ランディング ゾーンの実装オプションLanding zone implementation options

Azure ランディング ゾーンでは、ワークロード用に適切に管理された環境がクラウド導入チームに提供されます。Azure landing zones provide cloud adoption teams with a well-managed environment for their workloads. これらの機能を利用するには、ランディング ゾーンの設計領域に関するガイダンスに従ってください。Follow the landing zone design areas guidance to take advantage of these capabilities.

次の実装オプションはそれぞれ、機能以外の要件をサポートするための、特定の運用モデル依存関係のセットに対して設計されています。Each of the following implementation options is designed for a specific set of operating model dependencies to support your nonfunctional requirements. 各実装オプションには、個別の自動化アプローチが含まれています。Each implementation option includes distinct automation approaches. 使用可能な場合、参照アーキテクチャと参照実装が含まれているので、クラウドの導入を促進することができます。When available, reference architectures and reference implementations are included to accelerate your cloud adoption journey. 各オプションは異なる運用モデルにマップされますが、同じ設計領域が共有されます。While each option is mapped to a different operating model, they share the same design areas. 違いは、実装の選択方法です。The difference is how you choose to implement them.

プラットフォーム開発の速度Platform development velocity

最適なデプロイ オプションを選択するときは、推奨される設計領域に加えて、プラットフォーム開発速度 (プラットフォーム チームが必要なスキルを開発できる速さ) が重要な要素となります。In addition to the recommended design areas, your platform development velocity (how fast your platform team can develop the required skills) is a key factor when choosing the best deployment option. 2 つの主なモードを検討します。Consider two primary modes:

エンタープライズ規模から始める: ビジネス要件によって、最初からガバナンス、セキュリティ、運用が完全に統合されているランディング ゾーンの高度な初期実装が必要とされる場合は、このモードを使用します。Start with enterprise scale: Use this mode if your business requirements necessitate a rich initial implementation of landing zones with fully integrated governance, security, and operations from the start. このアプローチでは、Azure portal またはコードとしてのインフラストラクチャを使用して、環境を設定および構成できます。With this approach, you can use either the Azure portal or infrastructure-as-code to set up and configure your environment. また、組織で準備が整ったら、ポータルとコードとしてのインフラストラクチャ (推奨) との間で切り替えることもできます。You can also transition between the portal and infrastructure-as-code (recommended) when your organization is ready. コードとしてのインフラストラクチャのアプローチには、Azure Resource Manager テンプレートと GitHub のスキルが必要です。Infrastructure-as-code approaches require skills in Azure Resource Manager templates and GitHub.

小規模から始めて拡張する: これらのスキルを身に付けて、クラウドをよく理解してから意思決定を行うことがより重要な場合は、このモードを使用します。Start small and expand: Use this mode if it's more important to develop these skills and commit to your decisions as you learn more about the cloud. このアプローチのランディング ゾーンでは、クラウド導入を開始するために必要な基本的なランディング ゾーンの考慮事項の実装にのみ焦点が当てられます。In this approach, the landing zones only focus on implementing the basic landing zones considerations required to start cloud adoption. 導入の拡大に合わせて、ガバナンス手法と管理手法のモジュールが、初期ランディング ゾーンの上に構築されます。As your adoption expands, modules in the Govern and Manage methodologies will build on top of your initial landing zones. Azure ランディング ゾーンの設計原則では、時間の経過と共にリファクタリングが必要になる特定のデザイン領域が示されています。The design principles of any Azure landing zone outline the specific design areas that will require refactoring over time.

実装オプションImplementation options

ランディング ゾーンの実装オプションと決定に影響する変数の一部を、次の表に示します。The following table describes some of the implementation options for landing zones and the variables that might drive your decision.

