PathString 構造体

定義

要求の再構築時または URI 文字列のリダイレクト時に必要な Path 値と PathBase 値の適切なエスケープ処理を提供します。

public value class PathString : IEquatable<Microsoft::AspNetCore::Http::PathString>
public struct PathString : IEquatable<Microsoft.AspNetCore.Http.PathString>
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(Microsoft.AspNetCore.Http.PathStringConverter))]
public struct PathString : IEquatable<Microsoft.AspNetCore.Http.PathString>
public readonly struct PathString : IEquatable<Microsoft.AspNetCore.Http.PathString>
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(Microsoft.AspNetCore.Http.PathStringConverter))]
public readonly struct PathString : IEquatable<Microsoft.AspNetCore.Http.PathString>
type PathString = struct
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(Microsoft.AspNetCore.Http.PathStringConverter))>]
type PathString = struct
Public Structure PathString
Implements IEquatable(Of PathString)
継承
PathString
属性
実装

コンストラクター

PathString(String)

指定した値でパス文字列を初期化します。 この値はエスケープ処理されていない形式にする必要があります。 パス値がエスケープ処理された形式の場合は、PathString.FromUriComponent(value) を使用します。

フィールド

Empty

空のパスを表します。 このフィールドは読み取り専用です。

プロパティ

HasValue

パスが空でない場合は true

Value

エスケープされていないパスの値

メソッド

Add(PathString)

2 つの PathString インスタンスを追加して、1 つの PathString 値に結合します。

Add(QueryString)

PathString と QueryString を組み合わせて、結合した URI 形式の文字列値を生成します。

Equals(Object)

この PathString 値を別の値と比較します。 既定の比較は StringComparison.OrdinalIgnoreCase です。

Equals(PathString)

この PathString 値を別の値と比較します。 既定の比較は StringComparison.OrdinalIgnoreCase です。

Equals(PathString, StringComparison)

特定の StringComparison 型を使用して、この PathString 値を別の値と比較します

FromUriComponent(String)

パスが URI 形式でエスケープされている場合、パスが指定された PathString を返します。 文字列 MUST NOT には、パスでない任意の値が含まれます。

FromUriComponent(Uri)

URI オブジェクト形式のパスから PathString を返します。 相対 URI オブジェクトはサポートされていません。

GetHashCode()

PathString 値のハッシュ コードを返します。 ハッシュ コードは、OrdinalIgnoreCase 実装によって提供されます。

StartsWithSegments(PathString)

この PathString インスタンスの先頭が指定した PathString.

StartsWithSegments(PathString, PathString)

この PathString インスタンスの先頭が指定された PathString セグメントと一致し、残りのセグメントを返すかどうかを判断します。

StartsWithSegments(PathString, PathString, PathString)

この PathString インスタンスの先頭が指定された PathString セグメントと一致するかどうかを判断し、一致したセグメントと残りのセグメントを返します。

StartsWithSegments(PathString, StringComparison)

指定した比較オプションを使用して比較するときに、この PathString インスタンスの先頭が指定 PathString したインスタンスの先頭と一致するかどうかを判断します。

StartsWithSegments(PathString, StringComparison, PathString)

指定した比較オプションを使用して比較したときに、この PathString インスタンスの先頭が指定 PathString したセグメントと一致するかどうかを判断し、残りのセグメントを返します。

StartsWithSegments(PathString, StringComparison, PathString, PathString)

指定した比較オプションを使用して比較したときに、この PathString インスタンスの先頭が指定 PathString されたセグメントと一致するかどうかを判断し、一致したセグメントと残りのセグメントを返します。

ToString()

URI 表記に結合するために適切な方法でエスケープされたパス文字列を提供します。

ToUriComponent()

URI 表記に結合するために適切な方法でエスケープされたパス文字列を提供します。

演算子

Addition(PathString, PathString)

Add への演算子呼び出し

Addition(PathString, QueryString)

Add への演算子呼び出し

Addition(PathString, String)
Addition(String, PathString)
Equality(PathString, PathString)

Equals への演算子呼び出し

Implicit(PathString to String)

ToString() を暗黙的に呼び出します。

Implicit(String to PathString)

指定された文字列から新しい PathString を暗黙的に作成します。

Inequality(PathString, PathString)

Equals への演算子呼び出し

適用対象