クラウド プラットフォームの機能Cloud platform functions

クラウドにより、多数の技術的な変更に加え、技術的なソリューションを効率化する機会ももたらされます。The cloud introduces many technical changes as well as opportunities to streamline technical solutions. ただし、一般的な IT の原則とビジネス ニーズは変わりません。But general IT principles and business needs stay the same. 機密性の高いビジネス データは引き続き保護する必要があります。You still need to protect sensitive business data. お使いの IT プラットフォームがローカル エリア ネットワークに依存している場合は、クラウド上にネットワーク定義が必要になる可能性が高くなります。If your IT platform depends on a local area network, there's a good chance that you'll need network definitions in the cloud. アプリケーションやデータにアクセスする必要があるユーザーは、自分の現在の ID で関連するクラウド リソースにアクセスしたいと考えます。Users who need to access applications and data will want their current identities to access relevant cloud resources.

クラウドによって新しいスキルを習得する機会が与えられる一方で、現在のアーキテクトは自身の経験と分野の専門知識を直接応用できるようにする必要があります。While the cloud presents the opportunity to learn new skills, your current architects should be able to directly apply their experiences and subject matter expertise. クラウド プラットフォームの機能は、通常、クラウド プラットフォームについて学習することに焦点を絞った、選ばれたアーキテクト グループによって提供されます。Cloud platform functions are usually provided by a select group of architects who focus on learning about the cloud platform. これらのアーキテクトはその後、他のユーザーの意思決定を支援し、クラウド環境にコントロールが適切に適用されるようにします。These architects then aid others in decision making and the proper application of controls to cloud environments.

完全なクラウド プラットフォームの機能を提供するために必要なスキルは、以下によって提供できます。The skills needed to provide full platform functionality can be provided by:

  • エンタープライズ アーキテクチャEnterprise architecture
  • IT 運用IT operations
  • IT ガバナンスIT governance
  • IT インフラストラクチャIT infrastructure
  • ネットワークNetworking
  • IDIdentity
  • 仮想化Virtualization
  • 事業継続とディザスター リカバリーBusiness continuity and disaster recovery
  • IT 部門のアプリケーション所有者Application owners within IT

準備Preparation

以下のことを確認してください。Review the following:

最小スコープMinimum scope

クラウド プラットフォームの役目は、クラウド プラットフォームまたはランディング ゾーンの作成とサポートが中心となります。Cloud platform duties center around the creation and support of your cloud platform or landing zones.

通常、次のタスクは定期的に実行されます。The following tasks are typically executed on a regular basis:

  • 優先度付けされた移行バックログに対して導入計画と進行状況を監視する。Monitor adoption plans and progress against the prioritized migration backlog.
  • 移行バックログのサポートに必要なプラットフォームの変更を特定し、優先度順位を付ける。Identify and prioritize platform changes that are required to support the migration backlog.

ミーティングの頻度:Meeting cadence:

通常、クラウド プラットフォームの専門知識は作業チームから提供されます。Cloud platform expertise usually comes from a working team. 参加者は、日々のスケジュールの大部分をクラウド プラットフォームの作業に充てることになります。Expect participants to commit a large portion of their daily schedules to cloud platform work. 協力の範囲はミーティングやフィードバック サイクルに限定されません。Contributions aren't limited to meetings and feedback cycles.

成果物Deliverables

  • ソリューションをサポートするクラウド プラットフォームを構築して管理する。Build and maintain the cloud platform to support solutions.
  • プラットフォーム アーキテクチャを定義して実装する。Define and implement the platform architecture.
  • クラウド プラットフォームを運用および管理する。Operate and manage the cloud platform.
  • プラットフォームを継続的に改善する。Continuously improve the platform.
  • クラウド プラットフォームの最新の技術革新についていく。Keep up with new innovations in the cloud platform.
  • ビジネス価値の創造を支援する新しいクラウド機能を導入する。Bring new cloud functionality to support business value creation.
  • セルフサービス ソリューションを推奨する。Suggest self-service solutions.
  • ソリューションが既存のガバナンスおよびコンプライアンスの要件を満たしていることを確認する。Ensure solutions meet existing governance and compliance requirements.
  • プラットフォーム アーキテクチャのデプロイを作成して検証する。Create and validate deployment of platform architecture.
  • 新しいプラットフォーム要件の提供元のリリース計画を確認する。Review release plans for sources of new platform requirements.

次のステップNext steps

クラウド プラットフォームがより適切に定義されるようになるにつれて、クラウド自動化機能を調整することで導入を推進できます。As your cloud platform becomes better defined, aligning cloud automation functions can accelerate adoption. これは、ビジネス リスクや技術的なリスクを軽減しつつベスト プラクティスを確立することにも役立ちます。It can also help establish best practices while reducing business and technical risks.

"実行責任、説明責任、助言、通知" (RACI) の各パーティを明確にするクロスチーム マトリックスを作成することによりチーム間での責任を調整する方法について説明します。Learn to align responsibilities across teams by developing a cross-team matrix that identifies responsible, accountable, consulted, and informed (RACI) parties. RACI テンプレートをダウンロードして変更してください。Download and modify the RACI template.