Azure Purview で資産に分類を適用するApply classifications on assets in Azure Purview

この記事では、資産に分類を適用する方法について説明します。This article discusses how to apply classifications on assets.

はじめにIntroduction

分類には、システム型とカスタム型があります。Classifications can be system or custom types. システム分類は、既定で Purview に存在しています。System classifications are present in Purview by default. カスタム分類は、正規表現パターンに基づいて作成できます。Custom classifications can be created based on a regular expression pattern. 分類は、自動または手動で資産に適用できます。Classifications can be applied to assets either automatically or manually.

このドキュメントでは、データに分類を適用する方法について説明します。This document explains how to apply classifications to your data.

前提条件Prerequisites

  • 必要に応じてカスタム分類を作成します。Create custom classifications based on your need.
  • データ ソースに対するスキャンを設定します。Set up scan on your data sources.

分類の適応Apply classifications

Azure Purview では、ファイル、テーブル、または列の資産にシステム分類またはカスタム分類を適用できます。In Azure Purview, you can apply system or custom classifications on a file, table, or column asset. この記事では、資産に分類を手動で適用する手順について説明します。This article describes the steps to manually apply classifications on your assets.

ファイル資産に分類を適用するApply classification to a file asset

Azure Purview では、ドキュメント ファイルをスキャンし、自動的に分類することができます。Azure Purview can scan and automatically classify documentation files. たとえば、multiple.docx という名前のファイルがあり、そのコンテンツに国民識別番号が含まれている場合、Azure Purview によって、EU の国民識別番号 という分類がファイル資産の詳細ページに追加されます。For example, if you have a file named multiple.docx and it has a National ID number in its content, Azure Purview adds the classification EU National Identification Number to the file asset's detail page.

シナリオによっては、ファイル資産に分類を手動で追加したい場合があります。In some scenarios, you might want to manually add classifications to your file asset. リソース セットにグループ化された複数のファイルがある場合は、リソース セット レベルで分類を追加します。If you have multiple files that are grouped into a resource set, add classifications at the resource set level.

カスタム分類またはシステム分類をパーティション リソース セットに追加するには、次の手順に従います。Follow these steps to add a custom or system classification to a partition resource set:

  1. パーティションを検索または参照し、資産の詳細ページに移動します。Search or browse the partition and navigate to the asset detail page.

    資産の詳細ページを示すスクリーンショット。

  2. [概要] タブで、 [分類] セクションを表示して、既存の分類があるかどうかを確認します。On the Overview tab, view the Classifications section to see if there are any existing classifications. [Edit](編集) を選択します。Select Edit.

  3. [分類] ドロップ ダウン リストから、目的の分類を選択します。From the Classifications drop-down list, select the specific classifications you're interested in. たとえば、システム分類の [クレジット カード番号] や、カスタム分類の [CustomerAccountID] です。For example, Credit Card Number, which is a system classification and CustomerAccountID, which is a custom classification.

    資産に追加する分類を選択する方法を示すスクリーンショット。

  4. [保存] を選びます。Select Save

  5. [概要] タブで、選択した分類が [分類] セクションに表示されていることを確認します。On the Overview tab, confirm that the classifications you selected appear under the Classifications section.

    分類が資産に追加されたことを確認する方法を示すスクリーンショット。

テーブル資産に分類を適用するApply classification to a table asset

Azure Purview では、データ ソースをスキャンするときに、テーブル資産に分類が自動的に割り当てられません。When Azure Purview scans your data sources, it doesn't automatically assign classifications to table assets. テーブル資産に分類を設定する場合は、手動で追加する必要があります。If you want your table asset to have a classification, you must add it manually.

テーブル資産に分類を追加するには、次の手順に従います。To add a classification to a table asset:

  1. 目的のテーブル資産を見つけます。Find a table asset that you're interested in. たとえば、Customer テーブルです。For example, Customer table.

  2. テーブルに分類が割り当てられていないことを確認します。Confirm that no classifications are assigned to the table. [編集] を選択します。Select Edit

    テーブル資産の分類を表示および編集する方法を示すスクリーンショット。

  3. [分類] ドロップダウン リストから、1 つまたは複数の分類を選択します。From the Classifications drop-down list, select one or more classifications. この例では、 [CustomerInfo] という名前のカスタム分類を使用しますが、任意の分類をこの手順で選択できます。This example uses a custom classification named CustomerInfo, but you can select any classifications for this step.

    テーブル資産に追加する分類を選択する方法を示すスクリーンショット。

  4. [保存] を選択して分類を保存します。Select Save to save the classifications.

  5. [概要] ページで、Azure Purview によって新しい分類が追加されたことを確認します。On the Overview page, verify that Azure Purview added your new classifications.

    分類がテーブル資産に追加されたことを確認する方法を示すスクリーンショット。

列資産に分類を追加するAdd classification to a column asset

Azure Purview では、スキャンが自動的に実行され、すべての列資産に分類が追加されます。Azure Purview automatically scans and adds classifications to all column assets. ただし、分類を変更する場合は、列レベルで変更できます。However, if you want to change the classification, you can do so at the column level.

列に分類を追加するには、次の手順に従います。To add a classification to a column:

  1. 列資産を検索して選択し、 [概要] タブの [編集] を選択します。Find and select the column asset, and then select Edit from the Overview tab.

  2. [スキーマ] タブを選択しますSelect the Schema tab

    列のスキーマを編集する方法を示すスクリーンショット。

  3. 目的の列を特定し、 [分類の追加] を選択します。Identify the columns you're interested in and select Add a classification. この例では、 [共通のパスワード] 分類を [PasswordHash] 列に追加します。This example adds a Common Passwords classification to the PasswordHash column.

    分類を列に追加する方法を示すスクリーンショット。

  4. [保存] を選びます。Select Save

  5. [スキーマ] タブを選択し、分類が列に追加されていることを確認します。Select the Schema tab and confirm that the classification has been added to the column.

    分類が列スキーマに追加されたことを確認する方法を示すスクリーンショット。

既存の分類に対する再スキャンの影響Impact of rescanning on existing classifications

分類は、データに対するサンプル セットのチェックに基づいて、設定された正規表現のパターンと照合されて、最初に適用されます。Classifications are applied the first time, based on sample set check on your data and matching it against the set regex pattern. 再スキャン時に、新しい分類が適用された場合は、列に分類が追加されます。At the time of rescan, if new classifications apply, the column gets additional classifications on it. 列に既存の分類が残っているので、手動で削除する必要があります。Existing classifications stay on the column, and must be removed manually.

次のステップNext steps

カスタム分類を作成する方法については、カスタム分類の作成に関する記事を参照してください。To learn how to create a custom classification, see Create a custom classification.