長サービス – プラットフォームが複数のゾーンにわたって自動的にレプリケートされます (ゾーン冗長ストレージ、SQL Database など)。Zone-redundant services – platform replicates automatically across zones (for example, zone-redundant storage, SQL Database).

Azure での包括的なビジネス継続性を実現するには、Availability Zones と Azure リージョンの組み合わせを使用してアプリケーション アーキテクチャを構築します。To achieve comprehensive business continuity on Azure, build your application architecture using the combination of Availability Zones with Azure region pairs. 1 つの Azure リージョン内で Availability Zones を使用してアプリケーションとデータを同期的にレプリケートして高可用性を実現し、複数の Azure リージョン全体で非同期的にレプリケートしてディザスター リカバリー保護を実現できます。You can synchronously replicate your applications and data using Availability Zones within an Azure region for high-availability and asynchronously replicate across Azure regions for disaster recovery protection.

1 リージョン内でゾーンが 1 つダウンした場合の概念図

リージョン別のサービスのサポートServices support by region

Availability Zones がサポートされている Azure サービスとリージョンの組み合わせは次のとおりです。The combinations of Azure services and regions that support Availability Zones are:

アメリカAmericas ヨーロッパEurope アジア太平洋Asia Pacific
米国中部Central US East USEast US 米国東部 2East US 2 米国西部 2West US 2 フランス中部France Central 北ヨーロッパNorth Europe 英国南部UK South 西ヨーロッパWest Europe 東日本Japan East 東南アジアSoutheast Asia
ComputeCompute
Linux Virtual MachinesLinux Virtual Machines
Windows Virtual MachinesWindows Virtual Machines
Virtual Machine Scale SetsVirtual Machine Scale Sets
StorageStorage
Managed DisksManaged Disks
ゾーン冗長ストレージZone-redundant Storage
ネットワークNetworking
標準 IP アドレスStandard IP Address
Standard Load BalancerStandard Load Balancer
VPN GatewayVPN Gateway
ExpressRoute ゲートウェイExpressRoute Gateway
Application GatewayApplication Gateway
Azure FirewallAzure Firewall
データベースDatabases
Azure データ エクスプローラーAzure Data Explorer
SQL DatabaseSQL Database
Azure Cache for RedisAzure Cache for Redis
Azure Cosmos DBAzure Cosmos DB
AnalyticsAnalytics
Event HubsEvent Hubs
統合Integration
Service Bus (Premium レベルのみ)Service Bus (Premium Tier Only)

サービスの回復性Services resiliency

すべての Azure 管理サービスは、リージョン レベルの障害から回復できるように設計されています。All Azure management services are architected to be resilient from region-level failures. 障害にはさまざまなものがありますが、可用性ゾーンの障害は、リージョン内で 1 つ以上発生しても、リージョン全体の障害と比べて、障害の範囲は狭くなります。In the spectrum of failures, one or more Availability Zone failures within a region have a smaller failure radius compared to an entire region failure. Azure では、リージョン内または別の Azure リージョン内で発生した管理サービスのゾーン レベルの障害から復旧できます。Azure can recover from a zone-level failure of management services within the region or from another Azure region. Azure では、リージョン内で 1 度に 1 つのゾーンで重要なメンテナンスが実行されます。これは、何らかの障害が発生した場合でも、リージョン内の可用性ゾーン全体にデプロイされたお客様のリソースに影響が及ばないようにするためです。Azure performs critical maintenance one zone at a time within a region, to prevent any failures impacting customer resources deployed across Availability Zones within a region.

価格Pricing

Availability Zones にデプロイされる仮想マシンに追加のコストは発生しません。There is no additional cost for virtual machines deployed in an Availability Zone. 2 つ以上の VM が 1 つの Azure リージョン内の 2 つ以上の可用性ゾーンにデプロイされている場合、99.99% VM アップタイム SLA が実現されます。99.99% VM uptime SLA is offered when two or more VMs are deployed across two or more Availability Zones within an Azure region. 可用性ゾーン VM 間データ転送の追加料金がかかります。There will be additional inter-Availability Zone VM-to-VM data transfer charges. 詳しくは、「帯域幅の料金詳細」をご覧ください。For more information, review the Bandwidth pricing page.

Availability Zones の使用を開始するGet started with Availability Zones

次の手順Next steps