Azure での自動スケールの使用Get started with Autoscale in Azure

この記事では、Microsoft Azure Portal でリソースの自動スケール設定をセットアップする方法について説明します。This article describes how to set up your Autoscale settings for your resource in the Microsoft Azure portal.

Azure Monitor の自動スケーリングは、Virtual Machine Scale SetsCloud ServicesApp Service - Web Apps、および API Management サービスにのみ適用されます。Azure Monitor autoscale applies only to Virtual Machine Scale Sets, Cloud Services, App Service - Web Apps, and API Management services.

サブスクリプションの自動スケール設定の表示Discover the Autoscale settings in your subscription

Azure Monitor で自動スケールを適用できるすべてのリソースを確認できます。You can discover all the resources for which Autoscale is applicable in Azure Monitor. 詳しい手順については、次の手順を参照してください。Use the following steps for a step-by-step walkthrough:

  1. Azure Portal を開きます。Open the Azure portal.
  2. 左側のウィンドウにある Azure Monitor アイコンをクリックします。Click the Azure Monitor icon in the left pane. Azure Monitor を開きます。Open Azure Monitor
  3. 自動スケールをクリックすると、現在の自動スケールの状態と共に、自動スケールが適用できるすべてのリソースが表示されます。Click Autoscale to view all the resources for which Autoscale is applicable, along with their current Autoscale status. Azure Monitor での自動スケールの表示Discover Autoscale in Azure Monitor

上部のフィルター ウィンドウを使用すると、特定のリソース グループ、特定のリソースの種類、または特定のリソースに絞り込んでリソースを選択できます。You can use the filter pane at the top to scope down the list to select resources in a specific resource group, specific resource types, or a specific resource.

各リソースについて、現在のインスタンス数と自動スケールの状態を確認できます。For each resource, you will find the current instance count and the Autoscale status. 自動スケールの状態は次のいずれかになります。The Autoscale status can be:

  • 未構成: このリソースの自動スケール設定はまだ有効になっていません。Not configured: You have not enabled Autoscale yet for this resource.
  • 有効: このリソースの自動スケール設定は有効になっています。Enabled: You have enabled Autoscale for this resource.
  • 無効: このリソースの自動スケール設定は無効になっています。Disabled: You have disabled Autoscale for this resource.

最初の自動スケール設定を作成するCreate your first Autoscale setting

簡単な手順に従って、最初の自動スケール設定を作成します。Let's now go through a simple step-by-step walkthrough to create your first Autoscale setting.

  1. Azure Monitor で [自動スケール] ブレードを開き、スケールするリソースを選択しますOpen the Autoscale blade in Azure Monitor and select a resource that you want to scale. (以下の手順では、Web アプリに関連付けられている App Service プランを使用します。(The following steps use an App Service plan associated with a web app. 初めての ASP.NET Web アプリを Azure に 5 分で作成できます)。You can create your first ASP.NET web app in Azure in 5 minutes.)

  2. 現在のインスタンス数は 1 です。Note that the current instance count is 1. [Enable autoscale](自動スケールを有効にする) をクリックします。Click Enable autoscale. 新しい Web アプリのスケール設定Scale setting for new web app

  3. スケール設定の名前を指定し、 [ルールの追加] をクリックします。Provide a name for the scale setting, and then click Add a rule. 右側にコンテキスト ペインとして表示されるスケール ルールのオプションに確認してください。Notice the scale rule options that open as a context pane on the right side. 既定では、リソースの CPU 使用率が 70% を超えた場合にインスタンス数を 1 つずつ増やしてスケールするようにオプションが設定されています。By default, this sets the option to scale your instance count by 1 if the CPU percentage of the resource exceeds 70 percent. このオプションを既定値のままにし、 [追加] をクリックします。Leave it at its default values and click Add. Web アプリのスケール設定の作成Create scale setting for a web app

  4. これで最初のスケール ルールが作成されました。You've now created your first scale rule. UX では、ベスト プラクティスとして、ルール内に少なくとも 1 つのスケールを含めることが推奨されています。Note that the UX recommends best practices and states that "It is recommended to have at least one scale in rule." そのためには、次の手順を実行します。To do so:

    a.a. [ルールの追加] をクリックします。Click Add a rule.

    b.b. [演算子][より小さい] を設定します。Set Operator to Less than.

    c.c. [しきい値]20 に設定します。Set Threshold to 20.

    d.d. [操作][Decrease count by](カウント数減少幅) を設定します。Set Operation to Decrease count by.

