Azure Arc 対応データ サービス (プレビュー) とはWhat are Azure Arc enabled data services (preview)?

Azure Arc を使用すると、Kubernetes と選択したインフラストラクチャを使用して、オンプレミス、エッジ、パブリック クラウドで Azure データ サービスを実行できます。Azure Arc makes it possible to run Azure data services on-premises, at the edge, and in public clouds using Kubernetes and the infrastructure of your choice.

現在、次の Azure Arc 対応データ サービスのプレビュー版を利用できます。Currently, the following Azure Arc enabled data services are available in preview:

  • SQL Managed InstanceSQL Managed Instance
  • PostgreSQL HyperscalePostgreSQL Hyperscale

注意

この記事で紹介しているテクノロジはプレビュー機能であり、「Microsoft Azure プレビューの追加利用規約」に従うことを条件として提供されます。As a preview feature, the technology presented in this article is subject to Supplemental Terms of Use for Microsoft Azure Previews.

最新の制限については、リリース ノートで既知の問題を参照してください。For current limitations, check the known issues in the release notes.

常に最新Always current

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance や Azure Arc 対応 PostgreSQL Hyperscale などの Azure Arc 対応データ サービスでは、Azure でのエクスペリエンスと同様に、サービス パッチや新機能などの更新が頻繁に行われます。Azure Arc enabled data services such as Azure Arc enabled SQL managed instance and Azure Arc enabled PostgreSQL Hyperscale receive updates on a frequent basis including servicing patches and new features similar to the experience in Azure. Microsoft Container Registry からの更新プログラムが提供され、デプロイ頻度がポリシーに従って設定されます。Updates from the Microsoft Container Registry are provided to you and deployment cadences are set by you in accordance with your policies. これにより、オンプレミスのデータベースを最新の状態に保ちながら、制御を維持することができます。This way, on-premises databases can stay up to date while ensuring you maintain control. Azure Arc 対応データ サービスはサブスクリプション サービスであるため、データベースのサポート終了に直面する状況はなくなります。Because Azure Arc enabled data services are a subscription service, you will no longer face end-of-support situations for your databases.

エラスティック スケールElastic scale

クラウドに似た柔軟性をオンプレミスで利用することで、インフラストラクチャの利用可能容量に基づいて、Azure 内とほぼ同じ方法でデータベースを動的にスケールアップまたはスケールダウンできます。Cloud-like elasticity on-premises enables you to scale you databases up or down dynamically in much the same way as they do in Azure, based on the available capacity of your infrastructure. この機能により、リアルタイム、任意のスケール、1 秒未満の応答時間でのデータの取り込みやクエリを必要とするシナリオなど、揮発性のニーズを持つバースト シナリオに対応することができます。This capability can satisfy burst scenarios that have volatile needs, including scenarios that require ingesting and querying data in real time, at any scale, with sub-second response time. さらに、Azure Database for PostgreSQL Hyperscale の固有のハイパー スケール デプロイ オプションを使用して、データベース インスタンスをスケールアウトすることもできます。In addition, you can also scale out database instances using the unique hyper scale deployment option of Azure Database for PostgreSQL Hyperscale. この機能により、データ ワークロードの容量の最適化が向上します。これには、一意のスケール " アウト " 読み取りと書き込みが使用されます。This capability gives data workloads an additional boost on capacity optimization, using unique scale- out reads and writes.

セルフサービス プロビジョニングSelf-service provisioning

Azure Arc には、高速デプロイや大規模な自動化など、クラウドの利点が他にもあります。Azure Arc also provides other cloud benefits such as fast deployment and automation at scale. Kubernetes ベースのオーケストレーションにより、GUI または CLI のいずれかのツールを使用して、データベースを数秒でデプロイできます。Thanks to Kubernetes-based orchestration, you can deploy a database in seconds using either GUI or CLI tools.

統合された管理Unified management

Azure portal、Azure Data Studio、Azure データ CLI (azdata)Azure Data CLI (azdata) などの使い慣れたツールを使用して、Azure Arc によってデプロイされたすべてのデータ資産の統合ビューを取得できるようになりました。お使いの環境と Azure でさまざまなリレーショナル データベースを表示および管理できるだけでなく、Kubernetes API からログとテレメトリを取得して、基盤となるインフラストラクチャの容量と正常性を分析することもできます。Using familiar tools such as the Azure portal, Azure Data Studio, and the Azure データ CLI (azdata)Azure Data CLI (azdata), you can now gain a unified view of all your data assets deployed with Azure Arc. You are able to not only view and manage a variety of relational databases across your environment and Azure, but also get logs and telemetry from Kubernetes APIs to analyze the underlying infrastructure capacity and health. ローカライズされたログ分析とパフォーマンスの監視に加えて、Azure Monitor を利用して、資産全体にわたる総合的なオペレーション インサイトを実現できるようになりました。Besides having localized log analytics and performance monitoring, you can now leverage Azure Monitor for comprehensive operational insights across your entire estate.

切断されたシナリオのサポートDisconnected scenario support

セルフサービス プロビジョニング、自動バックアップ/復元、監視などのサービスの多くは、Azure への直接接続を使用して、または使用せずに、インフラストラクチャ内でローカルに実行できます。Many of the services such as self-service provisioning, automated backups/restore, and monitoring can run locally in your infrastructure with or without a direct connection to Azure. Azure に直接接続すると、Azure Monitor などの他の Azure サービスとの統合に関する追加のオプションを利用でき、世界中のどこからでも Azure portal と Azure Resource Manager API を使用して Azure Arc 対応データ サービスを管理することができます。Connecting directly to Azure opens up additional options for integration with other Azure services such as Azure Monitor and the ability to use the Azure portal and Azure Resource Manager APIs from anywhere in the world to manage your Azure Arc enabled data services.

次のステップNext steps

試してみたい場合Just want to try things out?
Azure Kubernetes Service (AKS)、AWS Elastic Kubernetes Service (EKS)、Google Cloud Kubernetes Engine (GKE)、または Azure VM 上で Azure Arc Jumpstart をすぐに開始できます。Get started quickly with Azure Arc Jumpstart on Azure Kubernetes Service (AKS), AWS Elastic Kubernetes Service (EKS), Google Cloud Kubernetes Engine (GKE) or in an Azure VM.

クライアント ツールをインストールするInstall the client tools

Azure Arc データ コントローラーを作成する (先にクライアント ツールをインストールする必要があります)Create the Azure Arc data controller (requires installing the client tools first)

Azure Arc で Azure SQL マネージド インスタンスを作成する (先に Azure Arc データ コントローラーを作成する必要があります)Create an Azure SQL managed instance on Azure Arc (requires creation of an Azure Arc data controller first)

Azure Arc に Azure Database for PostgreSQL Hyperscale サーバー グループを作成する (先に Azure Arc データ コントローラーを作成する必要があります)Create an Azure Database for PostgreSQL Hyperscale server group on Azure Arc (requires creation of an Azure Arc data controller first)