Azure リソースに対する予約を管理するManage Reservations for Azure resources

Azure の予約を購入した後、必要に応じて、別のサブスクリプションに予約を適用する、予約を管理できるユーザーを変更する、または予約の範囲を変更します。After you buy an Azure reservation, you may need to apply the reservation to a different subscription, change who can manage the reservation, or change the scope of the reservation. また、1 つの予約を 2 つの予約に分割して、購入したインスタンスの一部を別のサブスクリプションに適用することもできます。You can also split a reservation into two reservations to apply some of the instances you bought to another subscription.

Azure Reserved Virtual Machine Instances を購入した場合は、予約の最適化設定を変更できます。If you bought Azure Reserved Virtual Machine Instances, you may change the optimize setting for the reservation. 予約割引は、同じシリーズの VM に適用するか、特定の VM サイズのデータセンター容量を予約することもできます。The reservation discount can apply to VMs in the same series or you can reserve data center capacity for a specific VM size. また、予約を最適化して、完全に使用されるようにする必要があります。And, you should try to optimize reservations so that they are fully used.

注意

この記事は、新しい Azure PowerShell Az モジュールを使用するために更新されました。This article has been updated to use the new Azure PowerShell Az module. AzureRM モジュールはまだ使用でき、少なくとも 2020 年 12 月までは引き続きバグ修正が行われます。You can still use the AzureRM module, which will continue to receive bug fixes until at least December 2020. Az モジュールと AzureRM の互換性の詳細については、「Introducing the new Azure PowerShell Az module (新しい Azure PowerShell Az モジュールの概要)」を参照してください。To learn more about the new Az module and AzureRM compatibility, see Introducing the new Azure PowerShell Az module. Az モジュールのインストール手順については、Azure PowerShell のインストールを参照してください。For Az module installation instructions, see Install Azure PowerShell.

予約注文および予約Reservation Order and Reservation

予約を購入すると、2 つのオブジェクトが作成されます。予約注文予約です。When you purchase a reservation, two objects are created: Reservation Order and Reservation.

購入時点で、予約注文の下位に 1 つの予約があります。At the time of purchase, a Reservation Order has one Reservation under it. [予約注文] 下には、予約の分割、マージ、一部返金、交換、または新しい予約の作成などの操作があります。Actions such as split, merge, partial refund, or exchange create new reservations under the Reservation Order.

予約注文を表示するには、 [予約] に移動して該当の予約を選択し、 [予約注文 ID] をクリックします。To view a Reservation Order, go to Reservations > select the reservation, and then click the Reservation order ID.

予約注文 ID を表示した予約注文の詳細の例Example of reservation order details showing Reservation order ID

予約は、予約注文からアクセス許可を継承します。A reservation inherits permissions from its reservation order.

予約のスコープの変更Change the reservation scope

予約割引は、実際の予約に該当し、かつ予約のスコープ内で実行される仮想マシン、SQL データベース、Azure Cosmos DB、またはその他のリソースに適用されます。Your reservation discount applies to virtual machines, SQL databases, Azure Cosmos DB, or other resources that match your reservation and run in the reservation scope. 課金コンテキストは、予約の購入に使用されたサブスクリプションによって決まります。The billing context is dependent on the subscription used to buy the reservation.

予約のスコープを更新するには、次の手順に従います。To update the scope of a reservation:

  1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] > [予約] を選択します。Select All services > Reservations.
  3. 予約を選択します。Select the reservation.
  4. [設定] > [構成] を選択します。Select Settings > Configuration.
  5. スコープを変更します。Change the scope.

共有スコープから単一スコープに変更する場合、選択できるのは自分が所有者であるサブスクリプションだけです。If you change from shared to single scope, you can only select subscriptions where you're the owner. 選択できるのは、予約と同じ課金コンテキスト内のサブスクリプションに限られます。Only subscriptions within the same billing context as the reservation, can be selected.

スコープの対象となるのは、従量課金制料金の個別サブスクリプション (オファー MS-AZR-0003P または MS-AZR-0023P)、Enterprise オファー MS-AZR-0017P または MS-AZR-0148P、または CSP サブスクリプションの種類のみです。The scope only applies to individual subscriptions with pay-as-you-go rates (offers MS-AZR-0003P or MS-AZR-0023P), Enterprise offer MS-AZR-0017P or MS-AZR-0148P, or CSP subscription types.

予約を管理できるユーザーを追加または変更するAdd or change users who can manage a reservation

予約注文または予約でのロールにユーザーを追加することで、予約管理を委任することができます。You can delegate reservation management by adding people to roles on the reservation order or the reservation. 既定では、予約注文を開設するユーザーとアカウント管理者が、その予約注文と予約に対する所有者ロールを保持します。By default, the person that places the reservation order and the account administrator have the Owner role on the reservation order and the reservation.