    これで、CPU 使用率に基づいてスケールアウト/スケールインするスケール設定が作成されます。You should now have a scale setting that scales out/scales in based on CPU usage. CPU に基づくスケールScale based on CPU

  5. [Save] をクリックします。Click Save.

お疲れさまでした。Congratulations! これで、CPU 使用率に基づいて Web アプリを自動スケールする最初のスケール設定が作成されました。You've now successfully created your first scale setting to autoscale your web app based on CPU usage.

注意

仮想マシン スケール セットまたはクラウド サービス ロールを使用する場合も同じ手順が適用されます。The same steps are applicable to get started with a virtual machine scale set or cloud service role.

その他の考慮事項Other considerations

スケジュールに基づくスケール変更Scale based on a schedule

CPU 使用率に基づいてスケールするだけでなく、特定の曜日に異なる方法でスケールを設定することもできます。In addition to scale based on CPU, you can set your scale differently for specific days of the week.

  1. [Add a scale condition](スケール条件の追加) をクリックします。Click Add a scale condition.
  2. スケール モードとルールの設定は既定の条件と同じです。Setting the scale mode and the rules is the same as the default condition.
  3. スケジュール、 [Repeat specific days](特定の曜日に繰り返す) を選択します。Select Repeat specific days for the schedule.
  4. 曜日、スケール条件を適用する開始時刻と終了時刻を選択します。Select the days and the start/end time for when the scale condition should be applied.

スケジュールに基づくスケール条件

特定の日に異なる方法でスケールするScale differently on specific dates

CPU 使用率に基づいてだけでなく、特定の曜日に異なる方法でスケールを設定することもできます。In addition to scale based on CPU, you can set your scale differently for specific dates.

  1. [Add a scale condition](スケール条件の追加) をクリックします。Click Add a scale condition.
  2. スケール モードとルールの設定は既定の条件と同じです。Setting the scale mode and the rules is the same as the default condition.
  3. スケジュールで、 [Specify start/end dates](開始日/終了日を指定する) を選択します。Select Specify start/end dates for the schedule.
  4. スケール条件を適用する開始時刻と終了時刻を選択します。Select the start/end dates and the start/end time for when the scale condition should be applied.

日付に基づくスケール条件

リソースのスケール履歴を表示するView the scale history of your resource

リソースをスケールアップ/スケールダウンするたびに、アクティビティ ログにイベントが記録されます。Whenever your resource is scaled up or down, an event is logged in the activity log. [実行履歴] タブに切り替えることで、過去 24 時間のリソースのスケール履歴を表示できます。You can view the scale history of your resource for the past 24 hours by switching to the Run history tab.

実行履歴

すべてのスケール履歴 (最大 90 日間) を表示する場合は、 [Click here to see more details](詳細を表示するには、ここをクリックしてください) をクリックします。If you want to view the complete scale history (for up to 90 days), select Click here to see more details. リソースやカテゴリに自動スケールがあらかじめ選択されたアクティビティ ログが表示されます。The activity log opens, with Autoscale pre-selected for your resource and category.

リソースのスケール定義を表示するView the scale definition of your resource

自動スケールは、Azure Resource Manager のリソースです。Autoscale is an Azure Resource Manager resource. [JSON] タブに切り替えると、JSON でスケール定義を表示できます。You can view the scale definition in JSON by switching to the JSON tab.

スケール定義

必要に応じて、JSON に直接変更を加えることができます。You can make changes in JSON directly, if required. これらの変更は保存後反映されます。These changes will be reflected after you save them.

自動スケールを無効にしてインスタンスを手動でスケールするDisable Autoscale and manually scale your instances

現在のスケール設定を無効にし、リソースを手動でスケールすることが必要な場合があります。There might be times when you want to disable your current scale setting and manually scale your resource.

上部にある [自動スケールの無効化] ボタンをクリックします。Click the Disable autoscale button at the top. 自動スケールの無効化Disable Autoscale

注意

このオプションでは、構成が無効にます。This option disables your configuration. ただし、自動スケールをもう一度有効にした後元に戻せます。However, you can get back to it after you enable Autoscale again.

自動スケールを無効にすると、手動でスケールするインスタンス数を設定できるようになります。You can now set the number of instances that you want to scale to manually.

手動スケールの設定

[Enable autoscale](自動スケールを有効にする) をクリックし、 [保存] をクリックすることで、いつでも自動スケールに戻すことができます。You can always return to Autoscale by clicking Enable autoscale and then Save.

次の手順Next steps