Azure Monitor for VMs (プレビュー) とは?What is Azure Monitor for VMs (preview)?

Azure Monitor for VMs では、ご利用の Azure 仮想マシン (VM) および仮想マシン スケール セットの大規模な監視が行われます。Azure Monitor for VMs monitors your Azure virtual machines (VM) and virtual machine scale sets at scale. これにより、ご利用の Windows VM および Linux VM のプロセスや、その他のリソースおよび外部プロセスとの依存関係を監視することにより、それらの VM のパフォーマンスおよび正常性が分析されます。It analyzes the performance and health of your Windows and Linux VMs, and monitors their processes and dependencies on other resources and external processes.

この場合は、オンプレミスまたは別のクラウド プロバイダーでホストされている VM について、パフォーマンスおよびアプリケーションの依存関係の監視もサポートされています。It includes support for monitoring performance and application dependencies for VMs that are hosted on-premises or in another cloud provider. 次の 3 つの主要な機能により、詳細な分析情報が提供されます。Three key features deliver in-depth insight:

  • Windows および Linux が稼働している Azure VM および仮想マシン スケール セットの論理コンポーネント: 事前に構成された正常性基準と照らし合わせて測定され、評価条件が満たされると通知が届きます。Logical components of Azure VMs and virtual machine scale sets that run Windows and Linux: Are measured against pre-configured health criteria, and they alert you when the evaluated condition is met.

  • 事前に定義された、傾向を示すパフォーマンス グラフ:ゲスト VM オペレーティング システムから主要なパフォーマンス メトリックが表示されます。Pre-defined trending performance charts: Display core performance metrics from the guest VM operating system.

  • 依存関係マップ: さまざまなリソース グループおよびサブスクリプションから、該当する VM と相互接続されているコンポーネントが表示されます。Dependency map: Displays the interconnected components with the VM from various resource groups and subscriptions.

これらの機能は、次の 3 つの観点に分けて構成されています。The features are organized into three perspectives:

  • HealthHealth
  • パフォーマンスPerformance
  • マップMap

注意

最近、パブリック プレビューのお客様から受け取ったフィードバックを基に正常性機能に加えている変更を発表しましたWe recently announced changes we are making changes to the Health feature based on the feedback we have received from our public preview customers. 実施する変更の数を考慮して、新しいお客様への正常性機能の提供を停止する予定です。Given the number of changes we will be making, we are going to stop offering the Health feature for new customers. 既存のお客様は、引き続き正常性機能を使用できます。Existing customers can continue to use the health feature. 詳細については、一般提供の FAQ に関するページを参照してください。For more details, please refer to our General Availability FAQ.

Azure Monitor ログとの統合により、強力な集計とフィルター処理が実現されています。さらに、時間の経過に伴うデータの傾向を分析することができます。Integration with Azure Monitor logs delivers powerful aggregation and filtering, and it can analyze data trends over time. そうした包括的なワークロード監視は、Azure Monitor または Service Map 単独では実現できません。Such comprehensive workload monitoring can't be achieved with Azure Monitor or Service Map alone.

単一の VM 内のこのデータをその仮想マシンから直接表示することも、Azure Monitor を使用して、ご利用の複数の VM の集計ビューを提供することもできます。You can view this data in a single VM from the virtual machine directly, or you can use Azure Monitor to deliver an aggregated view of your VMs. このビューは、各機能の次の観点に基づいています。This view is based on each feature's perspective:

  • 正常性: VM はリソース グループに関連付けられています。Health: The VMs are related to a resource group.
  • マップパフォーマンス: VM は、特定の Log Analytics ワークスペースに報告するように構成されます。Map and Performance: The VMs are configured to report to a specific Log Analytics workspace.

Azure portal での仮想マシン分析情報のパースペクティブ

Azure Monitor for VMs を使用すると、重要なアプリケーションのパフォーマンスおよび可用性を予測することができます。Azure Monitor for VMs can deliver predictable performance and availability of vital applications. 重要なオペレーティング システムのイベント、パフォーマンスのボトルネック、およびネットワークの問題が識別されます。It identifies critical operating system events, performance bottlenecks, and network issues. Azure Monitor for VMs はまた、問題が他の依存関係に関連しているかどうかの把握にも役立ちます。Azure Monitor for VMs can also help you understand whether an issue is related to other dependencies.

データ利用状況Data usage

Azure Monitor for VM をデプロイすると、ご利用の VM によって収集されたデータが取り込まれ、Azure Monitor に格納されます。When you deploy Azure Monitor for VMs, the data that's collected by your VMs is ingested and stored in Azure Monitor. 正常性基準メトリックは、時系列データベースで Azure Monitor に格納され、収集されたパフォーマンスと依存関係データは Log Analytics ワークスペースに格納されます。Health criteria metrics are stored in Azure Monitor in a time-series database, performance and dependency data collected are stored in a Log Analytics workspace. Azure Monitor の価格」ページに公開されている価格に基づいて、Azure Monitor for VMs は以下に対して課金されます。Based on the pricing that's published on the Azure Monitor pricing page, Azure Monitor for VMs is billed for:

  • 取り込まれ格納されるデータ。The data that's ingested and stored.
  • 監視される正常性基準メトリック時系列の数。The number of health criteria metric time-series that are monitored.
  • 作成されるアラート ルール。The alert rules that are created.
  • 送信される通知。The notifications that are sent.

ログのサイズは、パフォーマンス カウンターの文字列の長さによって異なり、仮想マシンに割り当てられた論理ディスクおよびネットワーク アダプターの数に応じて大きくなる可能性があります。The log size varies by the string lengths of performance counters, and it can increase with the number of logical disks and network adapters allocated to the VM. ワークスペースを既にお持ちで、これらのカウンターを収集している場合、重複する課金は適用されません。If you already have a workspace and are collecting these counters, no duplicate charges are applied. Service Map を既に使用している場合、確認できる変更点は、Azure Monitor に送信される追加の接続データだけです。If you're already using Service Map, the only change you’ll see is the additional connection data that's sent to Azure Monitor.

次の手順Next steps

ご利用の仮想マシンを監視する上で役立つ要件と方法については、Azure Monitor for VMs のデプロイに関するページをご覧ください。To understand the requirements and methods that help you monitor your virtual machines, review Deploy Azure Monitor for VMs.