クイック スタート:Azure portal を使用してパブリック IP アドレスを作成する

このクイックスタートでは、Azure パブリック IP アドレスを作成する方法について説明します。 Azure のパブリック IP アドレスは、Azure リソースへのパブリック接続に使用されます。 パブリック IP アドレスは Basic と Standard の 2 つの SKU で使用できます。 リージョンとグローバルの 2 つのレベルのパブリック IP アドレスを使用できます。 パブリック IP アドレスのルーティング優先順位は、作成時に設定されます。 インターネット ルーティングと Microsoft ネットワーク ルーティングが利用可能な選択肢です。

前提条件

Azure へのサインイン

Azure portal にサインインします。


注意

運用環境のワークロードには Standard SKU のパブリック IP が推奨されます。 SKU の詳細については、「 パブリック IP アドレス 」を参照してください。

Standard SKU のパブリック IP アドレスを作成する

次の手順を使用して、myStandardPublicIP という名前の Standard パブリック IPv4 アドレスを作成します。

注意

IPv6 アドレスを作成するには、 [IP バージョン] パラメーターに [IPv6] を選択します。 デプロイでデュアル スタック構成 (IPv4 と IPv6 アドレス) が必要な場合は、 [両方] を選択します。

  1. ポータルの上部にある検索ボックスに、「パブリック IP」と入力します。

  2. 検索結果から [パブリック IP アドレス] を選択します。

  3. [+ 作成] を選択します。

  4. [パブリック IP アドレスの作成] で、次の情報を入力または選択します。

    設定
    IP バージョン [IPv4] を選択します。
    SKU [Standard] を選択します。
    レベル [地域] を選択します。
    名前 myStandardPublicIP」と入力します。
    IP アドレスの割り当て [静的] としてロックされます。
    ルーティングの優先順位 [Microsoft ネットワーク] を選択します。
    アイドル タイムアウト (分) 既定値の [4] のままにします。
    DNS 名ラベル この値は空白のままにします。
    サブスクリプション サブスクリプションを選択します。
    Resource group [新規作成] を選択し、「QuickStartCreateIP-rg」と入力します。
    [OK] を選択します。
    場所 [(米国) 米国東部 2] を選択します。
    可用性ゾーン [ゾーンなし] を選択します。
  5. [作成] を選択します

Azure portal の Standard IP アドレス作成のスクリーンショット

注意

Availability Zones があるリージョンでは、ゾーンなし (既定のオプション)、特定のゾーン、またはゾーン冗長を選択できます。 この選択は、特定のドメイン障害要件によって異なる場合があります。 Availability Zones がないリージョンでは、このフィールドは表示されません。
可用性ゾーンの詳細については、可用性ゾーンの概要に関するページを参照してください。

上で作成したパブリック IP アドレスを、Windows または Linux の仮想マシンに関連付けることができます。 チュートリアル ページ「仮想マシンへのパブリック IP アドレスの関連付け」の CLI セクションを使用して、パブリック IP アドレスを VM に関連付けます。 上で作成したパブリック IP アドレスを、ロード バランサーの フロントエンド 構成に割り当てることで、Azure Load Balancer と関連付けることもできます。 このパブリック IP アドレスは、負荷分散された仮想 IP アドレス (VIP) として機能します。

リソースをクリーンアップする

このアプリケーションの使用を継続しない場合は、次の手順でパブリック IP アドレスを削除します。

  1. ポータル上部の [検索] ボックスに「リソース グループ」と入力します。

  2. 検索結果から [リソース グループ] を選択します。

  3. QuickStartCreateIP-rg を選択します

  4. [リソース グループの削除] を選択します。

  5. [TYPE THE RESOURCE GROUP NAME](リソース グループ名を入力してください) に「myResourceGroup」と入力し、 [削除] を選択します。

次のステップ

次の記事に進んで、パブリック IP プレフィックスの作成方法を学習してください。