クラスの種類の概要 - Azure Lab ServicesClass types overview - Azure Lab Services

Azure Lab Services を使用すると、クラウド内にクラスルーム ラボ環境をすばやく設定することができます。Azure Lab Services enables you to quickly set up classroom lab environments in the cloud. このセクションの記事では、Azure Lab Services を使用していくつかの種類のラボを設定する方法に関するガイダンスを提供します。Articles in this section provide guidance on how to set up several types of labs using Azure Lab Services.

「ArcGIS」ArcGIS

ArcGIS は、地理情報システム (GIS) の一種です。ArcGIS is a type of geographic information system (GIS). ArcGIS Desktop の ArcMap などのさまざまなアプリケーションを使用して、2D マップを作成、編集、分析するラボを設定できます。You can set up a lab that uses ArcGIS Desktop's various applications, such as ArcMap to make, edit, and analyze 2D maps.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「ArcMap\ArcGIS Desktop のラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Setup a lab for ArcMap\ArcGIS Desktop.

ビッグ データ分析Big data analytics

ビッグ データ分析クラスを教えるための GPU ラボを設定できます。You can set up a GPU lab to teach a big data analytics class. この種類のクラスでは、学生は大量のデータを処理し、機械と統計の学習のアルゴリズムを適用してデータの分析情報を導き出す方法について学習します。With this type of class, students learn how to handle large volumes of data, and apply machine and statistical learning algorithms to derive data insights. 学生の主な目的は、ビッグ データを格納、管理、および処理するためのツールを提供する Apache Hadoop のオープンソース ソフトウェア パッケージなどのデータ分析ツールを使用する方法について学習することです。A key objective for students is to learn to use data analytics tools, such as Apache Hadoop's open-source software package which provides tools for storing, managing, and processing big data.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「Hortonworks Data Platform の Docker デプロイを使用してビッグ データ分析のためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab for big data analytics using Docker deployment of HortonWorks Data Platform.

データベースの管理Database management

データベースの概念は、大学のほとんどのコンピューター サイエンス部門で教えられる、入門コースの 1 つです。Databases concepts are one of the introductory courses taught in most of the Computer Science departments in college. 基本的なデータベース管理のクラスのためのラボを Azure Lab Services で設定することができます。You can set up a lab for a basic databases management class in Azure Lab Services. たとえば、MySQL Database Server または SQL Server 2019 サーバーを使用した仮想マシン テンプレートをラボで設定することができます。For example, you can set up a virtual machine template in a lab with a MySQL Database Server or a SQL Server 2019 server.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「リレーショナル データベースのデータベース管理を教えるためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab to teach database management for relational databases.

自然言語処理でのディープ ラーニングDeep learning in natural language processing

Azure Lab Services を使用した自然言語処理 (NLP) でのディープ ラーニングに重点を置いたラボを設定できます。You can set up a lab focused on deep learning in natural language processing (NLP) using Azure Lab Services. 自然言語処理 (NLP) は、コンピューターで翻訳、音声認識、その他の言語認識機能を実行できるようにする、人工知能 (AI) の一種です。Natural language processing (NLP) is a form of artificial intelligence (AI) that enables computers with translation, speech recognition, and other language understanding capabilities. NLP の授業を受けている学生は、Linux 仮想マシン (VM) を使用し、ニューラル ネットワーク アルゴリズムを適用して、書かれた人間の言語を分析するために使用されるディープ ラーニング モデルを開発する方法を学習します。Students taking an NLP class get a Linux virtual machine (VM) to learn how to apply neural network algorithms to develop deep learning models that are used for analyzing written human language.

この種類のラボの設定方法の詳細については、「Azure Lab Services を使用した自然言語処理でのディープ ラーニングに重点を置いたラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab focused on deep learning in natural language processing using Azure Lab Services.

倫理的ハッキングEthical hacking

エシカル ハッキングのフォレンジクス面に焦点を当てたクラスのためのラボを設定できます。You can set up a lab for a class that focuses on forensics side of ethical hacking. 侵入テストは、悪意のある攻撃者が利用する可能性のある脆弱性を実証するためにシステムまたはネットワークへの侵入を試みる訓練で、エシカル ハッキング コミュニティで使用します。Penetration testing, a practice used by the ethical hacking community, occurs when someone attempts to gain access to the system or network to demonstrate vulnerabilities that a malicious attacker may exploit.

エシカル ハッキング クラスの学生は、脆弱性に対する防御のための最新の手法を学習できます。In an ethical hacking class, students can learn modern techniques for defending against vulnerabilities. 各学生は、2 つの入れ子になった仮想マシンを持つ Windows Server ホスト仮想マシンを用意し、一方の仮想マシンは Metasploitable3 イメージ、もう一方のマシンは Kali Linux イメージを使用します。Each student gets a Windows Server host virtual machine that has two nested virtual machines – one virtual machine with Metasploitable3 image and another machine with Kali Linux image. Metasploitable 仮想マシンは悪用目的に使用します。The Metasploitable virtual machine is used for exploiting purposes. Kali Linux 仮想マシンでは、フォレンジック タスクの実行に必要なツールを利用できます。The Kali Linux virtual machine provides access to the tools needed to execute forensic tasks.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「エシカル ハッキング クラスを教えるためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab to teach ethical hacking class.

