Azure Arc 対応 SQL Managed Instance の概要Azure Arc enabled SQL Managed Instance Overview

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance は、選択したインフラストラクチャに作成できる Azure SQL データ サービスです。Azure Arc enabled SQL Managed Instance is an Azure SQL data service that can created on the infrastructure of your choice.

注意

この記事で紹介しているテクノロジはプレビュー機能であり、「Microsoft Azure プレビューの追加利用規約」に従うことを条件として提供されます。As a preview feature, the technology presented in this article is subject to Supplemental Terms of Use for Microsoft Azure Previews.

最新の更新プログラムについては、リリース ノートを参照してください。The latest updates are available in the release notes.

最新の更新プログラムでは、直接接続モードでの Arc データ コントローラーのデプロイは Azure portal からのみサポートされています。For the current update, deployment of Arc data controller in direct connectivity mode is only supported from Azure portal.

その他の制限事項と詳細については、既知の問題を確認してください。For additional limitations and more details, check the known issues.

説明Description

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance は最新の SQL Server データベース エンジンとの 100% の互換性があり、SQL Server の既存のお客様は、データの主権を維持したまま、アプリケーションとデータベースの変更を最小限に抑えて Azure Arc データ サービスにアプリケーションをリフト アンド シフトすることができます。Azure Arc enabled SQL Managed Instance has near 100% compatibility with the latest SQL Server database engine, and enables existing SQL Server customers to lift and shift their applications to Azure Arc data services with minimal application and database changes while maintaining data sovereignty. 同時に、SQL Managed Instance には、管理オーバーヘッドを大幅に削減する組み込みの管理機能が含まれています。At the same time, SQL Managed Instance includes built-in management capabilities that drastically reduce management overhead.

次のステップNext steps

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance の機能の詳細を確認するLearn more about Features and Capabilities of Azure Arc enabled SQL Managed Instance

Azure Arc 対応 Managed Instance の高可用性Azure Arc enabled Managed Instance high availability

データ コントローラーの作成から開始するStart by creating a Data Controller

データ コントローラーが既に作成されている場合Already created a Data Controller? Azure Arc 対応 SQL Managed Instance を作成するCreate an Azure Arc enabled SQL Managed Instance