コマンドラインを使用して NuGet パッケージを発行する

Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2017

Azure Artifacts では、NuGet パッケージをパブリックフィードまたはプライベートフィードに発行し、フィードの表示設定に応じて他のユーザーと共有することができます。

NuGet フィードへの Connect

  1. プロジェクト内から、[ Artifacts] を選択し、フィードを選択します。 新しいフィードをまだ作成していない場合は、作成することができます。

  2. [Connect to feed] を選択します。

    フィードへの Connect

  3. NuGet ヘッダーの下にある [ NuGet.exe ] を選択します。

     フィード接続のNuGet.exe

  4. Nuget.exe で Azure Artifacts を初めて使用する場合は、[ツールの取得] ボタンを選択し、指示に従って必要なコンポーネントをインストールします。

    1. 最新のNuGet バージョンをダウンロードします。
    2. Azure Artifacts 資格情報プロバイダーをダウンロードしてインストールします。
  5. Project セットアップ の指示に従って、フィードに接続します。

    プロジェクトの設定

コマンドラインを使用して NuGet パッケージを公開する

NuGet パッケージを持っていないが、フィードへのパッケージの発行を試行する場合は、 HelloWorld サンプルパッケージをインストールできます。

nuget install HelloWorld -ExcludeVersion

次のコマンドを実行して、パッケージをフィードに発行します。

nuget.exe push -Source "<YOUR_FEED_NAME>" -ApiKey <ANY_STRING> <PACKAGE_PATH>
  1. [ビルドおよびリリース パッケージ] を選択し > ます。

  2. ドロップダウンメニューからフィードを選択するか、作成していない場合は 作成 します。

  3. [Connect to feed] を選択します。

    フィードへの Connect-TFS

  4. [ NuGet を選択し、指示に従ってフィードに接続します。

    NuGet フィードへの Connect-TFS