プロビジョニングされたスループットとサーバーレスのどちらかを選択する方法How to choose between provisioned throughput and serverless

Azure Cosmos DB は、プロビジョニングされたスループットサーバーレスの 2 つの異なる容量モードで利用できます。Azure Cosmos DB is available in two different capacity modes: provisioned throughput and serverless. どちらのモードでもまったく同じデータベース操作を実行できますが、これらの操作に対して課金される方法は大きく異なります。You can perform the exact same database operations in both modes, but the way you get billed for these operations is radically different. 次の動画では、これらのモードの主な違いと、さまざまな種類のワークロードにどのように適合するかについて説明します。The following video explains the core differences between these modes and how they fit different types of workloads:

注意

現在、サーバーレスは Azure Cosmos DB Core (SQL) API でのみサポートされています。Serverless is currently supported on the Azure Cosmos DB Core (SQL) API only.

詳細な比較Detailed comparison

条件Criteria プロビジョニング スループットProvisioned throughput サーバーレスServerless
状態Status 一般公開Generally available プレビュー段階In preview
最も適しているデータBest suited for 予測可能なパフォーマンスを必要とするミッションクリティカルなワークロードMission-critical workloads requiring predictable performance 小規模から中規模の重要ではない低トラフィックのワークロードSmall-to-medium non-critical workloads with light traffic
しくみHow it works 各コンテナーに対して、1 秒あたりの要求ユニット数で表されるスループットの量をプロビジョニングします。For each of your containers, you provision some amount of throughput expressed in Request Units per second. 毎秒、この量の要求ユニットをデータベース操作に使用できます。Every second, this amount of Request Units is available for your database operations. プロビジョニングされたスループットは、手動で更新することも、自動スケールで自動的に調整することもできます。Provisioned throughput can be updated manually or adjusted automatically with autoscale. コンテナーに対してデータベース操作を実行し、容量をプロビジョニングする必要はありません。You run your database operations against your containers without having to provision any capacity.
アカウントあたりの制限Limitations per account Azure リージョンの最大数: 無制限Maximum number of Azure regions: unlimited Azure リージョンの最大数:1Maximum number of Azure regions: 1
コンテナーあたりの制限Limitations per container 最大スループット: 無制限Maximum throughput: unlimited
最大ストレージ: 無制限Maximum storage: unlimited
最大スループット:5,000 RU/秒Maximum throughput: 5,000 RU/s
最大ストレージ:50 GBMaximum storage: 50 GB
パフォーマンスPerformance SLA に記載される 99.99% から 99.999% の可用性99.99% to 99.999% availability covered by SLA
SLA に記載されるポイント読み取りと書き込み 10 ms 未満の待機時間< 10 ms latency for point-reads and writes covered by SLA
SLA に記載される 99.99% の保証スループット99.99% guaranteed throughput covered by SLA
SLA に記載される 99.9% から 99.99% の可用性99.9% to 99.99% availability covered by SLA
SLO に記載されるポイント読み取り 10 ms 未満、書き込み 30 ms 未満の待機時間< 10 ms latency for point-reads and < 30 ms for writes covered by SLO
SLO に記載される 95% のバースタビリティ95% burstability covered by SLO
課金モデルBilling model 消費された RU 数に関係なく、プロビジョニングされた RU/ 秒に対して 1 時間ごとに課金が行われます。Billing is done on a per-hour basis for the RU/s provisioned, regardless of how many RUs were consumed. データベース操作で消費される RU の量に対して時間単位で課金が行われます。Billing is done on a per-hour basis for the amount of RUs consumed by your database operations.

重要

サーバーレスの制限事項の一部は、サーバーレスが一般公開されるときに緩和または削除される可能性があります。お客様のフィードバックを参考にして決定されます。Some of the serverless limitations may be eased or removed when serverless becomes generally available and your feedback will help us decide! サーバーレス エクスペリエンスの詳細については、azurecosmosdbserverless@service.microsoft.com までお問い合わせください。Reach out and tell us more about your serverless experience: azurecosmosdbserverless@service.microsoft.com.

