DTU 購入モデルを使用した単一データベースのリソース制限 - Azure SQL Database

適用対象: Azure SQL Database

この記事では、DTU 購入モデルを使用した Azure SQL Database の単一データベースに対する詳細なリソース制限について説明します。

各読み取り専用レプリカには、DTU、ワーカー、セッションなどの独自のリソースがあります。 読み取り専用の各レプリカには、この記事で後述するリソース制限が適用されます。

単一データベース:ストレージ サイズとコンピューティング サイズ

次の表では、各サービス レベルおよびコンピューティング サイズにおいて単一データベースで使用可能なリソースを示します。 次を使用して、単一データベースのサービス レベル、コンピューティング サイズ、およびストレージ量を設定できます。

重要

スケーリングのガイダンスと考慮事項については、単一データベースのスケーリングに関するページを参照してください

Basic サービス レベル

コンピューティング サイズ Basic
最大 DTU 数 5
付属ストレージ (GB) 2
最大ストレージ (GB) 2
最大インメモリ OLTP ストレージ容量 (GB) 該当なし
最大同時 worker 数 30
最大同時セッション数 300

重要

Basic サービス レベルでは、1 未満の仮想コア (CPU) が提供されます。 CPU 負荷の高いワークロードの場合は、S3 以上のサービス レベルをお勧めします。

データ ストレージに関しては、Basic サービス レベルは Standard ページ BLOB に配置されます。 Standard ページ BLOB は、ハード ディスク ドライブ (HDD) ベースのストレージ メディアで、パフォーマンス変動の影響を受けにくい、開発、テスト、その他のアクセス頻度の少ないワークロードに最適です。

Standard サービス レベル

コンピューティング サイズ S0 S1 S2 S3
最大 DTU 数 10 20 50 100
付属ストレージ (GB) 1 250 250 250 250
最大ストレージ (GB) 250 250 250 1024
最大インメモリ OLTP ストレージ容量 (GB) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
最大同時 worker 数 60 90 120 200
最大同時セッション数 600 900 1200 2400

1 追加のストレージがプロビジョニングされたために発生する追加コストの詳細については、SQL Database の価格オプションに関するページを参照してください。

重要

Standard S0、S1、S2 レベルでは、1 未満の仮想コア (CPU) が提供されます。 CPU 負荷の高いワークロードの場合は、S3 以上のサービス レベルをお勧めします。

データ ストレージに関しては、Standard S0 および S1 サービス レベルは Standard ページ BLOB に配置されます。 Standard ページ BLOB は、ハード ディスク ドライブ (HDD) ベースのストレージ メディアで、パフォーマンス変動の影響を受けにくい、開発、テスト、その他のアクセス頻度の少ないワークロードに最適です。

Standard サービス レベル (続き)

コンピューティング サイズ S4 S6 S7 S9 S12
最大 DTU 数 200 400 800 1600 3000
付属ストレージ (GB) 1 250 250 250 250 250
最大ストレージ (GB) 1024 1024 1024 1024 1024
最大インメモリ OLTP ストレージ容量 (GB) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
最大同時 worker 数 400 800 1600 3200 6000
最大同時セッション数 4800 9600 19200 30000 30000

1 追加のストレージがプロビジョニングされたために発生する追加コストの詳細については、SQL Database の価格オプションに関するページを参照してください。

Premium サービス レベル

コンピューティング サイズ P1 P2 P4 P6 P11 P15
最大 DTU 数 125 250 500 1000 1750 4000
付属ストレージ (GB) 1 500 500 500 500 4096 2 4096 2
最大ストレージ (GB) 1024 1024 1024 1024 4096 2 4096 2
最大インメモリ OLTP ストレージ容量 (GB) 1 2 4 8 14 32
最大同時 worker 数 200 400 800 1600 2800 6400
最大同時セッション数 30000 30000 30000 30000 30000 30000

1 追加のストレージがプロビジョニングされたために発生する追加コストの詳細については、SQL Database の価格オプションに関するページを参照してください。

2 1024 GB から最大 4096 GB (256 GB ずつ増分)。

重要

現在、1 TB を超える Premium レベルのストレージは、中国東部、中国北部、ドイツ中部、ドイツ北東部、を除くすべてのリージョンで利用できます。 これらのリージョンでは、Premium レベルのストレージの最大容量は 1 TB です。 詳しくは、P11-P15 の現在の制限事項に関するページをご覧ください。

Note

Premium サービス レベルのストレージの制限事項に関するその他の詳細については、「ストレージ スペースのガバナンス」を参照してください。

Tempdb のサイズ

次の表で、Azure SQL Database における単一データベースの tempdb のサイズを一覧表示します。

サービス レベルの目標 tempdb の最大データ ファイル サイズ (GB) tempdb のデータ ファイルの数 tempdb の最大データ サイズ (GB)
Basic 13.9 1 13.9
S0 13.9 1 13.9
S1 13.9 1 13.9
S2 13.9 1 13.9
S3 32 1 32
S4 32 2 64
S6 32 3 96
S7 32 6 192
S9 32 12 384
S12 32 12 384
P1 13.9 12 166.7
P2 13.9 12 166.7
P4 13.9 12 166.7
P6 13.9 12 166.7
P11 13.9 12 166.7
P15 13.9 12 166.7

次のステップ