IoT プラグ アンド プレイ用の Microsoft SDK

IoT プラグ アンド プレイ ライブラリと SDK を使用すると、開発者は、複数のプラットフォーム上でさまざまなプログラミング言語を使用して IoT ソリューションを構築できます。 次の表には、作業を開始するために役立つサンプルとクイックスタートへのリンクが含まれています。

デバイスの SDK

Language Package コード リポジトリ サンプル クイック スタート リファレンス
C - デバイス vcpkg 1.3.9 GitHub サンプル IoT Hub への接続 リファレンス
.NET - デバイス NuGet 1.31.0 GitHub サンプル IoT Hub への接続 リファレンス
Java - デバイス Maven 1.26.0 GitHub サンプル IoT Hub への接続 リファレンス
Python - デバイス pip 2.3.0 GitHub サンプル IoT Hub への接続 リファレンス
Node - デバイス npm 1.17.2  GitHub サンプル IoT Hub への接続 リファレンス
埋め込み C - デバイス 該当なし GitHub サンプル 埋め込み C の使用方法 該当なし

サービス SDK

プラットフォーム Package コード リポジトリ サンプル クイック スタート リファレンス
.NET - IoT Hub サービス NuGet 1.27.1 GitHub サンプル なし 参照
Java - IoT Hub サービス Maven 1.26.0 GitHub サンプル なし 参照
ノード - IoT Hub サービス npm 1.13.0 GitHub サンプル なし 参照
Python - Digital Twins サービス pip 2.2.3 GitHub サンプル IoT Hub Digital Twins API の操作 該当なし
ノード - Digital Twins サービス npm 1.13.0 GitHub サンプル IoT Hub Digital Twins API の操作 該当なし

次のステップ

SDK とライブラリをお試しになるには、開発者ガイドデバイスのチュートリアルサービスのチュートリアルを参照してください。