Azure CLI を使用して Linux VM の仮想ハード ディスクを拡張するExpand virtual hard disks on a Linux VM with the Azure CLI

この記事では、Azure CLI を使用して、Linux 仮想マシン (VM) 用のマネージド ディスクを拡張する方法について説明します。This article describes how to expand managed disks for a Linux virtual machine (VM) with the Azure CLI. データ ディスクを追加して記憶域スペースを追加でき、既存のデータ ディスクを拡張することもできます。You can add data disks to provide for additional storage space, and you can also expand an existing data disk. Azure の Linux VM では、通常、オペレーティング システム (OS) の既定の仮想ハード ディスク サイズは 30 GB です。The default virtual hard disk size for the operating system (OS) is typically 30 GB on a Linux VM in Azure.

警告

ディスクのサイズ変更操作を実行する前に、ファイル システムが正常な状態であること、ディスク パーティション テーブルの種類で新しいサイズがサポートされていること、およびデータがバックアップされていることを、常に確認します。Always make sure that your filesystem is in a healthy state, your disk partition table type will support the new size, and ensure your data is backed up before you perform disk resize operations. 詳細については、「Azure での Linux 仮想マシンのバックアップ」を参照してください。For more information, see Back up Linux VMs in Azure.

Azure マネージド ディスクの拡張Expand an Azure Managed Disk

最新の Azure CLI がインストールされ、az login を使用して Azure アカウントにサインインしていることを確認します。Make sure that you have the latest Azure CLI installed and are signed in to an Azure account by using az login.

この記事では、少なくとも 1 つのデータ ディスクが接続され、準備ができている Azure の既存の VM が必要です。This article requires an existing VM in Azure with at least one data disk attached and prepared. 使用できる VM をまだ用意していない場合は、データ ディスク付きの VM の作成と準備に関するページを参照してください。If you do not already have a VM that you can use, see Create and prepare a VM with data disks.

以下のサンプルでは、myResourceGroupmyVM などのパラメーター名を各自の値に置き換えてください。In the following samples, replace example parameter names such as myResourceGroup and myVM with your own values.

  1. 仮想ハード ディスクに対する操作は、実行中の VM では実行できません。Operations on virtual hard disks can't be performed with the VM running. az vm deallocate を使用して VM の割り当てを解除します。Deallocate your VM with az vm deallocate. 次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループ内の myVM という VM の割り当てを解除します。The following example deallocates the VM named myVM in the resource group named myResourceGroup:

    az vm deallocate --resource-group myResourceGroup --name myVM
    

    注意

    仮想ハード ディスクを拡張するには、VM の割り当てを解除する必要があります。The VM must be deallocated to expand the virtual hard disk. az vm stop で VM を停止すると、コンピューティング リソースは解放されません。Stopping the VM with az vm stop does not release the compute resources. コンピューティング リソースを解放するには、az vm deallocate を使用します。To release compute resources, use az vm deallocate.

  2. az disk list を使用して、リソース グループに含まれるマネージド ディスクの一覧を表示します。View a list of managed disks in a resource group with az disk list. 次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループに含まれるマネージド ディスクの一覧を表示します。The following example displays a list of managed disks in the resource group named myResourceGroup:

    az disk list \
        --resource-group myResourceGroup \
        --query '[*].{Name:name,Gb:diskSizeGb,Tier:accountType}' \
        --output table
    

    az disk update を使用して、必要なディスクを拡張します。Expand the required disk with az disk update. 次の例では、myDataDisk という名前のマネージド ディスクを 200 GB に拡張します。The following example expands the managed disk named myDataDisk to 200 GB:

    az disk update \
        --resource-group myResourceGroup \
        --name myDataDisk \
        --size-gb 200
    

    注意

    マネージド ディスクを拡張すると、更新されたサイズがマネージド ディスクの最も近いサイズに切り上げられます。When you expand a managed disk, the updated size is rounded up to the nearest managed disk size. マネージド ディスクの利用可能なサイズとレベルの表については、「Azure Managed Disks の概要 - 価格と課金」をご覧ください。For a table of the available managed disk sizes and tiers, see Azure Managed Disks Overview - Pricing and Billing.

  3. az vm start を使用して VM を起動します。Start your VM with az vm start. 次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループ内の myVM という VM を起動します。The following example starts the VM named myVM in the resource group named myResourceGroup:

    az vm start --resource-group myResourceGroup --name myVM
    

ディスク パーティションとファイル システムの拡張Expand a disk partition and filesystem

拡張ディスクを使用するには、基になるパーティションとファイル システムを拡張します。To use an expanded disk, expand the underlying partition and filesystem.

  1. 適切な資格情報を使用して VM に SSH 接続します。SSH to your VM with the appropriate credentials. az vm show で、VM のパブリック IP アドレスを確認できます。You can see the public IP address of your VM with az vm show:

    az vm show --resource-group myResourceGroup --name myVM -d --query [publicIps] --o tsv
    
  2. 基になるパーティションとファイル システムを拡張します。Expand the underlying partition and filesystem.

    a.a. ディスクが既にマウントされている場合は、マウントを解除します。If the disk is already mounted, unmount it:

    sudo umount /dev/sdc1
    

    b.b. parted を使用してディスク情報を表示し、パーティションのサイズを変更します。Use parted to view disk information and resize the partition:

    sudo parted /dev/sdc
    

    print を使用して、既存のパーティション レイアウトに関する情報を表示します。View information about the existing partition layout with print. 出力は次の例のようになります。これは、基になるディスクが 215 GB であることを示しています。The output is similar to the following example, which shows the underlying disk is 215 GB:

    GNU Parted 3.2
    Using /dev/sdc1
    Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
    (parted) print
    Model: Unknown Msft Virtual Disk (scsi)
    Disk /dev/sdc1: 215GB
    Sector size (logical/physical): 512B/4096B
    Partition Table: loop
    Disk Flags:
    
    Number  Start  End    Size   File system  Flags
        1      0.00B  107GB  107GB  ext4
    

    c.c. resizepart を使用して、パーティションを拡張します。Expand the partition with resizepart. パーティション番号 1 と、新しいパーティションのサイズを入力します。Enter the partition number, 1, and a size for the new partition:

    (parted) resizepart
    Partition number? 1
    End?  [107GB]? 215GB
    

    d.d. 終了するには、quit を入力します。To exit, enter quit.

  3. パーティションのサイズを変更したら、e2fsck を使用して、パーティションの整合性を確認します。With the partition resized, verify the partition consistency with e2fsck:

    sudo e2fsck -f /dev/sdc1
    
  4. resize2fs を使用して、ファイル システムのサイズを変更します。Resize the filesystem with resize2fs:

    sudo resize2fs /dev/sdc1
    
  5. パーティションを目的の場所 (/datadrive など) にマウントします。Mount the partition to the desired location, such as /datadrive:

    sudo mount /dev/sdc1 /datadrive
    
  6. データ ディスクのサイズが変更されたことを確認するには、df -h を使用します。To verify the data disk has been resized, use df -h. 次の出力例は、データ ドライブ /dev/sdc1 が 200 GB になったことを示しています。The following example output shows the data drive /dev/sdc1 is now 200 GB:

    Filesystem      Size   Used  Avail Use% Mounted on
    /dev/sdc1        197G   60M   187G   1% /datadrive
    

次のステップNext steps