組織の配置を管理するManage organizational alignment

クラウド導入は、人員が適切に組織化されていなければ達成できません。Cloud adoption can't happen without well-organized people. クラウド導入の成功は、適切なスキルを持つ人員が、明確に定義された業務目標に沿って、適切に管理された環境おいて、適切な種類の作業を遂行することによって実現します。Successful cloud adoption is the result of properly skilled people doing the appropriate types of work, in alignment with clearly defined business goals, and in a well-managed environment. クラウドの効果的な運用モデルを実現するには、人員が適切に配置された組織構造を確立することが重要です。To deliver an effective operating model for the cloud, it's important to establish appropriately staffed organizational structures. この記事では、適切な組織構造を確立して維持するためのアプローチを 4 つのステップで概説します。This article outlines an approach to establishing and maintaining the proper organizational structures in four steps.

次の演習は、クラウド導入を支援するランディング ゾーンの作成プロセスのガイダンスとして役立ちます。The following exercises will help guide the process of creating a landing zone to support cloud adoption.

     


構造の種類:実際の運用モデルに最も適した組織構造の種類を定義します。Structure type: Define the type of organizational structure that best fits your operating model.


クラウドの職務:クラウドの導入と運用に必要なクラウドの職能について説明します。Cloud functions: Understand the cloud functionality required to adopt and operate the cloud.


チーム構造を成熟させる:さまざまなクラウドの職務を遂行できるチームを定義します。Mature team structures: Define the teams that can provide various cloud functions.


RACI マトリックス:明確に定義された役割は、どのような運用モデルにおいても重要な側面です。RACI matrix: Clearly defined roles are an important aspect of any operating model. 提供されている RACI マトリックスを使用して、クラウド運用モデルのさまざまな機能について、実行責任、説明責任、協業、および報告の役割を各チームにマップします。Use the provided RACI matrix to map responsibility, accountability, consulted, and informed roles to each of the teams for various functions of the cloud operating model.

構造の種類Structure type

以下の組織構造は、必ずしも組織図にマップする必要はありません。The following organizational structures do not necessarily have to map to an organizational chart (org chart). 通常、組織図には、命令と統制の管理構造が反映されています。Org charts generally reflect command and control management structures. 対照的に、以下の組織構造は、役割と責任の整合を取るように設計されています。Conversely, the following organizational structures are designed to capture alignment of roles and responsibilities. アジャイルなマトリックス組織では、これらの構造は仮想チームとして表現するのが最も適切と言えます。In an agile, matrix organization, these structures may be best represented as virtual teams. これらの組織構造を組織図で表すことができないことを示唆する制限はありませんが、これは、効果的な運用モデルを作成するために必ずしも必要というわけではありません。There is no limitation suggesting that these organizational structures couldn't be represented in an org chart, but it is not necessary in order to produce an effective operating model.

組織の配置を管理するための最初のステップは、以下の組織構造をどのように実現するかを決定することです。The first step of managing organizational alignment is to determine how the following organizational structures will be fulfilled:

  • 組織図の配置: 管理階層、マネージャーの責任、およびスタッフの配置は、組織の構造に合わせて調整されます。Org chart alignment: Management hierarchies, manager responsibilities, and staff alignment will align to organizational structures.
  • 仮想チーム: 管理構造と組織図は変更されません。Virtual teams: Management structures and org charts remain unchanged. 代わりに、仮想チームが作成され、必要な職務が割り当てられます。Instead, virtual teams will be created and tasked with the required functions.
  • 混合モデル: 多くの場合、変革の目標を達成するには、組織図と仮想チームの配置を組み合わせて使用する必要があります。Mixed model: More commonly, a mixture of org chart and virtual team alignment will be required to deliver on transformation goals.

必要なクラウドの職務の概要Understand required cloud functions

クラウドの導入と長期的な運用モデルを成功させるために必要なクラウドの職務の一覧を以下に示します。The following is a list of functions that are required to succeed at cloud adoption and longer-term operating models. これらのことを理解すると、人員配置と成熟度に基づいて組織構造に合わせることができます。After you become familiar with these, they can be aligned to organizational structures based on staffing and maturity:

これらの各職務は、明示的に、または定義されたチーム構造に従って、ある程度まで、クラウド導入のあらゆる作業で遂行されます。To some degree, each of these functions are delivered in every cloud adoption effort, either explicitly or in accordance with a defined team structure.

導入のニーズが拡大すると、それに伴ってバランスと構造を生み出すニーズも高まります。As adoption needs grow, so does the need to create balance and structure. そうしたニーズを満たすために、企業は多くの場合、組織構造を成熟させるプロセスに従います。To meet those needs, companies often follow a process of maturing organizational structures.

組織の成熟サイクル

組織構造の成熟度の決定に関する記事では、成熟度の各レベルについてさらに詳しく説明しています。The article on determining organizational structure maturity provides additional detail regarding each level of maturity.

組織構造の決定を経時的に追跡するために、RACI テンプレートをダウンロードして変更します。To track organization structure decisions over time, download and modify the RACI template.