技術スキルの構築Build technical skills

組織および環境の (技術的な) 準備には、技術者または非技術者である貢献者に新しいスキルが必要になる場合があります。Organizational and environmental (technical) readiness can require new skills for technical and nontechnical contributors. 次の情報は、組織で必要なスキルを構築するのに役立ちます。The following information can help your organization build the necessary skills.

組織の準備のラーニング パスOrganizational readiness learning paths

クラウド導入作業に関連付けられている動機とビジネス成果に応じて、リーダーはさまざまな機能を促進するために新しい組織構造または仮想チームを確立することが必要になる場合もあります。Depending on the motivations and business outcomes that are associated with a cloud-adoption effort, leaders may need to establish new organizational structures or virtual teams to facilitate various functions. 以下の記事は、望ましい成果を達成するようこれらのチームを編成するために必要なスキルを組織が開発するのに役立ちます。The following articles can help your organization develop the necessary skills to structure those teams to meet the desired outcomes:

  • 組織の調整:適切な組織構造を確立するアプローチを発見します。Align your organization: Discover approaches to establishing the proper organizational structures.
  • 組織の配置の演習:特定の目標を達成するのに役立つ配置とチーム構造の概要を把握します。Organization alignment exercises: Get an overview of alignment and team structures to help meet specific goals.
  • チームの確立:クラウド機能の提供を担当する組織内のチームを確立する方法について学習します。Establish teams: Learn how to establish teams within your organization that are responsible for delivering cloud functionality.
  • サイロおよび封土の分析: 2 つの一般的な組織のアンチパターンと、生産性の高いコラボレーションにチームを導く方法について学習します。Break down silos and fiefdoms: Learn about two common organizational antipatterns and ways to guide the teams to productive collaboration.

環境 (技術) の準備のラーニング パスEnvironmental (technical) readiness learning paths

準備フェーズでは、技術スタッフは、クラウドに移行するワークロードをホスト、運用、管理するための移行ランディング ゾーンを作成する必要があります。During the Ready phase, technical staff have to create a migration landing zone to host, operate, and govern workloads that they migrate to the cloud. 必要なスキルの開発を加速させるには、次のパスを使用してください。Use the following paths to accelerate development of the necessary skills:

  • Azure アカウントの作成:Azure を使用する最初の手順では、アカウントを作成します。Create an Azure account: The first step to using Azure is to create an account. お使いのアカウントは、自身がプロビジョニングした Azure サービスを保持し、ID、課金、ユーザー設定などの個人設定を処理します。Your account holds the Azure services that you provision and handles your personal settings, like identity, billing, and preferences.
  • Azure ポータル:Azure portal の機能とサービスのツアーを実行し、ポータルをカスタマイズします。Azure portal: Tour the Azure portal features and services, and customize the portal.
  • Azure 入門:Azure を使ってみましょう。Introduction to Azure: Get started with Azure. クラウドに最初の仮想マシンを作成して構成します。Create and configure your first virtual machine in the cloud.
  • Azure のセキュリティの概要:クラウド内のインフラストラクチャとデータの保護に関する基本的な概念について学習します。Introduction to security in Azure: Learn the basic concepts to protect your infrastructure and data in the cloud. 自分の役割と Azure で処理される内容について理解します。Understand what responsibilities are yours and what Azure handles.
  • Azure でのリソースの管理:Azure CLI と Web ポータルを介してクラウドベースのリソースを作成、管理、制御する方法について学習します。Manage resources in Azure: Learn how to work through the Azure CLI and web portal to create, manage, and control cloud-based resources.
  • VM の作成:Azure portal を使用して仮想マシンを作成します。Create a VM: Use the Azure portal to create a virtual machine.
  • Azure のネットワーク サービス: Azure のネットワークの基本と、回復性を向上させて待ち時間を短縮する方法を学習します。Azure network services: Learn Azure networking basics and how to improve resiliency and reduce latency.
  • Azure のコンピューティング オプション: Azure のコンピューティング サービスを確認します。Azure compute options: Review the Azure compute services.
  • RBAC によるリソースのセキュリティ保護:ロールベースのアクセス制御 (RBAC) を使用してリソースをセキュリティで保護します。Secure resources with RBAC: Use role-based access control (RBAC) to secure resources.
  • Azure のストレージ オプション: Azure データ ストレージの利点について学習します。Azure Storage options: Learn about the benefits of Azure data storage.