バースタビリティと予想される消費量Burstability and expected consumption

状況によっては、特定のワークロードに対してプロビジョニングされたスループットとサーバーレスのどちらを選択する必要があるのかがはっきりしない可能性があります。In some situations, it may be unclear whether provisioned throughput or serverless should be chosen for a given workload. 以下を見積もることで、これを決定できます。To help with this decision, you can estimate:

  • ワークロードのバースタビリティ要件。1 秒間に消費する必要がある RU の最大量ですYour workload's burstability requirement, that is what's the maximum amount of RUs you may need to consume in one second
  • 予想される消費量全体。1 か月間に消費する可能性がある RU の合計数です (これは、こちらに記載される表を参考にして見積もることができます)Your overall expected consumption, that is what's the total number of RUs you may consume over a month (you can estimate this with the help of the table shown here)

ワークロードが 1 秒あたり 5,000 RU を超えるバーストを必要とする場合は、サーバーレス コンテナーではこの制限を超えてバーストすることができないため、プロビジョニングされたスループットを選択する必要があります。If your workload requires to burst above 5,000 RU per second, provisioned throughput should be chosen because serverless containers can't burst above this limit. そうでない場合は、予想される消費量に基づいて、両方のモードのコストを比較できます。If not, you can compare the cost of both modes based on your expected consumption.

例 1: ワークロードは、最大 10,000 RU/秒までバーストし、1 か月間に合計 20,000,000 RU を消費することが予想されます。Example 1: a workload is expected to burst to a maximum of 10,000 RU/s and consume a total of 20,000,000 RUs over a month.

  • プロビジョニングされたスループット モードのみが 10,000 RU/秒のスループットを実現できますOnly provisioned throughput mode can deliver a throughput of 10,000 RU/s

例 2: ワークロードは、最大 500 RU/秒までバーストし、1 か月間に合計 20,000,000 RU を消費することが予想されます。Example 2: a workload is expected to burst to a maximum of 500 RU/s and consume a total of 20,000,000 RUs over a month.

  • プロビジョニングされたスループット モードでは、500 RU/秒でコンテナーをプロビジョニングするため、$0.008 * 5 * 730 = $29.20 の月額料金を支払うことになりますIn provisioned throughput mode, you would provision a container with 500 RU/s for a monthly cost of: $0.008 * 5 * 730 = $29.20
  • サーバーレス モードでは、消費される RU に対する料金は $0.25 * 20 = $5.00 になりますIn serverless mode, you would pay for the consumed RUs: $0.25 * 20 = $5.00

例 3: ワークロードは、最大 500 RU/秒までバーストし、1 か月間に合計 250,000,000 RU を消費することが予想されます。Example 3: a workload is expected to burst to a maximum of 500 RU/s and consume a total of 250,000,000 RUs over a month.

  • プロビジョニングされたスループット モードでは、500 RU/秒でコンテナーをプロビジョニングするため、$0.008 * 5 * 730 = $29.20 の月額料金を支払うことになりますIn provisioned throughput mode, you would provision a container with 500 RU/s for a monthly cost of: $0.008 * 5 * 730 = $29.20
  • サーバーレス モードでは、消費される RU に対する料金は $0.25 * 250 = $62.50 になりますIn serverless mode, you would pay for the consumed RUs: $0.25 * 250 = $62.50

(これらの例では、ストレージ コストは考慮しておらず、2 つのモード間で同じとします)(these examples are not accounting for the storage cost, which is the same between the two modes)

注意

前の例で示したコストは、デモンストレーションのみを目的としています。The costs shown in the previous example are for demonstration purposes only. 最新の価格情報については、価格に関するページを参照してください。See the pricing page for the latest pricing information.

次のステップNext steps