クイック スタート:Azure ポータルで Windows 仮想マシンを作成するQuickstart: Create a Windows virtual machine in the Azure portal

Azure 仮想マシン (VM) は、Azure portal で作成できます。Azure virtual machines (VMs) can be created through the Azure portal. この方法では、ブラウザー ベースのユーザー インターフェイスを使用して、VM とその関連リソースを作成できます。This method provides a browser-based user interface to create VMs and their associated resources. このクイック スタートでは、Azure portal を使用して、Windows Server 2019 を実行する仮想マシン (VM) を Azure にデプロイする方法を示します。This quickstart shows you how to use the Azure portal to deploy a virtual machine (VM) in Azure that runs Windows Server 2019. 次に、VM の動作を確認するために、VM に RDP 接続し、IIS Web サーバーをインストールします。To see your VM in action, you then RDP to the VM and install the IIS web server.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に 無料アカウント を作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

Azure へのサインインSign in to Azure

Azure Portal ( https://portal.azure.com ) にサインインします。Sign in to the Azure portal at https://portal.azure.com.

仮想マシンの作成Create virtual machine

  1. 検索に「virtual machines」と入力します。Type virtual machines in the search.

  2. [サービス] で、 [仮想マシン] を選択します。Under Services, select Virtual machines.

  3. [仮想マシン] ページで、 [追加] を選択します。In the Virtual machines page, select Add.

  4. [基本] タブの [Project details] (プロジェクトの詳細) で、正しいサブスクリプションが選択されていることを確認し、リソース グループの [新規作成] を選択します。In the Basics tab, under Project details, make sure the correct subscription is selected and then choose to Create new resource group. 名前として「myResourceGroup」と入力します。Type myResourceGroup for the name.

    VM の新しいリソース グループを作成する

  5. [インスタンスの詳細] で、 [仮想マシン名] として「myVM」と入力し、 [リージョン] として [米国東部] を選択し、 [イメージ] として [Windows Server 2019 Datacenter] を選択します。Under Instance details, type myVM for the Virtual machine name and choose East US for your Region, and then choose Windows Server 2019 Datacenter for the Image. 他の既定値はそのままにします。Leave the other defaults.

    [Instance details] (インスタンスの詳細) セクション

  6. [Administrator account] (管理者アカウント) で、ユーザー名 (azureuser など) とパスワードを指定します。Under Administrator account, provide a username, such as azureuser and a password. パスワードは 12 文字以上で、定義された複雑さの要件を満たす必要があります。The password must be at least 12 characters long and meet the defined complexity requirements.

    ユーザー名とパスワードを入力する

  7. [受信ポートの規則][選択したポートを許可する] を選択し、ドロップダウンから [RDP (3389)][HTTP (80)] を選択します。Under Inbound port rules, choose Allow selected ports and then select RDP (3389) and HTTP (80) from the drop-down.

    RDP と HTTP のポートを開く

  8. 残りの既定値はそのままにして、ページの一番下にある [Review + create] (確認および作成) ボタンを選択します。Leave the remaining defaults and then select the Review + create button at the bottom of the page.

    [Review and create] (確認および作成)

仮想マシンへの接続Connect to virtual machine

仮想マシンへのリモート デスクトップ接続を作成します。Create a remote desktop connection to the virtual machine. この手順では、Windows コンピューターから、VM に接続する方法を示します。These directions tell you how to connect to your VM from a Windows computer. Mac では、このリモート デスクトップ クライアントのような RDP クライアントを Mac App Store から入手する必要があります。On a Mac, you need an RDP client such as this Remote Desktop Client from the Mac App Store.

  1. 仮想マシンの概要ページで [接続] ボタンをクリックします。Click the Connect button on the overview page for your virtual machine.

    ポータルから Azure VM に接続する

  2. [仮想マシンに接続する] ページで、ポート 3389 を介して IP アドレスで接続する既定のオプションをそのまま使用して、 [RDP ファイルのダウンロード] をクリックします。In the Connect to virtual machine page, keep the default options to connect by IP address, over port 3389, and click Download RDP file.

  3. ダウンロードした RDP ファイルを開き、プロンプトが表示されたら [接続] をクリックします。Open the downloaded RDP file and click Connect when prompted.

  4. [Windows セキュリティ] ウィンドウで、 [その他][別のアカウントを使用する] の順に選択します。In the Windows Security window, select More choices and then Use a different account. ユーザー名として「localhost\username」と入力し、仮想マシン用に作成したパスワードを入力して、 [OK] をクリックします。Type the username as localhost\username, enter password you created for the virtual machine, and then click OK.

  5. サインイン処理中に証明書の警告が表示される場合があります。You may receive a certificate warning during the sign-in process. [はい] または [続行] をクリックして接続を作成します。Click Yes or Continue to create the connection.

Web サーバーのインストールInstall web server

VM の動作を確認するために、IIS Web サーバーをインストールします。To see your VM in action, install the IIS web server. VM で PowerShell プロンプトを開き、次のコマンドを実行します。Open a PowerShell prompt on the VM and run the following command:

Install-WindowsFeature -name Web-Server -IncludeManagementTools

終了したら、VM への RDP 接続を閉じます。When done, close the RDP connection to the VM.

IIS のようこそページの表示View the IIS welcome page

ポータルで VM を選択し、VM の概要で IP アドレスの右側にある [クリックしてコピー] ボタンを使用してアドレスをコピーして、ブラウザーのタブに貼り付けます。次のような、既定の IIS のようこそページが開かれます。In the portal, select the VM and in the overview of the VM, use the Click to copy button to the right of the IP address to copy it and paste it into a browser tab. The default IIS welcome page will open, and should look like this:

IIS の既定のサイト

リソースのクリーンアップClean up resources

必要がなくなったら、リソース グループ、仮想マシン、およびすべての関連リソースを削除できます。When no longer needed, you can delete the resource group, virtual machine, and all related resources.

仮想マシンのリソース グループを選択し、 [削除] をクリックします。Select the resource group for the virtual machine, then select Delete. リソース グループの名前を確認してリソースの削除を終了します。Confirm the name of the resource group to finish deleting the resources.

次の手順Next steps

このクイック スタートでは、単純な仮想マシンをデプロイし、Web トラフィック用のネットワーク ポートを開き、基本的な Web サーバーをインストールしました。In this quickstart, you deployed a simple virtual machine, open a network port for web traffic, and installed a basic web server. Azure 仮想マシンの詳細については、Windows VM のチュートリアルを参照してください。To learn more about Azure virtual machines, continue to the tutorial for Windows VMs.