VPN Gateway 接続の確認Verify a VPN Gateway connection

この記事では、クラシック デプロイ モデルと Resource Manager デプロイ モデルの両方での VPN ゲートウェイ接続を確認する方法について説明します。This article shows you how to verify a VPN gateway connection for both the classic and Resource Manager deployment models.

Azure portalAzure portal

Azure Portal で目的の接続に移動することで、Resource Manager VPN ゲートウェイの接続の状態を確認できます。In the Azure portal, you can view the connection status of a Resource Manager VPN Gateway by navigating to the connection. 以下に示した手順は、目的の接続に移動して接続を確認する方法の一例です。The following steps show one way to navigate to your connection and verify.

  1. Azure Portal[すべてのリソース] をクリックし、仮想ネットワーク ゲートウェイに移動します。In the Azure portal, click All resources and navigate to your virtual network gateway.

  2. 仮想ネットワーク ゲートウェイのブレードで、 [接続] をクリックします。On the blade for your virtual network gateway, click Connections . 各接続の状態が確認できます。You can see the status of each connection.

    接続の表示

  3. 確認する接続の名前をクリックします。Click the name of the connection that you want to verify. [基本] で、接続の詳しい情報を確認できます。In Essentials , you can view more information about your connection. 接続に成功していれば、 [状態] が "成功" と "接続済み" になります。The Status values are 'Succeeded' and 'Connected' when you have made a successful connection.

    接続を確認する

PowerShellPowerShell

PowerShell を使用して Resource Manager デプロイ モデルでの VPN ゲートウェイ接続を確認するには、Azure Resource Manager PowerShell コマンドレットの最新バージョンをインストールします。To verify a VPN gateway connection for the Resource Manager deployment model using PowerShell, install the latest version of the Azure Resource Manager PowerShell cmdlets.

"Get-AzVirtualNetworkGatewayConnection" コマンドレットを使用して、接続が成功したことを確認できます。"-Debug" は指定しても指定しなくてもかまいません。You can verify that your connection succeeded by using the 'Get-AzVirtualNetworkGatewayConnection' cmdlet, with or without '-Debug'.

  1. 次のコマンドレットを使用します。値は実際の値に置き換えてください。Use the following cmdlet example, configuring the values to match your own. プロンプトが表示されたら、"A" を選択して "すべて" (All) を実行します。If prompted, select 'A' in order to run 'All'. この例では、テストする接続の名前が "-Name" で示されています。In the example, '-Name' refers to the name of the connection that you want to test.

    Get-AzVirtualNetworkGatewayConnection -Name VNet1toSite1 -ResourceGroupName TestRG1
    
  2. コマンドレットの実行後、値を確認します。After the cmdlet has finished, view the values. 以下の例では、接続状態は "Connected" と表示され、受信バイトと送信バイトを確認できます。In the example below, the connection status shows as 'Connected' and you can see ingress and egress bytes.

    "connectionStatus": "Connected",
    "ingressBytesTransferred": 33509044,
    "egressBytesTransferred": 4142431
    

Azure CLIAzure CLI

Azure CLI を使用して Resource Manager デプロイ モデルでの VPN ゲートウェイ接続を確認するには、CLI コマンドレットの最新バージョン (2.0 以降) をインストールします。To verify a VPN gateway connection for the Resource Manager deployment model using Azure CLI, install the latest version of the CLI commands (2.0 or later).

接続に成功したことを確認するには、az network vpn-connection show コマンドを使用します。You can verify that your connection succeeded by using the az network vpn-connection show command. この例では、テストする接続の名前が "--name" で示されています。In the example, '--name' refers to the name of the connection that you want to test. 接続が確立中の場合は、接続状態は "Connecting" と表示されます。When the connection is in the process of being established, its connection status shows 'Connecting'. 接続が確立されると、状態は "Connected" に変更されます。Once the connection is established, the status changes to 'Connected'.

az network vpn-connection show --name VNet1toSite2 --resource-group TestRG1

Azure Portal (クラシック)Azure portal (classic)

Azure Portal で目的の接続に移動することで、クラシック VNet VPN ゲートウェイの接続の状態を確認できます。In the Azure portal, you can view the connection status for a classic VNet VPN Gateway by navigating to the connection. 以下に示した手順は、目的の接続に移動して接続を確認する方法の一例です。The following steps show one way to navigate to your connection and verify.

  1. Azure portal[すべてのリソース] をクリックし、クラシック仮想ネットワーク (VNet) に移動します。In the Azure portal, click All resources and navigate to your classic virtual network (VNet).

  2. [仮想ネットワーク] ページで、表示する接続の種類を選択します。On the virtual network page, select the type of connection that you want to see. たとえば [サイト間接続] です。For example, Site-to-site connections .

    ローカル サイト

  3. [サイト間接続] ページで、 [名前] から、表示するサイト接続を選択します。On the Site-to-site connections page, under Name , select the site connection you want to view.

    ローカル サイト名

  4. [プロパティ] ページで、接続に関する情報を確認します。On the Properties page, view the information about the connection.

PowerShell (クラシック)PowerShell (classic)

PowerShell を使用してクラシック デプロイ モデルでの VPN ゲートウェイ接続を確認するには、Azure PowerShell コマンドレットの最新バージョンをインストールします。To verify your VPN gateway connection for the classic deployment model using PowerShell, install the latest versions of the Azure PowerShell cmdlets. Service Management モジュールをダウンロードし、インストールしてください。Be sure to download and install the Service Management module. 'Add-AzureAccount' を使用して、クラシック デプロイ モデルにログインします。Use 'Add-AzureAccount' to log in to the classic deployment model.

接続が成功したことを確認するには、"Get-AzureVNetConnection" コマンドレットを使用します。You can verify that your connection succeeded by using the 'Get-AzureVNetConnection' cmdlet.

  1. 次のコマンドレットを使用します。値は実際の値に置き換えてください。Use the following cmdlet example, configuring the values to match your own. 仮想ネットワークの名前にスペースが含まれる場合は、名前を引用符で囲む必要があります。The name of the virtual network must be in quotes if it contains spaces.

    Get-AzureVNetConnection "Group ClassicRG TestVNet1"
    
  2. コマンドレットの実行後、値を確認します。After the cmdlet has finished, view the values. 以下の例では、接続状態は "Connected" と表示されており、受信バイトと送信バイトを確認できます。In the example below, the Connectivity State shows as 'Connected' and you can see ingress and egress bytes.

    ConnectivityState         : Connected
    EgressBytesTransferred    : 181664
    IngressBytesTransferred   : 182080
    LastConnectionEstablished : 10/19/22020 12:40:54 AM
    LastEventID               : 24401
    LastEventMessage          : The connectivity state for the local network site 'F7F7BFC7_SiteVNet4' changed from Connecting to
                                Connected.
    LastEventTimeStamp        : 10/19/2020 12:40:54 AM
    LocalNetworkSiteName      : F7F7BFC7_SiteVNet4
    

次のステップNext steps

  • 仮想ネットワークに仮想マシンを追加できます。You can add virtual machines to your virtual networks. 手順については、 仮想マシンの作成 に関するページを参照してください。See Create a Virtual Machine for steps.