予約注文および予約へのアクセス権は、その予約割引を取得したサブスクリプションとは別個に管理することができます。You can manage access to reservations orders and reservations independently from the subscriptions that get the reservation discount. 予約注文または予約を管理するためのアクセス許可をだれかに与えても、サブスクリプションを管理するためのアクセス許可は与えられません。When you give someone permissions to manage a reservation order or the reservation, it doesn't give them permission to manage the subscription. 同様に、予約のスコープ内のサブスクリプションを管理するアクセス許可をだれかに与えても、予約注文または予約を管理する権限は与えられません。Similarly, if you give someone permissions to manage a subscription in the reservation's scope, it doesn't give them rights to manage the reservation order or the reservation.

交換や返金を実行するには、ユーザーが予約注文へのアクセス権を保持している必要があります。To perform an exchange or refund, the user must have access to the reservation order. アクセス許可をだれかに付与するときは、予約ではなく予約注文へのアクセス許可を付与することをお勧めします。When granting someone permissions, it’s best to grant permissions to the reservation order, not the reservation.

予約のアクセス管理を委任するには、次の手順に従います。To delegate access management for a reservation:

  1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] > [予約] の順に選択し、自分にアクセス権がある予約を一覧表示します。Select All Services > Reservation to list reservations that you have access to.
  3. どの予約のアクセス権を他のユーザーに委任するかを選択します。Select the reservation that you want to delegate access to other users.
  4. [アクセス制御 (IAM)] を選択します。Select Access control (IAM).
  5. [ロールの割り当ての追加] > [ロール] > [所有者] を選択します。Select Add role assignment > Role > Owner. また、制限付きアクセス権を付与する場合は、別のロールを選択します。Or, if you want to give limited access, select a different role.
  6. 所有者として追加するユーザーの電子メール アドレスを入力します。Type the email address of the user you want to add as owner.
  7. ユーザーを選択し、 [保存] を選択します。Select the user, and then select Save.

1 つの予約を 2 つの予約に分割するSplit a single reservation into two reservations

予約内で複数のリソース インスタンスを購入した後、その予約内のインスタンスを異なるサブスクリプションに割り当てることができます。After you buy more than one resource instance within a reservation, you may want to assign instances within that reservation to different subscriptions. 既定では、すべてのインスタンスに 1 つのスコープ (1 つのサブスクリプションまたは共有のいずれか) があります。By default, all instances have one scope - either single subscription or shared. たとえば 10 個の予約インスタンスを購入し、そのスコープをサブスクリプション A に指定したとします。その後、7 個の予約について、そのスコープをサブスクリプション A に変更し、残りの 3 つをサブスクリプション B に変更することができます。予約を分割してインスタンスを配分することで細かなスコープ管理が可能となります。For example, you bought 10 reservation instances and specified the scope to be subscription A. You may now want to change the scope for seven reservations to subscription A and the remaining three to subscription B. Splitting a reservation allows you to distribute instances for granular scope management. 共有スコープを選択することでサブスクリプションへの割り当てを単純化することができます。You can simplify the allocation to subscriptions by choosing shared scope. ただし、コスト管理や予算編成の都合上、特定のサブスクリプションに数量を割り当てることもできます。But for cost management or budgeting purposes, you can allocate quantities to specific subscriptions.

PowerShell、CLI、または API を通じて、1 つの予約を 2 つの予約に分割することができます。You can split a reservation into two reservations though PowerShell, CLI, or through the API.

PowerShell を使用して予約を分割するSplit a reservation by using PowerShell

  1. 次のコマンドを実行して予約の発注 ID を取得します。Get the reservation order ID by running the following command:

    # Get the reservation orders you have access to
    Get-AzReservationOrder
    
  2. 予約の詳細を取得します。Get the details of a reservation:

    Get-AzReservation -ReservationOrderId a08160d4-ce6b-4295-bf52-b90a5d4c96a0 -ReservationId b8be062a-fb0a-46c1-808a-5a844714965a
    
  3. 予約を 2 つに分割してインスタンスを配分します。Split the reservation into two and distribute the instances:

    # Split the reservation. The sum of the reservations, the quantity, must equal the total number of instances in the reservation that you're splitting.
    Split-AzReservation -ReservationOrderId a08160d4-ce6b-4295-bf52-b90a5d4c96a0 -ReservationId b8be062a-fb0a-46c1-808a-5a844714965a -Quantity 3,2
    
  4. 次のコマンドを実行してスコープを更新することができます。You can update the scope by running the following command:

    Update-AzReservation -ReservationOrderId a08160d4-ce6b-4295-bf52-b90a5d4c96a0 -ReservationId 5257501b-d3e8-449d-a1ab-4879b1863aca -AppliedScopeType Single -AppliedScope /subscriptions/15bb3be0-76d5-491c-8078-61fe3468d414
    

予約の取り消し、交換、または返金Cancel, exchange, or refund reservations

一定の制限付きで、予約の取り消し、交換、または返金を行うことができます。You can cancel, exchange, or refund reservations with certain limitations. 詳しくは、「Azure の予約のセルフサービスによる交換と払戻」を参照してください。For more information, see Self-service exchanges and refunds for Azure Reservations.