MATLABMATLAB

MATLAB は、Matrix laboratory の略で、MathWorks のプログラミング プラットフォームです。MATLAB, which stands for Matrix laboratory, is programming platform from MathWorks. 計算能力と視覚化を組み合わせたツールで、数学、エンジニアリング、物理、および化学の分野でよく利用されています。It combines computational power and visualization making it popular tool in the fields of math, engineering, physics, and chemistry.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「MATLAB を教えるためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Setup a lab to teach MATLAB.

GNS3 を使用したネットワークNetworking with GNS3

学生が GNS3 ソフトウェアを使用して仮想および実際のネットワークをエミュレート、構成、テスト、トラブルシューティングできるようにすることに焦点を合わせたクラス用のラボを設定できます。You can set up a lab for a class that focuses on allowing students to emulate, configure, test, and troubleshoot virtual and real networks using GNS3 software.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「ネットワーク クラスの授業を行うためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Setup a lab to teach a networking class.

Project Lead the Way (PLTW)Project Lead the Way (PLTW)

Project Lead the Way (PLTW) は、コンピューター サイエンス、エンジニアリング、バイオメディカル サイエンスの PreK-12 カリキュラムを米国全域に提供する非営利団体です。Project Lead the Way (PLTW) is a nonprofit organization that provides PreK-12 curriculum across the United States in computer science, engineering, and biomedical science. 各 PLTW クラスでは、学生は実践的な学習体験の一環としてさまざまなソフトウェア アプリケーションを使用します。In each PLTW class, students use a variety of software applications as part of their hands-on learning experience.

これらの種類のラボを設定する方法の詳細については、「Project Lead the Way クラスでラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up these types of labs, see Set up labs for Project Lead the Way classes.

Python と Jupyter NotebookPython and Jupyter notebooks

Jupyter Notebooks を使用する方法を学生に教えるために必要なツールを使用して、Azure Lab Services でテンプレート マシンを設定することができます。You can set up a template machine in Azure Lab Services with the tools needed to teach students how to use Jupyter Notebooks. Jupyter Notebooks は、ノートブックと呼ばれる単一のキャンバス上でリッチ テキストと実行可能な Python ソース コードを簡単に組み合わせることができるオープンソース プロジェクトです。Jupyter Notebooks is an open-source project that lets you easily combine rich text and executable Python source code on a single canvas called a notebook. ノートブックを実行すると、入力と出力の線形レコードが生成されます。Running a notebook results in a linear record of inputs and outputs. これらの出力には、テキスト、情報テーブル、散布図などを含めることができます。Those outputs can include text, tables of information, scatter plots, and more.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「Python と Jupyter Notebook を使用してデータ サイエンスを教えるためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab to teach data science with Python and Jupyter Notebooks.

Linux でのシェル スクリプトShell scripting on Linux

Linux でのシェル スクリプトの作成を教えるためのラボを設定できます。You can set up a lab to teach shell scripting on Linux. スクリプトの作成は、管理者がタスクを繰り返さなくて済むようにできる、システム管理の役に立つ部分です。Scripting is a useful part of system administration that allows administrators to avoid repetitive tasks. このサンプル シナリオのクラスでは、従来の bash スクリプトと拡張スクリプトについて説明します。In this sample scenario, the class covers traditional bash scripts and enhanced scripts. 拡張スクリプトは、bash コマンドと Ruby を組み合わせたスクリプトです。Enhanced scripts are scripts that combine bash commands and Ruby. このアプローチにより、Ruby でデータを渡すことができ、bash コマンドでシェルと対話することができます。This approach allows Ruby to pass data around and bash commands to interact with the shell.

これらのスクリプト作成のクラスを受講する学生は、Linux 仮想マシンを使用して、Linux の基本を学習し、bash シェル スクリプトの作成にも慣れることができます。Students taking these scripting classes get a Linux virtual machine to learn the basics of Linux, and also get familiar with the bash shell scripting. Linux 仮想マシンには、有効になったリモート デスクトップ アクセスが付属しており、geditVisual Studio Code テキスト エディターがインストールされています。The Linux virtual machine comes with remote desktop access enabled and with gedit and Visual Studio Code text editors installed.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「Linux でのシェル スクリプト」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Shell scripting on Linux.

SolidWorks のコンピューター支援設計 (CAD)SolidWorks computer-aided design (CAD)

エンジニアリング系の学生が SolidWorks にアクセスできる GPU ラボを設定できます。You can set up a GPU lab that gives engineering students access to SolidWorks. SolidWorks には、ソリッド オブジェクトをモデル化するための 3D CAD 環境が用意されています。SolidWorks provides a 3D CAD environment for modeling solid objects. SolidWorks を使用すると、エンジニアは設計の作成、視覚化、シミュレーション、ドキュメント化を簡単に行うことができます。With SolidWorks, engineers can easily create, visualize, simulate and document their designs.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「SolidWorks を使用するエンジニアリング クラス用にラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab for engineering classes using SolidWorks.

SQL データベースと管理SQL database and management

構造化照会言語 (SQL) は、データベース内のコンテンツへの追加、アクセス、管理などの、リレーショナル データベース管理のための標準言語です。Structured Query Language (SQL) is the standard language for relational database management including adding, accessing, and managing content in a database. MySQL データベース サーバーと SQL Server 2019 サーバーの両方を使用して、データベースの概念を学習するラボを設定できます。You can set up a lab to teach database concepts using both MySQL Database server and SQL Server 2019 server.

この種類のラボを設定する方法の詳細については、「リレーショナル データベースのデータベース管理を教えるためのラボを設定する」を参照してください。For detailed information on how to set up this type of lab, see Set up a lab to teach database management for relational databases.

次のステップNext steps

次の記事をご覧ください。See the following articles: