OpenXmlElement.NextSibling メソッド

定義

オーバーロード

NextSibling()

現在の OpenXmlElement 要素の直後にある OpenXmlElement 要素を取得します。 次の OpenXmlElement 要素がないVisual Basic null (Nothing in Visual Basic) を返します。

NextSibling<T>()

現在の OpenXmlElement 要素に続く、指定した型を持つ OpenXmlElement 要素を取得します。 次の OpenXmlElement がないVisual Basic null (Nothing in Visual Basic) を返します。

NextSibling()

現在の OpenXmlElement 要素の直後にある OpenXmlElement 要素を取得します。 次の OpenXmlElement 要素がないVisual Basic null (Nothing in Visual Basic) を返します。

public DocumentFormat.OpenXml.OpenXmlElement NextSibling ();
member this.NextSibling : unit -> DocumentFormat.OpenXml.OpenXmlElement
Public Function NextSibling () As OpenXmlElement

戻り値

OpenXmlElement

現在の OpenXmlElement 要素の直後にある OpenXmlElement 要素。

適用対象

NextSibling<T>()

現在の OpenXmlElement 要素に続く、指定した型を持つ OpenXmlElement 要素を取得します。 次の OpenXmlElement がないVisual Basic null (Nothing in Visual Basic) を返します。

public T NextSibling<T> () where T : DocumentFormat.OpenXml.OpenXmlElement;
member this.NextSibling : unit -> 'T (requires 'T :> DocumentFormat.OpenXml.OpenXmlElement)
Public Function NextSibling(Of T As OpenXmlElement) () As T

型パラメーター

T

戻り値

T

現在の OpenXmlElement 要素に続く、指定した型を持つ OpenXmlElement 要素。

適用対象