クイックスタート: Azure Resource Manager テンプレートを使用して Service Fabric マネージド クラスター (プレビュー) をデプロイするQuickstart: Deploy a Service Fabric managed cluster (preview) with an Azure Resource Manager template

Service Fabric マネージド クラスターは、デプロイとクラスター管理エクスペリエンスを効率化する Azure Service Fabric クラスター リソース モデルの進化版です。Service Fabric managed clusters are an evolution of the Azure Service Fabric cluster resource model that streamlines your deployment and cluster management experience. Service Fabric マネージド クラスターは、単一の Service Fabric クラスター リソースをデプロイできる完全にカプセル化されたリソースで、Service Fabric クラスターを構成する基盤リソースをすべてデプロイする必要がありません。Service Fabric managed clusters are a fully encapsulated resource that enable you to deploy a single Service Fabric cluster resource rather than having to deploy all of the underlying resources that make up a Service Fabric cluster. この記事では、Azure Resource Manager テンプレート (ARM テンプレート) を使用して、Azure でのテスト用に Service Fabric マネージド クラスターをデプロイする方法について説明します。This article describes how to do deploy a Service Fabric managed cluster for testing in Azure using an Azure Resource Manager template (ARM template).

このチュートリアルでデプロイする 3 ノードの Basic SKU クラスターは、説明のみを目的としたものであり、運用環境のワークロードは意図していません。The three-node Basic SKU cluster deployed in this tutorial is only intended to be used for instructional purposes (rather than production workloads). 詳細については、「Service Fabric マネージド クラスターの SKU」を参照してください。For further information, see Service Fabric managed cluster SKUs.

前提条件Prerequisites

このクイックスタートを開始する前に:Before you begin this quickstart:

テンプレートを確認するReview the template

このクイックスタートで使用するテンプレートは、Azure サンプルの Service Fabric クラスター テンプレートから入手したものです。The template used in this quickstart is from Azure Samples - Service Fabric cluster templates.

クライアント証明書を作成するCreate a client certificate

Service Fabric マネージド クラスターでは、アクセスの制御用のキーとしてクライアント証明書が使用されます。Service Fabric managed clusters use a client certificate as a key for access control. クラスターへのアクセスの制御に使用するクライアント証明書が既にある場合は、この手順はスキップしてかまいません。If you already have a client certificate that you would like to use for access control to your cluster, you can skip this step.

新しいクライアント証明書を作成する必要がある場合は、Azure Key Vault から証明書の設定と取得を行う方法に関するページの手順に従ってください。If you need to create a new client certificate, follow the steps in set and retrieve a certificate from Azure Key Vault.

証明書の拇印を書き留めておいてください。これは次の手順でテンプレートをデプロイする際に必要となります。Take note of the certificate thumbprint as this will be required to deploy the template in the next step.

テンプレートのデプロイDeploy the template

  1. Azure にサインインし、テンプレートを開くには次のイメージを選択します。Select the following image to sign in to Azure and open a template.

    Azure へのデプロイDeploy to Azure

  2. 次の値を選択または入力しますSelect or enter the following values

    このクイックスタートでは、以下のテンプレート パラメーターに独自の値を指定します。For this quickstart, provide your own values for the following template parameters:

    • サブスクリプション:Azure サブスクリプションを選択します。Subscription: Select an Azure subscription.
    • リソース グループ: [新規作成] を選択します。Resource Group: Select Create new. リソース グループの一意の名前 (myResourceGroup など) を入力し、 [OK] を選択します。Enter a unique name for the resource group, such as myResourceGroup, then choose OK.
    • [場所] :場所 (eastus2 など) を選択します。Location: Select a location, such as eastus2. Service Fabric マネージド クラスター プレビューは、centraluseuapeastus2euapeastasianortheuropewestcentraluseastus2 などのリージョンでサポートされます。Supported regions for Service Fabric managed clusters preview include centraluseuap, eastus2euap, eastasia, northeurope, westcentralus, and eastus2.
    • クラスター名:自分のクラスター用に一意の名前 (mysfcluster など) を入力します。Cluster Name: Enter a unique name for your cluster, such as mysfcluster.
    • 管理ユーザー名: クラスター内の基になる VM で RDP に使用する管理者の名前を入力します。Admin Username: Enter a name for the admin to be used for RDP on the underlying VMs in the cluster.
    • 管理パスワード: クラスター内の基になる VM で RDP に使用する管理者のパスワードを入力します。Admin Password: Enter a password for the admin to be used for RDP on the underlying VMs in the cluster.
    • クライアント証明書の拇印: クラスターにアクセスするために使用するクライアント証明書の拇印を指定します。Client Certificate Thumbprint: Provide the thumbprint of the client certificate that you would like to use to access your cluster. 証明書がない場合は、証明書の設定と取得に関する手順に従って、自己署名証明書を作成します。If you do not have a certificate, follow set and retrieve a certificate to create a self-signed certificate.
    • ノード タイプ名: ノード タイプの一意の名前を入力します (例: nt1)。Node Type Name: Enter a unique name for your node type, such as nt1.
    • [上記の使用条件に同意する] : このボックスをオンにして同意します。I agree to the terms and conditions stated above: Check this box to agree.
  3. [購入] を選択します。Select Purchase.

  4. マネージド Service Fabric クラスターがデプロイされるまでには数分かかります。It takes a few minutes for your managed Service Fabric cluster to deploy. デプロイが正常に完了するまで待ってから次の手順に移動してください。Wait for the deployment to complete successfully before moving onto the next steps.

デプロイの検証Validate the deployment

デプロイされているリソースを確認するReview deployed resources

デプロイが完了したら、出力の中の Service Fabric Explorer 値を見つけ、Web ブラウザーでそのアドレスを開いて、Service Fabric Explorer でクラスターを表示します。Once the deployment completes, find the Service Fabric Explorer value in the output and open the address in a web browser to view your cluster in Service Fabric Explorer. 証明書の入力を求められたら、テンプレートでクライアントの拇印を指定した証明書を使用します。When prompted for a certificate, use the certificate for which the client thumbprint was provided in the template.

注意

デプロイの出力は、Azure portal の [resource group deployments](リソース グループのデプロイ) タブで確認できます。You can find the output of the deployment in Azure Portal under the resource group deployments tab.

リソースをクリーンアップするClean up resources

Service Fabric マネージド クラスターのリソース グループは、不要になったら削除してください。When no longer needed, delete the resource group for your Service Fabric managed cluster. ポータルを使用してリソース グループを削除するには:To delete the resource group through the portal:

  1. ポータルの上部にある検索ボックスにリソース グループの名前を入力します。Enter the name of your resource group in the Search box at the top of the portal. このクイック スタートで使用されているリソース グループが検索結果に表示されたら、それを選択します。When you see the resource group used in this quickstart in the search results, select it.
  2. [リソース グループの削除] を選択します。Select Delete resource group.
  3. [リソース グループ名を入力してください:] ボックスにリソース グループの名前を入力し、 [削除] を選択します。In the TYPE THE RESOURCE GROUP NAME: box type in the name of the resource group and select Delete.

次のステップNext steps

このクイックスタートでは、マネージド Service Fabric クラスターをデプロイしました。In this quickstart, you deployed a managed Service Fabric cluster. クラスターをスケーリングする方法の詳細については、次のページを参照してください。To learn more about how to scale a cluster, see: