コンテナーに対する Azure Monitor の概要Azure Monitor for containers overview

Azure Monitor for containers は、以下にデプロイされているコンテナー ワークロードのパフォーマンスを監視するために設計された機能です。Azure Monitor for containers is a feature designed to monitor the performance of container workloads deployed to:

  • Azure Kubernetes Service (AKS) にホストされているマネージド Kubernetes クラスターManaged Kubernetes clusters hosted on Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Azure Container InstancesAzure Container Instances
  • Azure Stack またはオンプレミスでホストされた自己管理の Kubernetes クラスターSelf-managed Kubernetes clusters hosted on Azure Stack or on-premises
  • Azure Red Hat OpenShiftAzure Red Hat OpenShift

コンテナー向けの Azure Monitor は、Linux および Windows Server 2019 オペレーティングシステムを実行しているクラスターをサポートします。Azure Monitor for containers supports clusters running the Linux and Windows Server 2019 operating system.

コンテナーの監視は、複数のアプリケーションを含む大規模な運用クラスターを実行するときは特に重要です。Monitoring your containers is critical, especially when you're running a production cluster, at scale, with multiple applications.

コンテナーに対する Azure Monitor では、Kubernetes で使用可能なコントローラー、ノード、およびコンテナーから Metrics API 経由でメモリやプロセッサ メトリックを収集することにより、パフォーマンスを把握できます。Azure Monitor for containers gives you performance visibility by collecting memory and processor metrics from controllers, nodes, and containers that are available in Kubernetes through the Metrics API. コンテナーのログも収集されます。Container logs are also collected. Kubernetes クラスターから監視を有効化すると、コンテナー化されたバージョンの Linux 向けの Log Analytics エージェントを使用してメトリックとログが自動的に収集されます。After you enable monitoring from Kubernetes clusters, metrics and logs are automatically collected for you through a containerized version of the Log Analytics agent for Linux. メトリックはメトリック ストアに書き込まれ、ログ データは Log Analytics ワークスペースに関連付けられたログ ストアに書き込まれます。Metrics are written to the metrics store and log data is written to the logs store associated with your Log Analytics workspace.

Azure Monitor for containers のアーキテクチャ

コンテナーに対する Azure Monitor の機能What does Azure Monitor for containers provide?

コンテナー向けの Azure Monitor は、Azure Monitor のさまざまな機能を使用して、包括的なモニタリング エクスペリエンスを提供します。Azure Monitor for containers delivers a comprehensive monitoring experience using different features of Azure Monitor. これらの機能を使用すると、Linux と Windows Server 2019 オペレーティングシステムを実行している Kubernetes クラスターのパフォーマンスと正常性、およびコンテナーのワークロードを把握できます。These features enable you to understand the performance and health of your Kubernetes cluster running Linux and Windows Server 2019 operating system, and the container workloads. コンテナーに対する Azure Monitor を利用すると、次のことが可能です。With Azure Monitor for containers you can:

  • ノードで実行されている AKS コンテナーと、そのプロセッサおよびメモリの平均使用率を特定します。Identify AKS containers that are running on the node and their average processor and memory utilization. この知識は、リソースのボトルネックを特定するのに役立ちます。This knowledge can help you identify resource bottlenecks.

  • Azure Container Instances でホストされているコンテナー グループとそのコンテナーのプロセッサおよびメモリ使用率を特定します。Identify processor and memory utilization of container groups and their containers hosted in Azure Container Instances.

  • コントローラーまたはポッドのどこにコンテナーが存在するかを特定します。Identify where the container resides in a controller or a pod. この知識は、コントローラーまたはポッド全体のパフォーマンスを表示するのに役立ちます。This knowledge can help you view the controller's or pod's overall performance.

  • ポッドをサポートする標準プロセスと関連のない、ホスト上で実行されているワークロードのリソース使用率を確認します。Review the resource utilization of workloads running on the host that are unrelated to the standard processes that support the pod.

  • 平均的な負荷、および最大の負荷がかかったときのクラスターの動作を理解します。Understand the behavior of the cluster under average and heaviest loads. この知識は、容量ニーズを特定し、クラスターが維持できる最大負荷を判断するのに役立ちます。This knowledge can help you identify capacity needs and determine the maximum load that the cluster can sustain.