予約 VM インスタンスの最適化設定を変更するChange optimize setting for Reserved VM Instances

予約 VM インスタンスを購入する場合は、インスタンス サイズの柔軟性または容量の優先度を選択します。When you buy a Reserved VM Instance, you choose instance size flexibility or capacity priority. インスタンス サイズの柔軟性によって、予約割引が、同じ VM サイズ グループ内の他の VM に適用されます。Instance size flexibility applies the reservation discount to other VMs in the same VM size group. 容量の優先度では、デプロイ用のデータ センターの容量が優先されます。Capacity priority prioritizes data center capacity for your deployments. このオプションにより、必要なときに VM インスタンスを起動する能力に対する信頼が高まります。This option offers additional confidence in your ability to launch the VM instances when you need them.

予約のスコープが共有されている場合、既定でインスタンス サイズの柔軟性はオンです。By default, when the scope of the reservation is shared, the instance size flexibility is on. VM の展開では、データ センターの容量は優先されません。The data center capacity isn't prioritized for VM deployments.

スコープが単一の予約の場合は、VM インスタンス サイズの柔軟性ではなく、容量の優先度の予約を最適化できます。For reservations where the scope is single, you can optimize the reservation for capacity priority instead of VM instance size flexibility.

予約の最適化設定を更新するには:To update the optimize setting for the reservation:

  1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] > [予約] を選択します。Select All Services > Reservations.
  3. 予約を選択します。Select the reservation.
  4. [設定] > [構成] を選択します。Select Settings > Configuration.
    [構成] 項目を示す例Example showing the Configuration item
  5. [最適化の対象] 設定を変更します。Change the Optimize for setting.
    [最適化の対象] 設定を示す例Example showing the Optimize for setting

予約の使用を最適化するOptimize reservation use

Azure の予約の割引は、継続的にリソースを使用した場合にのみ発生します。Azure reservation savings only result from sustained resource use. 予約を購入する場合、1 年または 3 年間のリソース使用率が基本的に 100% であることに対して、料金を支払います。When you make a reservation purchase, you pay for what is essentially 100% possible resource use over a one- or three-year term. できるだけ多くの使用と割引を実現するために、予約を最大限に活用してください。Try to maximize your reservation to get as much use and savings possible. 以下のセクションでは、予約を監視し、その使用を最適化する方法について説明します。The following sections explain how to monitor a reservation and optimize its use.

予約の使用状況は Azure portal 内で表示できますView reservation use in the Azure portal

予約の使用状況を表示する方法の 1 つは、Azure portal にあります。One way of viewing reservation usage is in the Azure portal.

  1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] > [予約] を選択し、予約の [使用率 (%)] に注目します。Select All services > Reservations and note the Utilization (%) for a reservation.
    予約の一覧を表示したイメージImage showing the list of reservations
  3. 予約を選択します。Select a reservation.
  4. 一定期間にわたる予約の使用傾向を確認します。Review the reservation use trend over time.
    予約の使用状況を表示しているイメージImage showing reservation use

API を使用して予約の使用状況を表示するView reservation use with API

Enterprise Agreement (EA) のお客様の場合、ご自身の組織内で予約がどのように使用されているかを、プログラムで表示することができます。If you're an Enterprise Agreement (EA) customer, you can programmatically view how the reservations in your organization are being used. 使用状況データを通じて未使用の予約を取得します。You get unused reservation through usage data. 予約料金を確認するときは、実際のコストと償却コストの間にデータが分割されることに注意してください。When you review reservation charges, keep in mind that data is divided between actual cost and amortized costs. 実際のコストでは、月ごとの請求を調整するためのデータが提供されます。Actual cost provides data to reconcile you monthly bill. これには、予約購入コストと予約アプリケーションの詳細も含まれています。It also has reservation purchase cost and reservation application details. 償却コストは実際のコストに似ていますが、予約使用状況の有効価格が日割りで計算される点が異なります。Amortized cost is like actual cost except that the effective price for reservation usage is prorated. 未使用の予約時間は、償却コスト データ内に表示されます。Unused reservation hours are shown in amortized cost data. EA のお客様の使用状況データについて詳しくは、「Enterprise Agreement の予約のコストと使用状況を取得する」をご覧ください。For more information about usage data for EA customers, see Get Enterprise Agreement reservation costs and usage.

他の種類のサブスクリプションの場合は、「Reservations Summaries - List By Reservation Order And Reservation (予約の概要 - 予約注文別および予約別の一覧)」で説明されている API を使用します。For other subscription types, use the API Reservations Summaries - List By Reservation Order And Reservation.

予約を最適化するOptimize your reservation

組織の予約の使用率が低い場合は、次のようにします。If you find that your organization's reservations are being underused:

お困りの際は、Need help? お問い合わせください。Contact us.

ご質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート要求を作成してください。If you have questions or need help, create a support request.

次のステップNext steps

Azure の予約の詳細については、次の記事を参照してください。To learn more about Azure Reservations, see the following articles:

サービス プランの購入:Buy a service plan:

ソフトウェア プランの購入:Buy a software plan:

割引と使用状況の理解:Understand discount and usage: