セキュリティクイックリファレンスのインデックスSecurity quick reference index

Azure DevOps Services |Azure DevOps Server 2020 |Azure DevOps Server 2019 |TFS 2018-TFS 2013Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2020 | Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018 - TFS 2013

このインデックスを使用して、Azure DevOps の保護に関連する概念とタスクにすばやくアクセスします。Use this index to quickly access concepts and tasks related to securing Azure DevOps. Azure DevOps を初めて使用する場合は、「 Azure DevOps とは」を参照してください。If you're new to Azure DevOps, see What is Azure DevOps?

はじめにGet started

Azure DevOps に対する個々の共同作成者として、機能のアクセス許可とアクセスの管理方法、既定のアクセス許可の割り当て方法、アクセス許可を表示する方法、アクセス許可を増減する方法について説明します。As individual contributors to Azure DevOps, learn about how permissions and access to features are managed, default permission assignments, how to view your permissions, and how to increase or trace your permissions.

組織の所有者またはプロジェクト管理者向けに、認証と承認、ユーザーとそのアクセスを追加および管理する方法、および組織のポリシーを設定する方法について説明します。For organization owners or project administrators, learn about authentication and authorization, how to add and manage users and their access, and set organization policies.

プロジェクトコレクションとプロジェクト管理者については、セキュリティの詳細と、ユーザーアクセスを追加および管理する方法、プロジェクトと配置をセキュリティで保護する方法に関するページを参照してください。For project collection and project administrators, learn more about security and how to add and manage user access, and secure projects and deployment.

概念Concepts



タスクTasks

管理者が Azure DevOps をセキュリティで保護するための主要なタスクは、アクセスレベルの割り当て、アクセス許可の設定、セキュリティロールの割り当て、およびポリシーの設定です。The primary tasks for administrators to secure Azure DevOps are to assign access levels, set permissions, assign security roles, and set policies. 開発リーダーとパイプライン管理者は、リポジトリ、ブランチ、パイプラインリソースに対するアクセス許可とポリシーの設定について理解しておく必要があります。Development leads and pipeline administrators should become familiar with setting permissions and policies on repositories, branches, and pipeline resources.




'::': moniker-end





リファレンスReference