  • ノードまたはコンテナーの CPU およびメモリの使用率がしきい値を超えた場合や、インフラストラクチャまたはノードの正常性ロールアップで正常性状態の変更がクラスターで発生した場合に、事前に通知または記録するようにアラートを構成します。Configure alerts to proactively notify you or record it when CPU and memory utilization on nodes or containers exceed your thresholds, or when a health state change occurs in the cluster at the infrastructure or nodes health rollup.

  • Prometheus と統合して、クエリを使用してノードと Kubernetes から収集したアプリケーションとワークロードのメトリックを表示し、カスタム アラート、ダッシュボード、詳細な分析を作成します。Integrate with Prometheus to view application and workload metrics it collects from nodes and Kubernetes using queries to create custom alerts, dashboards, and detailed perform detailed analysis.

  • オンプレミスの AKS エンジンにデプロイされたコンテナー ワークロードおよび Azure Stack の AKS エンジンを監視します。Monitor container workloads deployed to AKS Engine on-premises and AKS Engine on Azure Stack.

  • Azure Red Hat OpenShift にデプロイされたコンテナー ワークロードを監視します。Monitor container workloads deployed to Azure Red Hat OpenShift.

    注意

    現時点では、Azure Red Hat OpenShift のサポートはパブリック プレビューの機能です。Support for Azure Red Hat OpenShift is a feature in public preview at this time.

Windows Server クラスターを監視する場合の、Linux クラスターとの主な相違点は以下のとおりです。The main differences in monitoring a Windows Server cluster compared to a Linux cluster are the following:

  • Windows ノードとコンテナーではメモリ RSS メトリックを使用できません。Memory RSS metric isn't available for Windows node and containers.
  • Windows ノードではディスク ストレージ容量の情報を使用できません。Disk storage capacity information isn't available for Windows nodes.
  • コンテナーログは、Windows ノードで実行されているコンテナーでは使用できません。Container logs aren't available for containers running in Windows nodes.
  • ライブデータ (プレビュー) 機能のサポートは、Windows コンテナーログを除き、利用できます。Live Data (preview) feature support is available with the exception of Windows container logs.
  • ポッド環境のみが監視され、Docker 環境は対象外です。Only pod environments are monitored, not Docker environments.
  • プレビュー リリースでは、最大 30 の Windows Server コンテナーがサポートされます。With the preview release, a maximum of 30 Windows Server containers are supported. この制限は、Linux コンテナーには適用されません。This limitation doesn't apply to Linux containers.

コンテナーに対する Azure Monitor を使用して AKS クラスターを監視する方法について、中間レベルの詳細情報を紹介した次の動画をご覧ください。Check out the following video providing an intermediate level deep dive to help you learn about monitoring your AKS cluster with Azure Monitor for containers.

この機能にアクセスする方法How do I access this feature?

コンテナーに対する Azure Monitor には、Azure Monitor からアクセス、または選択した AKS クラスターから直接アクセスという 2 つの方法でアクセスできます。You can access Azure Monitor for containers two ways, from Azure Monitor or directly from the selected AKS cluster. Azure Monitor からは、監視対象かどうかにかかわらず、デプロイされているすべてのコンテナーを全体的に把握し、サブスクリプションとリソース グループ全体を検索してフィルター処理することができます。また、選択したコンテナーからコンテナーに対する Azure Monitor を詳細に調べることができます。From Azure Monitor, you have a global perspective of all the containers deployed, which are monitored and which are not, allowing you to search and filter across your subscriptions and resource groups, and then drill into Azure Monitor for containers from the selected container. それ以外にも、選択した AKS コンテナーの AKS ページから機能に直接アクセスできます。Otherwise, you can access the feature directly from a selected AKS container from the AKS page.

コンテナーに対する Azure Monitor にアクセスする方法の概要

構成、監査、リソースの使用率を確認するために、AKS の外部で実行される Docker および Windows コンテナー ホストを監視および管理する必要がある場合は、コンテナー監視ソリューションを参照してください。If you are interested in monitoring and managing your Docker and Windows container hosts running outside of AKS to view configuration, audit, and resource utilization, see the Container Monitoring solution.

次のステップNext steps

Kubernetes クラスターの監視を開始するには、「Azure Monitor for containers を有効にする方法」を確認し、監視を有効にするための要件と使用できる方法を把握してください。To begin monitoring your Kubernetes cluster, review How to enable the Azure Monitor for containers to understand the requirements and available methods to enable monitoring.