IoT デバイスの Azure への接続: IoT Hub と Event HubsConnecting IoT Devices to Azure: IoT Hub and Event Hubs

Azure では、データとクラウドの機能をつなぐ助けとなるように、さまざまな種類の接続と通信のために特に開発されたサービスを提供しています。Azure provides services specifically developed for diverse types of connectivity and communication to help you connect your data to the power of the cloud. Azure IoT Hub と Azure Event Hubs はどちらも、大量のデータを取り込み、ビジネス情報分析のためにそのデータを処理または保存できるクラウド サービスです。Both Azure IoT Hub and Azure Event Hubs are cloud services that can ingest large amounts of data and process or store that data for business insights. 2 つのサービスは、どちらも少ない待ち時間と高い信頼性でデータの取り込みをサポートするという点で類似していますが、異なる目的のために設計されています。The two services are similar in that they both support ingestion of data with low latency and high reliability, but they are designed for different purposes. IoT Hub が、IoT デバイスを Azure クラウドに接続するという固有の要件に対応するために開発されたのに対して、Event Hubs は、ビッグ データのストリーミング用に設計されました。IoT Hub was developed to address the unique requirements of connecting IoT devices to the Azure cloud while Event Hubs was designed for big data streaming. マイクロソフトでは、Azure IoT Hub を使用して IoT デバイスを Azure に接続することをお勧めしています。Microsoft recommends using Azure IoT Hub to connect IoT devices to Azure

Azure IoT Hub は、IoT デバイスを接続してデータを収集し、ビジネスの分析情報と自動化を推進するためのクラウド ゲートウェイです。Azure IoT Hub is the cloud gateway that connects IoT devices to gather data and drive business insights and automation. さらに、IoT Hub には、デバイスとバックエンド システム間のリレーションシップを強化する機能が含まれています。In addition, IoT Hub includes features that enrich the relationship between your devices and your backend systems. 双方向通信機能は、デバイスからデータを受信している間でも、デバイスにコマンドとポリシーを返送できることを意味します。Bi-directional communication capabilities mean that while you receive data from devices you can also send commands and policies back to devices. たとえば、cloud-to-device メッセージングを使用して、プロパティを更新したりデバイス管理操作を起動したりします。For example, use cloud-to-device messaging to update properties or invoke device management actions. cloud-to-device 通信では、Azure IoT Edge を使ってクラウド インテリジェンスをエッジ デバイスに送信することも可能です。Cloud-to-device communication also enables you to send cloud intelligence to your edge devices with Azure IoT Edge. IoT Hub によって提供されるデバイス レベルの一意の ID は、潜在的な攻撃からの IoT ソリューションのセキュリティ保護を強化する助けになります。The unique device-level identity provided by IoT Hub helps better secure your IoT solution from potential attacks.

Azure Event Hubs は、Azure のビッグ データ ストリーミング サービスです。Azure Event Hubs is the big data streaming service of Azure. これは、ユーザーが 1 日あたり何十億もの要求を送信する可能性がある高スループットのデータ ストリーミング シナリオに向けて設計されています。It is designed for high throughput data streaming scenarios where customers may send billions of requests per day. Event Hubs は、パーティション分割されたコンシューマー モデルを使用してストリームをスケールアウトし、ビッグ データと、Databricks、Stream Analytics、ADLS、HDInsight を含む Azure の分析サービスに統合されます。Event Hubs uses a partitioned consumer model to scale out your stream and is integrated into the big data and analytics services of Azure including Databricks, Stream Analytics, ADLS, and HDInsight. Event Hubs Capture や自動インフレのような機能を備えたこのサービスは、ビッグ データのアプリとソリューションをサポートするために設計されています。With features like Event Hubs Capture and Auto-Inflate, this service is designed to support your big data apps and solutions. さらに、IoT Hub ではテレメトリ フロー パスのために Event Hubs を利用するので、IoT ソリューションでも、Event Hubs の強力な処理機能のメリットを享受できます。Additionally, IoT Hub uses Event Hubs for its telemetry flow path, so your IoT solution also benefits from the tremendous power of Event Hubs.

要約すると、どちらのソリューションも大量のデータ インジェストに対応する設計になっています。To summarize, both solutions are designed for data ingestion at a massive scale. IoT Hub のみが、IoT デバイスを Azure クラウドに接続するというビジネス価値を最大化するように設計された、IoT 固有の豊富な機能を備えています。Only IoT Hub provides the rich IoT-specific capabilities that are designed for you to maximize the business value of connecting your IoT devices to the Azure cloud. IoT への取り組みを開始したばかりの場合は、データ インジェストのシナリオをサポートするために IoT Hub から着手することで、ビジネス面や技術面のニーズによって必要になり次第、確実に、多彩な IoT 機能をすばやく利用できるようになります。If your IoT journey is just beginning, starting with IoT Hub to support your data ingestion scenarios will assure that you have instant access to the full-featured IoT capabilities once your business and technical needs require them.

次の表では、IoT 機能を評価するときのために、IoT Hub の 2 つの階層と Event Hubs の詳細な比較を示します。The following table provides details about how the two tiers of IoT Hub compare to Event Hubs when you're evaluating them for IoT capabilities. IoT Hub の Standard レベルと Basic レベルについて詳しくは、適切な IoT Hub レベルを選択する方法に関するページをご覧ください。For more information about the standard and basic tiers of IoT Hub, see How to choose the right IoT Hub tier.

IoT の機能IoT Capability IoT Hub Standard レベルIoT Hub standard tier IoT Hub Basic レベルIoT Hub basic tier Event HubsEvent Hubs
デバイスからクラウドへのメッセージDevice-to-cloud messaging ○ ○ ○
Protocols:HTTPS、AMQP、AMQP over webSocketsProtocols: HTTPS, AMQP, AMQP over webSockets ○ ○ ○
Protocols:MQTT、MQTT over webSocketsProtocols: MQTT, MQTT over webSockets ○ ○
デバイスごとの IDPer-device identity ○ ○
複数デバイスからのファイルのアップロードFile upload from devices ○ ○
Device Provisioning ServiceDevice Provisioning Service ○ ○
クラウドからデバイスへのメッセージCloud-to-device messaging ○
デバイス ツインとデバイス管理Device twin and device management ○
デバイス ストリーム (プレビュー)Device streams (preview) ○
IoT EdgeIoT Edge ○

唯一のユース ケースがデバイスからクラウドへのデータ インジェストである場合でも、IoT Hub は IoT デバイス接続用に設計されたサービスを提供するので、IoT Hub を使うことを強くお勧めします。Even if the only use case is device-to-cloud data ingestion, we highly recommend using IoT Hub as it provides a service that is designed for IoT device connectivity.

次の手順Next steps

IoT Hub の機能を詳しく調べるには、「Azure IoT Hub 開発者ガイド」をご覧ください。To further explore the capabilities of IoT Hub, see the IoT Hub developer guide.