この準備フェーズでは、アーキテクトは、すべての Azure 環境にまたがるソリューションを設計する必要があります。During the Ready phase, architects have to design solutions that span all Azure environments. 次のリソースでは、これらのタスクに向けた準備を行うことができます。The following resources can prepare them for these tasks:

より詳細なスキル調査Deeper skills exploration

次の情報では、さらに学習するためのリソースについて説明します。The following information describes resources for additional learning.

クラウド IT の役割の典型的なマッピングTypical mappings of cloud IT roles

Microsoft とそのパートナーは、あらゆるお客様を対象に、Azure サービスを使用するためのスキルの向上に役立つオプションを提供しています。Microsoft and its partners offer options to help all audiences develop their skills for using Azure services.

  • Microsoft IT Pro Career Center:クラウドのキャリア パスをマッピングするのに役立つ無料のオンライン リソース。Microsoft IT Pro Career Center: A free online resource to help map your cloud career path. クラウド ロールと必要なスキルについて、業界のプロから学びます。Learn from industry experts about your cloud role and the skills you need. 関係を保つために必要なスキルを磨くように、学習カリキュラムをご自分のペースで進められます。Follow a learning curriculum at your own pace to build the skills that you need to stay relevant.

Azure に関する知識を Microsoft Azure 認定のトレーニングや試験を使用して公認のものにすることをお勧めします。We recommend that you turn your knowledge of Azure into official recognition with Microsoft Azure certification training and exams.

Microsoft LearnMicrosoft Learn

Microsoft Learn は学習に対する新しいアプローチです。Microsoft Learn is a new approach to learning. クラウド導入に伴う新たな責任に対する準備は容易にできるものではありません。Readiness for the new responsibilities that come with cloud adoption doesn't come easily. Microsoft Learn では、目標をより速く達成できるように、実践的な学習に対する価値あるアプローチを提供します。Microsoft Learn provides a rewarding approach to hands-on learning that helps you achieve your goals faster. ポイントを獲得し、新しいレベルに到達して、さらなる達成を目指しましょう。Earn points, reach new levels, and achieve more.

Microsoft Learn のロール固有のラーニング パスのいくつかの例を以下に示します。The following are a few examples of role-specific learning paths on Microsoft Learn:

  • ビジネス ユーザーは、クラウドベースのテクノロジの計画、テスト、導入を支援するときに短期間で多くのことを習得できる場合があります。Business users may experience a steep learning curve when they help plan, test, and adopt cloud-based technology. Microsoft Learn のモジュールは、クラウドベースのサービスを通じてビジネスを管理しやすくするためのクラウド モデルおよびツールの導入に重点を置いています。Microsoft Learn modules focus on adopting cloud models and tools for better managing business through cloud-based services.

  • ソリューション アーキテクトは、何百ものモジュールとラーニング パスにアクセスできます。Solution architects can access hundreds of modules and learning paths. 利用できるトピックの範囲は、コア インストラクチャ サービスから高度なデータ変換に及びます。The available topics range from core infrastructure services to advanced data transformation.

  • 管理者は、Azure の基礎やコンテナーの構成、さらにはクラウドでの高度な管理に重点を置いたモジュールにアクセスできます。Administrators have access to modules that focus on Azure fundamentals, configuring containers, and even advanced administration in the cloud.

  • 開発者は、アーキテクチャ、ガバナンス、最新化アクティビティで役に立てるように Microsoft Learn のリソースを使用します。Developers can use Microsoft Learn resources to help during architecture, governance, modernization activities.

詳細情報Learn more

その他のラーニング パスについては、Microsoft Learn のカタログを参照してください。For additional learning paths, browse the Microsoft Learn catalog. ロール フィルターを使用して、ラーニング パスを自分のロールに合わせてください。Use the roles filter to align learning paths with your role.