実装オプションImplementation option 説明Description デプロイの速度Deployment velocity より深い設計原則Deeper design principles デプロイの手順Deployment instructions
CAF 移行ランディング ゾーンのブループリントCAF Migration landing zone blueprint 危険度の低い資産を移行するための基本的な基盤をデプロイします。Deploys the basic foundation for migrating low risk assets. 小規模から始めるStart small 設計原則Design principles デプロイするDeploy
CAF 基盤ブループリントCAF Foundation blueprint ガバナンス戦略の開発を始めるために必要な最小限のツールが追加されます。Adds the minimum tools need to begin developing a governance strategy. 小規模から始めるStart small 設計原則Design principles デプロイするDeploy
CAF エンタープライズ規模のランディング ゾーン (vWan を使用したハイブリッド接続)CAF enterprise-scale landing zone (hybrid connectivity with vWan) sエンタープライズ対応のプラットフォーム基盤と、完全な IT ポートフォリオをサポートするために必要なすべての共有サービス (ハイブリッド接続 (VWAN) を含む) がデプロイされます。Deploys an enterprise-ready platform foundation with all the necessary shared services to support the full IT portfolio, including hybrid connectivity (VWAN). エンタープライズ規模Enterprise-scale 設計原則Design principles デプロイするDeploy
CAF エンタープライズ規模のランディングゾーン (ハブおよびスポークを使用したハイブリッド接続)CAF enterprise-scale landing zone (hybrid connectivity with hub & spoke) エンタープライズ対応のプラットフォーム基盤と、完全な IT ポートフォリオをサポートするために必要なすべての共有サービス (ハイブリッド接続 (ハブおよびスポーク) を含む) がデプロイされます。Deploys an enterprise-ready platform foundation with all the necessary shared services to support the full IT portfolio, including hybrid connectivity (Hub & Spoke). エンタープライズ規模Enterprise-scale 設計原則Design principles デプロイするDeploy
CAF エンタープライズ規模のランディング ゾーンCAF enterprise-scale landing zone エンタープライズ対応のプラットフォーム基盤と、完全な IT ポートフォリオをサポートするために必要なすべての共有サービスがデプロイされます。接続は、必要に応じて後で追加できます。Deploys an enterprise-ready platform foundation with all the necessary shared services to support the full IT portfolio, where connectivity can be added later as needed. エンタープライズ規模Enterprise-scale 設計原則Design principles デプロイするDeploy
CAF Terraform モジュールCAF Terraform modules マルチクラウド運用モデルに対するサードパーティのパス。Third-party path for multicloud operating models. このパスでは、Azure ファーストの運用モデルを制限できます。This path can limit Azure-first operating models. 小規模から始めるStart small 設計原則Design principles デプロイするDeploy
パートナー ランディング ゾーンPartner landing zones クラウド導入フレームワークの準備手法に合ったオファリングを提供するパートナーは、独自のカスタマイズされた実装オプションを提供できます。Partners who provide offerings aligned to the Ready methodology of the Cloud Adoption Framework can provide their own customized implementation option. 変数Variable 設計原則Design principles パートナーを見つけるFind a partner

次の表では、より技術的な意志決定プロセスをガイドするために、若干異なる視点からこれらの実装オプションをいくつか示します。The following table looks at some of these implementation options from a slightly different perspective to guide more technical decision processes.

実装オプションImplementation option ハブHub スポークSpoke デプロイ テクノロジDeployment technology デプロイの手順Deployment instructions
クラウド導入フレームワークのエンタープライズ規模のランディング ゾーンCloud Adoption Framework enterprise-scale landing zone IncludedIncluded IncludedIncluded Azure Resource Manager テンプレート、Azure portal、Azure Policy、GitHubAzure Resource Manager templates, Azure portal, Azure Policy and GitHub デプロイするDeploy
クラウド導入フレームワークの移行ランディング ゾーンのブループリントCloud Adoption Framework migration landing zone blueprint リファクタリングが必要Refactor required IncludedIncluded Azure Resource Manager テンプレート、Azure portal、Azure BlueprintsAzure Resource Manager templates, Azure portal, and Azure Blueprints デプロイするDeploy
クラウド導入フレームワークの Terraform モジュールCloud Adoption Framework Terraform modules 仮想データセンター モジュールに含まれますIncluded in virtual datacenter module IncludedIncluded TerraformTerraform デプロイするDeploy

次のステップNext steps

先に進むには、上記の表に示されている実装オプションのいずれかを選択します。To proceed, choose one of the implementation options shown in the preceding table. 各オプションには、デプロイの手順へのリンクと、実装をガイドする特定の設計原則が含まれています。Each option includes a link to deployment instructions and the specific design principles that guide implementation.