チュートリアル:Azure Bot Service を使用した FAQ ボットの作成

QnA Maker と Azure Bot Service を使用して FAQ ボットをコードなしで作成します。

このチュートリアルでは、以下の内容を学習します。

  • Azure Bot Service に QnA Maker ナレッジ ベースをリンクする
  • ボットをデプロイする
  • Web チャットでボットとチャットする
  • サポートされているチャネルでボットを照らす

ナレッジ ベースの作成と公開

クイックスタートに従ってナレッジ ベースを作成します。 ナレッジ ベースが正常に発行されると、下のページが表示されます。

ボットの作成

発行後は、 [発行] ページからボットを作成できます。

  • 複数のボットを迅速に作成し、個々のボットはリージョンや価格プランが異なっていてもすべて同じナレッジ ベースを指すことができます。
  • ナレッジ ベースのボットを 1 つだけにする場合は、 [View all your bots on the Azure portal](Azure portal 上で自分のボットをすべて表示する) リンクを使用して、ご自分の現在のボットの一覧を表示します。

ナレッジ ベースに変更を加えて再発行しても、ボットに対して追加のアクションを実行する必要はありません。 ナレッジ ベースと連携するように既に構成されており、ナレッジ ベースに対する今後のすべての変更に対応します。 ナレッジ ベースを発行するたびに、それに接続されているすべてのボットが自動的に更新されます。

  1. QnA Maker ポータルの [発行] ページで、 [Create bot](ボットの作成) を選択します。 このボタンは、ナレッジ ベースの発行後にのみ表示されます。

  2. Azure portal の新しいブラウザー タブが開き、Azure Bot Service の作成ページが表示されます。 Azure Bot Service を構成します。 ボットと QnA Maker は、Web App Service プランを共有できますが、Web アプリを共有することはできません。 そのため、ボットの アプリ名 は、QnA Maker サービスのアプリ名とは異なる必要があります。

    • すべきこと
      • ボット ハンドルが一意でない場合に、ボット ハンドルを変更する。
      • SDK 言語を選択する。 ボットの作成後、ローカル開発環境にコードをダウンロードして、開発プロセスを続行できます。
    • やってはいけないこと
      • ボットを作成するときに、Azure portal 上で次の設定を変更する。 これらはご自分の既存のナレッジ ベースのために事前に設定されています。
        • QnA 認証キー
        • App Service プランと場所
  3. ボットが作成された後、 [Bot service](ボット サービス) リソースを開きます。

  4. [Bot Management](ボット管理) で、 [Test in Web Chat](Web チャットでのテスト) を選択します。

  5. チャット プロンプトの [Type your message](メッセージを入力) で、以下のように入力します。

    Azure services?

    チャット ボットが、ナレッジ ベースからの回答で応答します。

    応答を返すボットのスクリーンショット

  6. 追加のサポートされているチャネルでボットを照らします。

ボットをチャネルと統合する

作成したボット サービス リソースの [Channels](チャネル) をクリックします。 追加のサポートされているチャネルでボットを照らすことができます。

Teams との統合のスクリーンショット